otonaMUSE

レストランさながらのディナーでおもてなし

ミューズな友人を自宅に招いて、たまにはゆっくり語り合いたい。お肉とワイン、そして幸せな気持ちになる、ブーランジェリーで買ってきたかのような焼きたてのパンを添えて。そんな洒落た妄想も現実にしてしまいましょう!新しくなったパナソニックのホームベーカリーは、あらゆる生地に対応するマニュアル機能も追加。食パンや、バターロールなどのリッチ生地、フランスパンなどのハード生地や天然酵母パン生地まで自動で作れてしまいます。小麦がプンと香る焼きたての香りと共に迎える。こんなおもてなし、してみたかったの!!

楽しい工程だけいいとこ取り!

料理家の口尾麻美さん宅に訪れた、フードライターの前田亜希子さん。メイン料理をオーブンに入れている間、生地作りをホームベーカリーにおまかせして、最後の成形だけ一緒に楽しんでいます。まるで、お料理教室さながらの光景。オーブンに入れればものの20分で焼き上がるパンは、一緒に作る楽しみも味わえます。だって面倒な生地作りは、このホームベーカリーが済ませてくれますからね!

右:料理家 口尾麻美さん 旅からインスピレーションを得た料理を分かりやすく提案。著書『旅するリトアニア』『クスクスっておいしい ! パリ&モロッコの旅と、とっておきのレシピ』(共にグラフィック社)も好評。
左:フードライター 前田 亜希子さん 小誌の人気シリーズ企画「肉部」や人気連載「栗原友の『なるほど! 』と言わせる旬の一皿」に携わる美人ライター。自身もおにぎりユニットcometeを中心に料理活動を行う。おにぎりも好きだがパンも大好き。

この1台で100レシピ以上。いろいろ作れて、あとは焼くだけ

オニオンチーズパン

黒糖食パン

パヴェ

マロンカンパーニュ

オートメニューでできたリッチ生地を活用して、オニオンチーズパン。朝食のための黒糖食パンや、噛みごたえのあるハード生地のマロンカンパーニュも、オートメニューで生地までおまかせできます。冷蔵庫で発酵させることで独特の食感が生まれるパヴェのような上級者向けのパンも、こねる作業はホームベーカリーにおまかせ。素材の配合、ねりや発酵の時間、温度のちょっとした違いでさまざまな味になるパン作りの楽しさには、無限の可能性を感じます。購入特典でついてくる100レシピBOOKをフル活用してください!

NEW ホームベーカリー SD-MDX100

マニュアル機能で形も味もこだわりのパンに。 おうちでたのしむ「週末ブーランジュリー」。

商品詳細

ホームベーカリー SD-MDX100