パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > Panasonic Cooking > 朝食で、1日をデザインしよう。

朝食で、1日を
デザインしよう。

新しい朝との出会いは、ちょっぴりワクワクしながら迎えたい。
定番のパンとコーヒーも
その日のテーマに合わせてアレンジすれば、食卓の表情が変わる。
こだわりの一品を加えれば、気分も上がる。
朝食をつくることは、1日をつくること。
さあ、おいしい今日を始めよう。

  1. Scene 1

    休日のゆったりブランチ。

    休みの朝は、こだわりのブランチをのんびり楽しみたい。ブリオッシュはひと手間加えて、コーヒーを練りこんでアレンジ。野菜を彩り良くていねいに並べて、ラタトゥイユを焼き上げる。自家製クラフティとともに、コーヒーを心ゆくまで味わう贅沢な時間。

  2. Scene 2

    キレイを育てる朝食。

    朝食にこだわることも、美容法のひとつ。グラノーラも材料を選んで手づくりで。ビタミン豊富なフルーツサンドは、生クリームにヨーグルトを加えてさらにヘルシーに。カフェオレにも豆乳を使って、おいしくキレイをチャージする朝。

  3. Scene 3

    集中力が目覚める朝。

    大事なプレゼンの日は、朝食にもひと工夫。コーヒーは力強い苦みのフレンチプレス風。噛みごたえのあるナッツ入りのパンにオイルサーディンを盛り付けて、ハーブを散らしたフリッタータを添える。味・香り・食感で、朝食に刺激を。

  4. Scene 4

    朝食が、1日をあたためる。

    肌寒い朝は、ジンジャーをたっぷり練りこんだライ麦パンと、シナモン入りのアレンジコーヒーを。コンパクトオーブンなら、オニオンスープにのせたチーズも、こんがりとろり。からだのために、あたたかい朝食でいいスタートを。

  5. Scene 5

    ワークアウトに備えて。

    トレーニングに出かける前に、バランス抜群の朝食を。トーストしたパン・ド・ミで、鶏むね肉や卵、野菜をサンド。濃いめにれたコーヒーは、たっぷりの氷でキンと冷やして。朝のワンアクションで、パフォーマンスも上げていく。

    [レシピ]クラブハウスサンドイッチ

  6. Scene 6

    親子で過ごす、1日のはじまりに。

    子どもとつくる朝食には、遊びごころを取り入れて。トマトを練りこんだパンと、好きなトッピングで、お絵描きタイム。ちょっと苦手な野菜も、楽しく食べられる。一緒につくって一緒に食べて、笑顔いっぱいの1日にしよう。

こだわりのおいしさを手軽につくる朝家電、そろっています。