Creative! Story | ラムダッシュ 5枚刃 × 西島秀俊さん

65万回の耐久試験で切れた、1ミリのリード線。

写真:鈴木 遼

アプライアンス社 ビューティ・リビング事業部
パーソナル商品部 メンズ商品設計課
鈴木 遼

さらなる深剃り、さらなるやさしさ。

入社以来、ずっとラムダッシュの開発に携わっています。
4枚刃から5枚刃。密着トレースヘッドから3Dアクティブサスペンションなど。
これまでラムダッシュが追及してきた深剃りとやさしさは、お客様から高い評価をいただいてきました。
でも、ラムダッシュは「もっと剃れる」「もっとやさしくなれる」。そんな確信があったのです。
そこで、生み出したのが今回の新機能のひとつである5Dアクティブサスペンションです。
これまでの前後・左右・上下のヘッドの動きに、ツイスト・前後スライドの動きを追加することで、アゴ下や頬の凹凸に密着し、さらに深く、さらにやさしく剃ることができるようになりました。

写真:2002年から2017年までの歴代ラムダッシュ写真:2002年から2017年までの歴代ラムダッシュ

小さくするという大きな進化。

ラムダッシュの大きな特長のひとつが、リニアモーターが入った駆動部のヘッドと電源部のグリップが分かれていることです。
このパナソニック独自の分離構造をベースに、3枚刃から4枚刃、5枚刃へと外刃の進化や、全方位に動くフロートヘッドからはじまったヘッドの可動域拡大など、つぎつぎと新機能を搭載してきました。
しかしそこにはいつも、“シェーバー本体のサイズを維持する”という、大きな壁が立ちはだかりました。
ただ新機能を盛り込むだけでは、その分シェーバーはどんどん大きくなってしまい、お客様にとっては非常に使い勝手の悪いものになってしまいます。
限られた大きさと構造の中で、機能をより充実させるという挑戦。その成果のひとつが、“リニアモーターの小型化”です。
1995年の誕生以降、パナソニックのリニアモーターは、世界最速駆動を維持しながら、年々小型化するという、大きな進化をとげています。

* 家庭用電気シェーバーにおいて(2017年7月現在、当社調べ)。

写真:歴代3リニアモーターの変遷 年々小型化している

65万回の先に見えたリスク。

ヘッドとグリップの分離構造であるがゆえに実現できたのが、新機能「5Dアクティブサスペンション」です。
その耐久性能を確認するため、ヘッドを5日間かけて65万回、あらゆる方向にグニャグニャ動かし続けるという試験を実施しました。
実はその結果、とあるリスクが発覚したのです。
それは、リード線の断線でした。ヘッドとグリップをつなぐゴムチューブの中に、電気を送る直径1mmのリード線が2本通っているのですが、それが切れてしまうのです。
解決への試行錯誤は、2ヶ月にも及びました。ゴムチューブの長さを0.5mm単位で調整したり、実機の動きを顕微鏡でひたすら観察したり…。
最後にCTスキャンで写真を撮ってみたところ、問題はチューブの屈曲角度にあることを突き止めました。
そこで、チューブの屈曲をL字型からS字型にして角度を和らげることで、最終的に65万回の耐久試験をクリアすることができたのです。

写真:シェーバー分解モデル ヘッドとグリップをつなぐゴムチューブの中に、電気を送る直径1mmのリード線が2本通っている

増え続ける耐久試験。

ラムダッシュの耐久試験は他にも、120cmの高さから落下させたり、いろんな方向に2000回以上倒したり、60度のお湯に1日中つけたり…。あらゆる環境のもとで厳しい試験が行われています。
さらにラムダッシュの開発には、技術開発と一緒に、評価開発というものがあります。
評価開発とは、お客様の不満の声を拾い上げ、その問題と同じ状況をつくりあげて検証していくことです。
つまり、新しい技術が生まれたときはもちろん、お客様からの声に応えていくたびに、耐久試験の項目も増え、今では何百という耐久試験が行われています。
それら膨大な耐久試験を乗り越えてきたラムダッシュだからこそ、長く、安心して使っていただけると自信を持っています。

写真:スイング寿命試験

ワンストローク・ワンフィニッシュ。

5Dサスペンションの生みの親として、今回のラムダッシュはこれまででいちばん強くてやさしい自慢の息子です。
でも、目指す究極の電気シェーバーは、ワンストローク・ワンフィニッシュ。肌へのやさしさを保ったうえで、ひと剃りで剃りきることができるシェーバーです。
そこにたどり着くには、これまでのシェーバーの概念を覆すようなアイディアを生み出す必要があります。
自分の信念は、つねに挑戦し続けること。時代の変化とともに進化してきたラムダッシュのように、自分も進化していきたいです。

ラムダッシュ 5枚刃

ラムダッシュ 5枚刃

ES-LV9CX