商品ラインアップ

ブルーレイディスクプレーヤー

DMP-UB900

次世代の映像美と音の世界を味わい尽くす

DMP-UB30

コンパクトでありながら高画質な映像が楽しめる

DMP-BDT180 

インターネット動画の視聴も楽しめる

DMP-BD90

コンパクトサイズで場所を選ばずレイアウトできる

DVDプレーヤー

NEW DVD-S500

軽量・コンパクトサイズのDVDプレーヤー

商品特長

POINT 1
Ultra HD ブルーレイ再生対応

POINT 2
臨場感のある高音質

POINT 3
ネット動画も楽しめる

POINT 4
お部屋ジャンプリンク

ピックアップ

鴻池賢三氏がUB900をチェック!

画質・音質を最新のUltra HD ブルーレイソフトで検証!

本田雅一氏が語るUB900

HiViベストバイ選考委員を務める本田氏がUB900の魅力を語る。

Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方

選び方、機能の違いを知って、ぴったりの機器を見つけよう!

ブルーレイディスクプレーヤーの選び方

画質・音質にこだわる?ネット動画も見る?選び方をご紹介。

お部屋ジャンプリンク

ディーガで録画した番組を転送して別の部屋で視聴できます。

新着情報

大切なお知らせ

2016.11.24
[「Hulu」のシステムリニューアルに伴う一部機種における「Hulu」アプリ終了のお知らせ]

一部機種におきまして、2017年5月以降から 「Hulu」 アプリがご利用いただけなくなります。本件に関するHJホールディングス社様のご案内はこちら(http://hulu-japan.jp/newhulu/)をご覧ください(2017年5月17日更新)。

[Ultra HD ブルーレイ再生について]

●著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブルが必要です。
●HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0(8bit)まで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。
●その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はhttp://av.jpn.support.panasonic.com/support/bd/でご確認ください。