パナソニック・ホーム 商品情報[個人]トップ >  カーナビ/カーAV >  カーバッテリー >  カーバッテリー寿命判定ユニット LifeWINK >  ライフ・ウィンク対応テスター(ブルーアナライザー)で高精度点検

ライフ・ウィンク対応テスター(ブルーアナライザー)で高精度点検

ライフ・ウィンク対応テスター(ブルーアナライザー)で高精度点検

ライフ・ウィンク対応テスターブルーアナライザー2で高精度点検

高精度バッテリーテスター「Blue Analyzer 2」との併用で、
より詳しいバッテリー情報が分かる

高精度バッテリーテスター「Blue Analyzer 2」*との併用により、「Life WINK」に蓄積されている、より詳しい情報が把握できるようになります。当診断結果をもとに車の使用環境や乗り方の傾向を分析することで、お客様に最適なバッテリーを見つけ出すことに繋げていただくことができます。

  • エンジン始動レベルを時系列で表示
  • エンジン停止時の電圧推移を表示
  • 週平均の運転時間や使用頻度(エンジン始動回数)の表示
  • バッテリー使用中の温度環境を表示
  • バッテリー装着後の使用期間を表示

※有償斡旋物となります。販売店専用品のため、一般の方への斡旋はしておりません。
※旧タイプのライフ・ウィンク(N-LW/P1)は対応しておりません

  • Blue Analyzer2 LifeWINK データ読取りイメージ

「バッテリー通常診断」に加え、「ライフ・ウィンク高精度診断」も可能!

詳細な診断結果をプリントし、お客様に説得力のある結果報告が可能です!

バッテリー通常診断(充電制御車モード搭載)

  • バッテリー通常診断(充電制御車モード搭載)

ライフ・ウィンク高精度診断

  • ライフ・ウィンク高精度診断
  • ライフ・ウィンク高精度診断

Blue Analyzer2取扱店を検索できます。

「ブルーアナライザー2」のバージョンアップについて

「バージョンアップ手順書」をご確認のうえ、下記からログインをしてください

バージョンアップ手順書をダウンロード(PDF)

点検の鬼を実施中の店舗様へ
「Blue Analyzer 2」のSDカードを使用してアップデートされる場合は、必ず「点検の鬼」にデータを移行してから行ってください。
(アップデート時にSDカードをフォーマットするため、点検データが全て消えてしまいます。)
バージョンアップする際の注意事項
バージョンアップをされる際は、必ずカーバッテリーに接続した状態でアップデートしてください。データが破損するおそれがございます。※カーバッテリーに接続しないと、アップデート中に内蔵乾電池の電圧が低下した時に故障する可能性があります。

バージョンアップはコチラから

※「ブルーアナライザー2」のスイッチを入れた時に「NH-JJI BA2 ZX」と表示される機種は
アップデート対象外です。ご注意ください。

※1 特殊品番バッテリー、ハイブリッド車用バッテリー、電気自動車用バッテリーを除く。

  • 画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
  • 商品に保証書を添付しております。ご購入の際は「お買い上げの日・販売店」などの記入を確かめてお受け取りください。
    尚、店名、ご購入日の記載のないものは無効となります。
シリアルナンバー
店舗名
電話番号