ハイレゾ × 駒井 蓮 わたし、ハイレゾと暮らしてます。ハイレゾ × 駒井 蓮 わたし、ハイレゾと暮らしてます。

パナソニックオーディオのキャラクターを務める駒井蓮さん。今回の舞台は、初夏の鎌倉・湘南。この街に暮らす少女の姿を通して、ハイレゾの高音質がもたらす日常の小さな変化を描いています。音楽を楽しみながら、かすかに揺れる気持ちを表現する駒井さんの表情や演技にご注目ください。

ハイレゾ × 駒井 蓮
バス篇

初夏の日差しに波がきらめく海沿いの道。いつもは通学に使うバスで、少し遠くへお出かけする日曜日の朝。そわそわと浮き立つ気持ちのせいなのか、ハイレゾヘッドホンから流れる大好きな音楽のせいなのか、見慣れたはずの風景が、いつもと違って見えました。

ハイレゾ × 駒井 蓮
喫茶店篇

散歩の途中に立ち寄った喫茶店。アンティークの小物が並ぶ店内に流れていたのは、コーヒーの香りとハイレゾの音楽。小説の主人公を真似してブラックコーヒーを口にしてみたけど、やっぱりちょっと苦い……。だけど、こんな風に過ごす時間も意外とありかも知れない。

ハイレゾ × 駒井 蓮
海辺篇

ひとりになりたいとき、いつも足が向かう階段。夕日に染まる空を眺めながら、ヘッドホンを掛ける。まるで目の前で歌っているような臨場感のある音。心を空っぽにして聴いていると、いつしか音楽と自分がひとつになったような、不思議な感覚に包まれました。