Panasonic ideas for life 個人向け

JAPAN

サイト内検索

ファクス お客様サポート

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > サポート > ファクス お客様サポート > 技術情報 > 電話帳編集ソフト

技術情報

左メニューはこちら

電話帳編集ソフト

適用機種

KX-PD503DL/DW/UD/UW、KX-PD101DL、KX-PD552D/DL/DW、KX-PD703UD/UW/SL/SW、KX-PD603D/DL/DW、KX-PD502DL/DW/UD、KX-PD702DL/DW、KX-PD601DL/DW、KX-PD551D/DL、KX-PD701DL/DW、KX-PW521XL/XW、KX-PW821DL/DW、KX-PW621DL/DW、KX-PW520DL/DW、KX-PW820DL/DW、KX-PW608DL/DW、KX-PW607DL/DW

使用許諾契約

この契約は、電話帳編集ソフト(以下、本ソフトウェアといいます。)の使用許諾に関する契約であり、お客様が以下の内容をご承諾いただくことがご使用の条件となっています。あらかじめ以下の内容をよくお読みください。お客様が本ソフトウェアのご使用を開始されることにより、お客様はこの契約に同意したものとみなされます。お客様がこの契約に同意できない場合には、本ソフトウェアを使用しないでください。

** 特記事項(ご利用の前に) **
  • 本ソフトウェアのご利用には、別途SDメモリーカードが必要です。動作確認済みのSDメモリカードの最新情報は、下記サイトでご確認下さい。
    http://panasonic.jp/com/support/fax/connect/sd/index.html
  • 本ソフトウェアにて編集されるお名前や電話番号などのデータ(以下、電話帳データといいます)は、本ソフトウェアに対応したパナソニック システムネットワークス株式会社製ファクス、電話機でご利用いただけます。
  • 本ソフトウェアは、本契約を承諾いただいた後にアクセス可能となる専用画面においてのみご利用いただけ、お客様がお使いのパソコン等へダウンロードしてインストールすることはできません。
    ご利用されるたびに、インターネットの専用画面へアクセスしていただく必要があります。
  • 本ソフトウェアにてお客様が入力される電話帳データは、インターネットを経由してサーバー等へ自動的に送信されることはありません。ただし、第三者が悪意のあるスパイウエア等を使用した場合にはこの限りではありません。
  • 本ソフトウェアの不具合やお使いのパソコンおよびSDメモリーカード等の故障による電話帳データ等の変化・消失などについては、当社は保証いたしません。
    重要なデータは、メモ等をして保管してください。
  • ソフトウェアは無料でお使いいただけます。ただし、お客様のインターネット接続環境によっては別途通信料が発生します。
  • 本ソフトウェアは、Microsoft® Internet Explorer® 6.0以降で動作します。

第1条(著作権)

パナソニック システムネットワークス株式会社(以下、当社といいます。)および/あるいはその許諾者が著作権を有する本ソフトウェアに関し、当社はお客様へライセンスするために必要な権利を有しています。お客様による本ソフトウェアの使用に関して、お客様にはこの契約中で許諾される以外は何らの権利も発生せず、本ソフトウェアに関する全ての権利は当社および/あるいはその許諾者に帰属します。

第2条(使用許諾)

お客様は、上記特記事項を含めたこの契約の内容に従うことを条件に、本ソフトウェアを使用することができます。

第3条(個人情報の取り扱い)

本ソフトウェアをご利用される際にお客様が入力される電話帳データ(お名前や電話番号等の個人情報を含む)につきましては、お客様のパソコンにて本ソフトウェアが起動している期間、お客様のパソコンにのみデータが存在し、インターネットを経由して、自動的にサーバー等へ送信されることはありません。ただし、第三者が悪意のあるスパイウエア等を使用した場合にはこの限りではありません。

第4条(本ソフトウェアの変更)

当社は、都合によりお客様への予告なく本ソフトウェアを変更する場合があります。

第5条(使用の制限)

  1. お客様が、本ソフトウェアをご使用になる前には、パソコン内の重要なデータをバックアップしてください。
  2. お客様は、本ソフトウェアを複製することはできません。
  3. お客様は、本ソフトウェアの変更または改造を行うことはできません。
  4. お客様は、本ソフトウェアの全部または一部について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解析を行うことはできません。
  5. 本ソフトウェアで編集した電話帳データは、本ソフトウェアに対応したファクス、電話機でご利用いただけます。
  6. 本ソフトウェアで編集した電話帳データは、SDメモリーカードに保存することができます。
  7. 本ソフトウェアは、本契約を承諾いただいた後にアクセス可能となる専用画面においてのみご利用いただけ、お客様がお使いのパソコン等へダウンロードしてインストールすることはできません。したがって、ご利用されるたびに、ブラウザーを使ってインターネットの専用画面へアクセスしていただく必要があります。
  8. 本ソフトウェアは、Microsoft® Internet Explorer® 6.0以降で動作します。

第6条(保証の範囲)

  1. お客様は、本ソフトウェアがいかなる状況においても不具合を生じることなく動作継続できるものではないことをあらかじめご了承ください。お客様の通常の使用におきまして、本ソフトウェアに不具合が生じた場合は、お客様ご相談センターにお問い合わせください。
  2. 本ソフトウェアの不具合によりSDメモリーカード中に保存された電話帳データが変化・消失した場合でも、当社(以下、本条において、パナソニック株式会社を含む)は保証致しません。重要なデータは、メモ等をして保管してください。
  3. 当社は、お客様が本ソフトウェアを使用することあるいは使用できないことから生じる偶発的あるいは間接的な損害、または受けられるべき救済の損失、得べかりし利益の損失、 その他使用に起因して生じるいかなる損害に対しても責任を負いません。
  4. お客様が、オペレーティングシステムの変更あるいはバージョンアップにより、パソコンを含む動作環境を変更された場合、当社は本ソフトウェアをその動作環境に適用させる責任を負いません。
  5. お客様の変更または改造により、本ソフトウェアに何らかの欠陥が生じたとしても、当社は保証致しません。また、変更または改造の結果、万一お客様に損害を生じたとしても、当社は責任を負いません。
  6. 本ソフトウェアで編集した電話帳データを、本ソフトウェアによる編集以外の方法で編集された場合、当該電話帳データのファクス、電話機での動作に関して、当社は保証いたしません。またその結果、万一お客様に損害を生じたとしても、当社は責任を負いません。

第7条(本ソフトウェアの提供中止)

  1. 当社は、本ソフトウェアの提供に係る電気通信設備の運用上、保守上または工事上やむをえないときは、本ソフトウェアの提供を一時的に中止する場合があります。
  2. 当社は、地震、噴火、洪水などの天災により、もしくは戦争、暴動、労働争議、テロなどにより、やむをえないときは、本ソフトウェアの提供を一時的に中止する場合があります。
  3. 当社は、やむをえず、本ソフトウェアの提供を終了する場合があります。本ソフトウェアの提供を終了するときは、あらかじめ、当社ホームページ等で通知します。

第8条(その他)

本ソフトウェアの利用に関し、当社と契約者との間に係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合は、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

電話帳編集ソフト起動時の操作手順

  1. 「同意する」を選択し、「OK」をクリックしてください。
  2. 電話帳編集ソフト画面が表示される際に『ファイルのダウンロード−セキュリティの警告』が表示されます。
  3. 「実行」を選択すると電話帳編集ソフト画面が表示されます。
    お客様がお使いのパソコン等へダウンロードしてインストールすることはできません。

*お客様がお使いのパソコンの環境により表示される警告の画面、内容が異なります。

ファイルのダウンロード−セキュリティの警告

電話帳編集ソフト終了時の注意事項

電話帳編集ソフトを終了する場合は、画面上の「終了する」ボタンを押してください。
「×」(閉じる)は押さないでください。

電話帳編集ソフト画面

  
  • MicrosoftおよびInternet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名・商品名などは、各会社の商標または登録商標です。
  • Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > サポート > ファクス お客様サポート > 技術情報 > 電話帳編集ソフト