エネループ

スタンダードモデル|ハイエンドモデル|お手軽モデル

eneloop スタンダードモデル|ハイエンドモデル|お手軽モデル

くり返し回数が長もち

くり返し回数で選ぶなら使用回数がより多い、長もちのエネループ。

スタンダードモデルは約2,100回※1、ハイエンドモデルは約500回※1
お手軽モデルなら約5,000回※1。しかも購入時すぐに使える※2のはもちろん、10年後でも残容量を約70%保持※3で、しっかり使えて長もち!(スタンダードモデルのみ※4

くり返し回数が長もち

ラインアップ性能比較

スタンダードモデル

eneloop

電池容量

  • 単3形

    min.1,900mAh

  • 単4形

    min.750mAh

くり返し回数※1

  • 単3形
    単4形

    2,100

ハイエンドモデル

eneloop pro

電池容量

  • 単3形

    min.2,500mAh

  • 単4形

    min.930mAh

くり返し回数※1

  • 単3形
    単4形

    500

お手軽モデル

eneloop lite

電池容量

  • 単3形

    min.950mAh

  • 単4形

    min.550mAh

くり返し回数※1

  • 単3形
    単4形

    5,000

  • 1

    10年後でも残容量約70%
    保持※3を実現。
    (スタンダードモデルのみ※4

    エネループ独自の自然放電抑制技術で、購入時、すぐに使える※2のはもちろん、10年後でも残容量約70%保持※3を可能にしました。(スタンダードモデルのみ※7

  • 2

    電池の外装は抗菌加工※5

    外装は抗菌加工で細菌の付着や繁殖を抑制しています。

  • 3

    出荷時の充電は
    クリーンエネルギー。

    製品出荷時の充電を太陽光発電による「グリーン電力」でまかなっており、クリーンエナジーループの実現を目指します。

さらに容量 UP※7!高容量でパワフル ハイエンドモデル

くり返し回数を重視 お手軽モデル(低容量)

※1JIS C8708 2013(7.5.1.3)の試験条件に基づく電池寿命の目安。但し、機器及び使用条件により、実際のくり返し回数は異なります。

※2保存条件やご使用の機器によっては使用できない場合や使用時間が短くなる場合があります。その際には充電してからご使用ください。

※3製造後の電池を20℃で保管時の残容量(当社試験)。但し、保管条件により残容量は異なります。機器によっては使用時間が短くなる場合があります。その際には充電してからご使用ください。また、電池容量やくり返し回数などの電池性能は低下します。

※4BK-3MCC、BK-4MCC

※5試験機関名:(財)日本紡績検査協会、SIAA登録番号:JPO122085A0002V

※6実際にご使用の際には、機器の取扱説明書でご確認のうえ、お使いください。一部使用できない機器があります。

※7当社従来品BK-3HCC/BK-4HCC比

Top