47都道府県のアスリートたち

山口県

山口県周南市、綾瀬さんが徳山大学女子サッカー部を訪問!

2017年12月27日

写真:選手たちと一緒に円陣を組む綾瀬さん

山口県周南市にある徳山大学・女子サッカー部は、インカレでは過去最高4位、皇后杯出場経験もある強豪チームです。モットーは、「リスペクト」と「ハードワーク」。仲間や対戦相手を尊重し、攻守ともに全力で取り組むことで、成長してきたそうです。2017年12月、綾瀬はるかさんは、そんな彼女たちに会いに徳山大学のグラウンドを訪ねました。

大歓声のなか、初対面

写真

大歓声で綾瀬さんを迎える徳山大学・女子サッカー部。

「キャー!」39名の部員の大歓声がグラウンドに響き渡ります! 綾瀬さんの姿を見つけて、一気にテンションはMAXに。これまで30都府県を訪ねてきた綾瀬さんも、こんな大歓声で迎えられるのは初めて。その元気な様子に圧倒されながら、グラウンドに降り立つ綾瀬さん。明るく元気な出会いからのスタートとなりました。

写真

準備運動も和気あいあいと。

挨拶が終わったところで、綾瀬さんも一緒に40名で円陣を組んで、練習スタートです。まずは、準備運動から。屈伸、前腿のストレッチをして、肩回りや手首や足首をほぐします。その間も、綾瀬さんと会話しながら。普段から明るく楽しい雰囲気のチームですが、今回はいつも以上にハイテンションです。

練習中に飛び交う、元気のいい声!

写真

田中監督にアドバイスをもらってパスの練習。

続いてランニングとサーキットトレーニング。楽しく和気あいあいとした雰囲気ながら、選手たちの表情は真剣。「綾瀬さん、ファイト―!」と、綾瀬さんにも声がかかります。その声に応えるように、綾瀬さんも真剣に取り組んでいました。

写真

練習では、なんと三本連続シュートをきめた綾瀬さん。

次は二人一組でパス練習。短い距離で的確なパスを出し合います。綾瀬さんもがんばりますが、ちょっとコースがずれることも。そばで見ていた田中龍哉監督が、綾瀬さんにパスの出し方をアドバイス。お手本を見せてもらって、練習を重ねるうちに相手のいいところにボールが届くようになってきます。持ち前の運動神経のよさもあり、綾瀬さんもだんだんボールに慣れてきたようです。

写真

シュートをきめた綾瀬さんをハイタッチで迎える選手たち。

続いて実戦的なシュート練習へ。ゴール脇からあげられたボールを一人の選手が受けてパスを出し、もう一人の選手がシュートを打ちます。一連の動きの中で、シュートを打たなければいけないので、なかなか難しそうです。いよいよ綾瀬さんの番が回ってきました。しかし、綾瀬さんは見事にキーパーの脇を抜くシュートをきめてくれました。「ナイスシューッ!」と選手たちの元気のいい声が飛び交い、ハイタッチで綾瀬さんを迎えます。この練習では、なんと3本連続でシュートをきめた綾瀬さん。

ミニゲームとPK戦に挑戦!

身体も温まり、ボールにも慣れたところで2チームに分かれてミニゲームに挑戦。開始前には各チーム円陣を組んで、「今日の調子は? 絶好調!」と声を出します。これは、徳山大学女子サッカー部ならではのかけ声。テンションは、さらに上がっていきます。

写真

果敢にゴールを狙う綾瀬さん。

綾瀬さんのポジションはフォワード。ピッチにボールが入るとミニゲームとは言え、選手の動きは真剣そのもの。ゲーム開始早々に綾瀬さんへパスが来て、シュートチャンス! 一本目は惜しくもはずれ。その後も次々と綾瀬さんにボールが集められます。しかし、キーパーに止められたり空振りしたり。その後もシュートチャンスを狙う綾瀬さん。ついにネットを揺らすシュートがきまって綾瀬さんも大喜び。もちろん、それは選手たちのレベルの高いアシストがあったからこそのスーパーシュートでした。

写真

盛り上がった真剣勝負のPK戦。

締めくくりは、PK戦。綾瀬さんチーム先攻ではじまり、お互い1本ずつミスして3対3で迎えた5本目、キッカーは綾瀬さん。緊張しながら放ったシュートは、キーパー正面で防がれてしまいました。これで相手がきめたら綾瀬さんチームの敗北。しかし、相手チームも外してしまいます。ここからの展開は一進一退。9本目までもつこれこみますが、なんと綾瀬さんチームはここではずしてしまいます。相手チーム、緊張の一瞬。シュートは見事にゴールネットに突き刺さります。うなだれる綾瀬さんチームと狂喜乱舞する相手チーム。その姿は、楽しみながらも常に全力の徳山大学女子サッカー部らしさを感じさせます。終始ハイテンションなサッカー体験に、綾瀬さんも「すごく楽しかった!」と笑顔を見せてくれました。

写真:綾瀬さんと徳山大学サッカー部の選手たち

綾瀬さんの徳山大学でのサッカー体験映像は、2018年1月下旬公開予定です。お楽しみに!

おすすめ記事