パナソニック・ホーム 個人向けトップ > カーナビ/カーAV > ストラーダ CN-F1Dは“ドヤ”れるカーナビである!?

“ドヤ”が再び注目を浴びている!
関西弁の「どや(どうだ)」が語源で、「ドヤ顏」が2011年に流行語にもなり脚光を
浴びましたが、最近、再び新たな話題を呼んでいます。それが「ドヤ家電」。
2016年の上半期ヒット番付にランクインして一躍注目を浴び、自走式のロボット掃除機や、
全自動コーヒーメーカー、燻製機能付きロースターなど話題性に富んだ商品が数々登場しています。

その「ドヤ家電」の命名者であり、“ドヤ”を知り尽くした男・評論家の小口覺氏が、
「CN-F1D」の魅力や特徴を“ドヤ”な視点から徹底的に検証、
今回「“ドヤ”カーナビ」であると認定を受けました。

いかに「“ドヤ”なカーナビ」であるかの検証の舞台に小口氏が
選んだのが、今話題沸騰の「グランピング」。
グラマラス(魅力的な)とキャンピングを合わせた造語で、
世界中で人気の新しいアウトドアスタイルです。

小口氏によるとCN-F1Dの“ドヤ”を
わかりやすく理解するには、グランピングを
体験してもらうことだといいます。

なぜカーナビの魅力を説明するのにグランピングを体験するのか?
CN-F1Dとグランピングの意外な共通点、“ドヤ”れるポイントとは?
小口氏が女友達二人とのグランピング体験を通してCN-F1Dが
なぜ“ドヤ”なカーナビなのか徹底解説していきます!

撮影協力「キャンプ アカイケ」(山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-127)

広大な3haの敷地では、キャンプ・デイキャンプ・オートキャンプ・バンガロー宿泊もOK。
精進湖登山道にも隣接し、キャンプ場ならではのアクティビティも充実。雨でも安心な大きなレクリエーション施設、バンガローには雨よけタープもあり、カジュアルにキャンプを満喫することができます。
http://www.camp-akaike.jp/

※「キャンプ アカイケ」では実際にはコンテンツ内のような施設やサービスなどは行っておりません。