パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ミニコンポ/スピーカーシステム > コンパクトステレオシステム SC-ALL5CD

  • 新規格「AllPlay™」対応。非圧縮の音楽伝達方式で高音質が楽しめる
  • 当社「AllPlay™」対応機器との組み合わせで快適な音楽空間を実現
  • 場所を選ばず置けるシンプル&スタイリッシュデザイン

新規格「AllPlay™」対応。非圧縮の音楽伝達方式で高音質が楽しめる

音楽を圧縮せずに伝送するQualcomm®AllPlay™/Wi-Fi®対応しているため、スマートフォン/タブレットに保存した音源、NASに保存した音源、インターネットラジオなどの音楽が、ワイヤレスかつ高音質で楽しめます。

AllPlay™では、Bluetooth®のように音楽を圧縮することなく送信するので、マスター音源そのままの高音質を楽しめます。(イメージ)
AllPlay™対応により本製品で楽しめる高音質の音源(イメージ)(スマートフォン・タブレット、NASに保存した音源)ーアプリ「Panasonic Music Streaming」を用いて再生/(インターネットラジオ)ーアプリ「Qualcomm®AllPlay™Radio powered by Tune In」を用いて再生

雑音や歪みを抑えてクリアな音を再現する
LincsD-Ampを採用

低ノイズ、低歪で好評のLincsD-Ampがさらに進化しました。Sampling Rate Converterに “新たな制御アルゴリズム”を導入することで、デジタルクロック再生成の高精度化とジッター補正性能を向上。高音域から可聴限界以下の超低音域までのジッターを最小にします。さらに、制御理論を応用しPWMの原理的歪みを低減する歪み補正ノイズシェーパのアルゴリズム最適化により、広帯域にわたって歪み特性を改善しています。その結果、従来の歪補正アルゴリズムにあった音像定位の甘さなどが改善し、空間の広がりや奥行き感、音像定位が向上しました。マスター音源の持つリアリティのある音楽を再現します。

LincsD-Ampイメージ
LincsD-Amp図解

キレのある音質を実現する
「ナノバンブースピーカー」

ナノサイズに微細化した竹繊維を採用し、剛性がさらにアップ。繊細な音から力強い音まで美しく再現し、クリアでキレのある音質を楽しめます。

ナノバンブースピーカー
ナノバンブースピーカー図表

ダイナミックな重低音を響かせる
「Wパッシブラジエーター」

前後2つのパッシブラジエーターが低域振動を出力。パッシブラジエーターの中心に重量を置くことで、直線的で安定した振動を実現。音を正確に再現し、雑音を抑えた豊かな低音を響かせます。

前後2つのパッシブラジエーター(イメージ)
ページトップへ戻る

他のALLシリーズとつないで快適な音楽空間を実現

当社「AllPlay™」対応機器(当社製SC-PMX100/ALL2など)と組み合わせれば、さまざまな音源を複数のスピーカーから同時に鳴らすことができます。本製品で再生するCDなどの音をSC-ALL2などに送信可能です。また、ネットワークスタンバイ機能により、スマートフォンからアクセスするだけで電源が入り、すぐに使えます。

他のALLシリーズ(当社SC-PMX100/ALL2など)の組み合わせでさまざまな音源を複数のスピーカーから同時に楽しめるースマートフォンの音楽/NAS/インターネットラジオ/ストリーミングサービス/CD/ラジオ
AllPlayとBluetoothの比較(イメージ)
ページトップへ戻る

場所を選ばず置けるシンプル&スタイリッシュデザイン

前面にアルミパネルを採用したスタイリッシュなスリムデザイン。リビングやダイニングなど、好きなお部屋の好きな場所に置けて、インテリアにもなじみます。

SC-ALL5CD
SC-ALL5CD
ページトップへ戻る

パナソニックのポータルアプリで、オーディオがもっと便利に!
「パナソニックスマートアプリ」arrow

ページトップへ戻る
  • AMラジオ番組がFM放送で聴ける ワイドFM
ALL5CD/ALL2ご購入キャンペーンサイトリンクバナー

ミニコンポ/スピーカートップへ

無線機能のご利用について

●使用周波数帯
本機は2.4 GHz 帯の周波数帯を使用しますが、他の無線機器も同じ周波数を使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、下記事項に留意してご使用ください。
●周波数表示の見方
周波数表示は、定格銘板に記載しています。
周波数表示

機器認定

●内蔵無線機器は、電波法に基づく技術基準適合証明を受けていますので、無線局の免許は不要です。ただし、内蔵無線機器に以下の行為を行うことは、電波法で禁止されています。
・分解/改造する・定格銘板を消す/はがす
・5GHz帯無線LANを使って屋外で通信を行う

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
1.この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局、特定小電力無線局、ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
2.万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに電波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーティションの設置など)についてご相談ください。
3.その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、次の連絡先へお問い合わせください。 連絡先:パナソニック株式会社パナソ二ック お客様ご相談センター

●本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、® マークは一部記載していません。
●Qualcomm® AllPlay™ smart media platform は、Qualcomm Atheros, Inc. の製品です。
●Qualcomm は、米国およびその他の国で登録されているQualcomm Inc. の商標であり、許可を得て使用しています。
●Qualcomm® AllPlay™ Radio powered by TuneIn は、Qualcomm Atheros, Inc. の製品です。
●AllPlay は、Qualcomm Atheros, Inc. の商標であり、許可を得て使用しています。
●TuneIn は、米国およびその他の国で登録されているTuneIn Inc. の商標であり、許可を得て使用しています。
●App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
●Google Play、Androidは、Google Inc.の商標です。
●“Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup™識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。“Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
●Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
●NマークはNFC Forum, Inc. の米国およびその他の国における商標あるいは登録商標です。
●DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.
●写真のパソコンは付属していません。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●写真のスマートフォンは付属していません。
●ヘッドホン出力端子は搭載していません。
●ディスプレイ表示はハメコミ合成(イメージ)、表示内容は使用例です。
※オープン価格商品の価格は、販売店にお問い合わせください。