パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ ビエラ > テレビの楽しみ方 > ワンルームにも置きやすい!? 一人暮らしでも4Kテレビがおすすめの理由!

ワンルームにも置きやすい!? 一人暮らしでも4Kテレビがおすすめの理由!

投稿日:2016年2月15日 |

入学や入社で家を出て一人暮らしや新生活をはじめるなら、色々なものが必要になりますよね。もし家電製品を新しく揃えるなら、「4Kテレビ」を選択肢にいれてみませんか?
でも「4Kテレビってよくわからない」「一人暮らしには大きすぎる」と思っている方に、4Kテレビの基本から、一人暮らしでも楽しめる理由をご紹介しましょう!

そもそも「4K」ってなに?

スマートフォンのカメラやデジタルカメラで、800万画素とか1000万画素という言葉を聞いたことありませんか?一般的にこの「画素」は数字が大きいほど写真がきめ細かくなります。

画素数が少ない
画素数が多い

これをテレビに置き換えると、ハイビジョンが100万画素、フルハイビジョンが200万画素、4Kが800万画素になります。つまり、4Kはフルハイビジョンの4倍の画素数があるので、映像がとてもきめ細かくてきれい、というわけです。

≪豆知識≫

4Kテレビは地上デジタル放送やブルーレイ、DVDなどの映像を拡大して4K相当に変換。4Kテレビならではの美しい映像として楽しめます。

意外?4Kテレビはワンルームでも大丈夫

4Kテレビの特長は先に書いたように、映像がきめ細かくてきれいなこと。
でも、4Kテレビは大きいものばかりで「一人暮らしの部屋には置けない」と思っていませんか?
実は4Kテレビだからこそ、ワンルーム(6畳程度)などの部屋に置けるんです。

ポイントはテレビを見る距離

「視聴距離」とは、テレビ映像を一番きれいに見られる距離のこと。実はテレビって、近づき過ぎると粗く見えてしまいます。その為、一般的にハイビジョン、フルハイビジョンテレビの最適な視聴距離は「画面の高さの約3倍」と言われています。
ここで覚えていただきたいのは「テレビ自体の高さ」ではなく、「映像が映し出される画面部分の高さ」です。

ワンルームに置くテレビとしては、今までなら32v型くらいが最適サイズ。32v型の画面の高さは約40cm前後。その3倍なので、視聴距離は120cmです。

4Kテレビは映像がとてもきめ細かいので、近づいても粗く見えません。その為、おすすめの視聴距離は「画面の高さの1.5倍」。これは人間の目の視野角にぴったりとおさまる距離。40v型の4Kテレビなら、画面の高さは約48cm、その1.5倍ということは72cm!

32v型よりも大きいのに、ずいぶんと距離が縮まりましたよね。
4Kテレビなら、お部屋の広さに関係なく、大画面も選べるようになったのです。

大画面なら家族や友達など、大勢で楽しめる!

野球やサッカー、ラグビーにフィギュアスケートなど、生放送でしか味わえないスポーツ中継を、家族や友達と一緒に応援できるのも大画面のいいところ。4Kテレビなら、美しい映像でスタジアムや試合会場にいるかのような雰囲気も味わえますよ!

≪豆知識≫

一人暮らしや新生活を始めるにあたって、気になるのが引越しなどの荷物の出し入れ。テレビはサイズが大きいので「重そう」と思われがちですが、40v型では約15kg前後。ラクラク持ち運べます。

4Kテレビは1台でいろんなことができる!

4Kテレビの良さは映像がきれいに見られることだけではありません。テレビ番組を見る以外に、4Kテレビでできる「便利で楽しい」をご紹介しましょう。

USBハードディスクに録画ができる

4Kテレビはここ数年のテレビと同様に、USBハードディスクをつなぐことで録画ができます。テレビチューナーが2つ、あるいは3つ付いている機種なら裏番組を録画できます※1

4Kのネット動画やビデオ・オンデマンド(VOD)サービスが見られる

インターネットを使った動画配信のVODサービス※2なら、4K映像が盛りだくさん。話題のNetflixやdTV、amazonビデオでも4Kが配信されています。
また、YouTubeに投稿されている4K動画も見られます※2

スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した写真や動画を再生できる

スマートフォンに専用アプリを入れたり、またはデジタルカメラのSDカードを使ったり、直接つなげたりすれば、写真や動画を4Kテレビで楽しめます※1
特に、スマートフォンのカメラやデジタルカメラの写真は、4Kテレビの800万画素と同じかそれ以上の画素数があるので、テレビに映したときの迫力は抜群!

音声で操作や検索ができる

スマートフォンでは当たり前になってきた音声操作。実は4Kテレビでも音声操作ができる機種が増えてきました※1。4Kテレビを大きいスマートフォンのように使えます。

インターネットが楽しめる

パソコンと同じように、4Kテレビにもインターネットを見るための「ブラウザ」を搭載※1。大画面でネットショッピングなどが楽しめます。

2020年の東京オリンピック中継も4K!

4K放送はまだ先のようで、実はケーブルテレビや衛星放送では、すでに4K放送が始まっています。そして、4K放送は2020年の東京オリンピックを中継することが決定しているんです!
4Kテレビなら将来的にも美しい映像で、選手たちの活躍を楽しめます。

ビエラなら、手軽に4Kを楽しめるシリーズもラインナップ!

パナソニックは4Kビエラを40v型からご用意。新製品のDX750シリーズは55v/49v/43v型、DX600シリーズは49v/40v型を揃えました。

高画質重視のDX750シリーズ

DX750シリーズは、4K映像をより美しく見るための高画質技術を搭載しました。インターネット検索や録画が手軽にできる音声操作、4K映像も楽しめる各VODサービスに対応しています※2。また、3つのテレビチューナー※3で、2つの裏番組をUSBハードディスクに録画できるスタンダードなモデルです。

シンプル機能のDX600シリーズ

DX600シリーズは、4K映像を手軽に楽しみたい方に向けたシンプルな4K対応テレビです。各VODサービスの4K映像の視聴※2やUSBハードディスクによる裏番組録画※4など、基本を押さえたモデルです。

いかがでしたか?
これから主流になる4Kテレビ、一人暮らしにもおすすめです!

  • ※1 機能等については、各メーカーによって異なります。
  • ※2 ご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)、ADSL、CATV等のブロードバンド回線(実効速度:「アクトビラ」は下り12Mbps程度を想定)を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料 は別途必要です。インターネットサービスの画面を表示します。利用できるサービス内容や画面は予告なく変更になる場合があります。
  • ●アクトビラ提供:株式会社アクトビラ / ひかりTV 4K提供:株式会社NTTぷらら / Netflix提供:Netflix, Inc. / amazonビデオ提供:Amazon.com Int'l Sales, Inc. / dTV提供:株式会社NTTドコモ / DMM.com提供:DMM.com / YouTube提供:提供:Google Inc.
  • ※3 3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。
  • ※4 2チューナー搭載ですが、2番組同時録画はできません。
  • ●画面はハメコミ合成のイメージです。
  • ●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
  • ●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

最新の投稿

人気記事ランキング

Panasonic Japan
公式アカウント

  • Audio & Visual公式Facebook
  • PanasonicJapan(パナソニック公式)
  • パナソニックGoogle+ページ
  • 公式twitter
当サイトについて
「テレビの楽しみ方」は、テレビを中心としたデジタル家電に関して「やりたいこと」「わからないこと」の解決をお手伝いするサイトです。AV家電の疑問解決に、ぜひお役立てください!