パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ミニコンポ/スピーカーシステム > コンパクトステレオシステム SC-RS75

独自の音響設計による豊かな低音と高音域再生で、
ハイレゾ音源を楽しめるarrow

ツイステッドポート図解

低音を豊かに再生する
新開発「ツイステッドポート」

コンパクトなボディにおいて、低い音域まで再生するため、空気の流れを妨げない長さ315mmの曲線状のポートを新開発しました。これにより、不足しがちな低音を自然で豊かに再生します。

50kHzまでの高音域を再生する
ドームツイーター

14mmドーム型振動板ツイーターにより、高音を細部まで表現し、広がりのある音場を実現します。

キレのある音質を実現する
「ナノバンブースピーカー」

スピーカーコーンに、ナノサイズに微細化した剛性の高い竹繊維を採用。繊細な音から力強い音まで美しく再現し、クリアでキレのある音質を楽しめます。

ナノバンブースピーカー

CD音源よりも遥かに高音質のハイレゾ音源対応

購入したハイレゾ音源を高音質のまま再生できるハイレゾ対応機種。
ハイレゾ音楽をもっと気軽に、もっと手軽に楽しめます。

雑音や歪みを抑えてクリアな音を再生する
「LincsD-Amp

Sampling Rate Converterに新制御アルゴリズムを導入することで、デジタルクロック再生成、ジッター補正の高精度化に成功。さらに歪み補正ノイズシェーパのアルゴリズム最適化により、広帯域にわたり歪み特性を改善。マスター音源の持つリアリティのある音楽を再現します。

LincsD-Ampイメージ
LincsD-Amp図解
ページトップへ戻る

高音質と設置性を両立したフラットホルンデザインarrow

高い剛性と自然な再生を実現するため、楽器のホルンをイメージしたデザインシルエットを採用しました。高さ107mm(ゴム足を含む)で、CDジャケットと並べてもスッキリ置けます。家具の上などにも置きやすく、インテリアにマッチします。

SC-RS75
ページトップへ戻る

サウンドジャンプリンク・CDメモリー機能搭載などさまざまな聴き方で楽しめるarrow

「サウンドジャンプリンク」でディーガとRS75を組み合わせれば
ハイレゾ音源をかんたんに楽しめる

「サウンドジャンプリンク」でディーガと組み合わせれば※1ハイレゾ音源の購入から再生までパソコンなしで操作可能。専用アプリ「Panasonic Music Streaming」でタブレット、スマートフォンからかんたんに操作できるので、聴きたい時に聴きたい曲を楽しむことができます。

ハイレゾサウンドマーク
ディーガの対応モデル品番については
サポートページへ

※1 複数のネットワーク対応コンパクトステレオシステム/ミニコンポから、同時にハイレゾ音源を再生することはできません。
■家庭内の無線LANでご使用になる場合は、IEEE802.11nもしくは11ac(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。5GHz帯での接続をお奨めします。
■接続について、詳しくはサポートページをご覧ください。

サウンドジャンプリンクでディーガとRS75を組み合わせて操作可能

お気に入りCD5枚を入れ替えずに楽しめる
新機能「デジタル5チェンジャー」

5つの「お気に入りボタン」それぞれにCDアルバムを1枚ずつ合計5枚を本体に録音可能。ボタンを押すだけで、録音したお気に入りのアルバムを手軽に呼び出せます。CDドライブの駆動音やモータノイズなど不要な雑音を排除し、より高音質にCDサウンドを楽しむことができます。さらに「お気に入りボタン」にはラジオ局を登録することも可能です。

*予めCDを本体に録音する必要があります。

デジタル5チェンジャー図解

USBメモリーを挿し込むだけで
ハイレゾ音源が楽しめる

ハイレゾ音源をインターネットで購入し、USBメモリーに保存。USBメモリーをRS75に挿し込むだけで、ハイレゾ音源を再生できます。またUSB接続は、MP3※2、AIFF、AAC※3、FLAC※4、WAVのフォーマットに対応しています。

USBメモリーにハイレゾ音源を保存してハイレゾ対応コンポより楽しめる。
  • ※2 MPEG-1 Layer 3、MPEG-2 Layer 3
  • ※3 拡張子が「.m4a」のファイル形式にのみ対応。
  • ※4 非圧縮FLACファイルの場合は、正しく動作しないことがあります。本機は1152から4096のブロックサイズに対応しています。

AMラジオ番組がFM放送で聴ける
ワイドFM(FM補完放送)対応

都市部の電気雑音によりAM放送が入りづらい場所でも受信しやすいFM放送の周波数でAMラジオの番組を楽しめます。雑音が少ないクリアな音質で聴けます。

*FM補完放送に関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。

その他の特長

  • BGM再生に最適な、お気に入りのメモリー内音楽がランダムリピート再生できる
    「ワンタッチ・ミックスプレイ」
  • 寝室で便利な電源の時間設定ができる
    「おやすみタイマー」「おめざめタイマー」
ページトップへ戻る

ミニコンポ/スピーカートップへ

無線機能のご利用について

●使用周波数帯
内蔵無線機器は2.4 GHz 帯の周波数帯を使用しますが、他の無線機器も同じ周波数を使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、下記事項に留意してご使用ください。
●周波数表示の見方
周波数表示は、定格銘板に記載しています。
周波数表示

機器認定

●内蔵無線機器は、電波法に基づく技術基準適合証明を受けていますので、無線局の免許は不要です。ただし、内蔵無線機器に以下の行為を行うことは、電波法で禁止されています。
・分解/改造する
・定格銘板を消す/はがす
・5 GHz 帯無線LANを使って屋外で通信を行う
(5 GHz 帯は屋内使用限定)

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
1.この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていない事を確認してください。
2.万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに使用周波数を変更するか、または電波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーテーションの設置など)についてご相談してください。
3.その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、次の連絡先へお問い合わせください。 連絡先:パナソニック株式会社パナソ二ック お客様ご相談センター

  • ●Qualcomm® AllPlay™ smart media platformは、Qualcomm Atheros, Inc.の製品です。
  • ●Qualcommは、米国およびその他の国で登録されているQualcomm Inc.の商標であり、許可を得て使用しています。
  • ●Qualcomm® AllPlay™ Radio powered by TuneInは、Qualcomm Atheros, Inc.の製品です。
  • ●AllPlayは、Qualcomm Atheros, Inc.の商標であり、許可を得て使用しています。
  • ●“Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup™識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • ●“Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • ●Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
  • ●App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • ●Google Play、Androidは、Google Inc.の商標です。
  • ●写真のパソコンは付属していません。
  • ●写真・イラストの内容はイメージです。
  • ●写真のスマートフォンは付属していません。
  • ●ディスプレイ表示はハメコミ合成(イメージ)、表示内容は使用例です。
  • ※オープン価格商品の価格は、販売店にお問い合わせください。