交換の準備をしましょう

交換前に必ず準備してください

カーバッテリーの交換は簡単に行えますが、カーバッテリー液に希硫酸を使用していますので注意が必要です。 以下のものを準備の上、交換を行いましょう。

ゴム手袋、スパナ、保護メガネを、カーバッテリーの交換時に忘れずにご用意ください!

交換しましょう

作業に入る前にお車のエンジンを止め電装アクセサリーをOFFにし、キーを抜きましょう。

手順1
−ケーブルを外します
マイナスケーブルを外します。火気を近づけたり、取外し順序を誤りますと引火爆発の原因となります。
手順2
+ケーブルを外します
プラスケーブルを外します。取付金具を外します。
〈ご注意〉プラス端子とマイナス端子をスパナなどの金属で接触させないようにしてください。引火爆発の原因になります。
手順3
古いカーバッテリーを外し、新しいカーバッテリーを設置します。 垂直に
古いカーバッテリーを垂直に持ち上げて取外します。取付台とケーブルターミナルを掃除します。
新しいカーバッテリーを極性に注意しながら垂直に取付台に置き、取付金具でしっかりと固定します。
手順4
+ケーブルを取付けます。
プラスケーブルを取付けます。
カーバッテリーの逆接続を行いますと、ショートする危険がありますのでくれぐれもご注意下さい。
手順5
−ケーブルを取付けます。 完成!
マイナスケーブルを取付けます。最後にカーバッテリーのターミナル部に錆止めグリースを塗り、端子カバーを取付けて完了です。
交換手順は極性の順番を覚えておけば簡単です。−→+→+→−と覚えておきましょう!

(注)交換方法の詳細はカーバッテリーの取扱説明書をご覧ください。

バックアップ電源を使用するとお車の電子機器のメモリーを保護できます。

メモリー機能のある電子機器を装備されている車種は、カーバッテリーを取り外すとメモリーが消えることがあります。メモリーの保護の為に「バックアップ電源」を準備しましょう。

(注)ご使用方法の詳細はバックアップ電源の製品取扱説明書をご覧ください。