クリエイティブ・ライフ

Yahoo!ニュース クリエイティブ・ライフ sponsored by Panasonic

忙しい日常生活の中であっという間に時間が過ぎてしまう共働き世帯に向け、毎日の生活をクリエイティブにするヒントや視点をご提案する記事を公開。

「相手への過剰な期待」が落とし穴
NEW 「相手への過剰な期待」が落とし穴

共働き世帯は忙しい。互いに顔を合わせる時間が少なければ、ささいなことでけんかになることも。限られた時間の中で、家族がより通じ合える方法はないのか。共働き世帯のためのコミュニケーション術とは。

産後に深まる夫婦の溝
産後に深まる夫婦の溝

夫婦を深く結びつけるはずの出産で、逆に溝が深まることもある。精神的にも身体的にも大きく変化する妻と、それに取り残される夫。産後の夫婦関係が悪化してしまう背景と、その対策を考える。

離れた親と、孫の姿を共有したい
離れた親と、孫の姿を共有したい

離れて住む親とのコミュニケーションは、忙しい共働き世帯の悩みの種。スマホで連絡が取れれば楽だが、最新ツールを使いこなせない親世代も。3世代が互いの価値観を尊重しながら「つながる」ための糸口を探る。

共働き夫婦の家事・育児負担の偏りは、「可視化」で解消できるか
共働き夫婦の家事・育児負担の偏りは、「可視化」で解消できるか

夫婦のどちらか一方に負担が偏ってしまうケースの少なくない、共働き世帯の家事や育児。不公平感や不満を解消する方法の1つがタスクの「可視化」だ。だが、アプローチの仕方次第で逆効果にも。最適解を探った。

食卓は人間関係の質を示す場所
食卓は人間関係の質を示す場所

共働きで夫婦ともに帰りが遅くなりがち。毎日食事を家族と、とることは簡単ではないが、専門家は「食事の時間は心に大きな影響を与える」と指摘。実例や専門家のアドバイスから「家族で食卓を囲む意味」を考える。

夫婦円満のための睡眠のかたちを考える
夫婦円満のための睡眠のかたちを考える

共働き夫婦は、一日のタイムスケジュールが異なりがち。就寝時間も例外ではなく、寝ている相手をうっかり起こしてしまうことも。うまい落とし所はあるのか、快眠と夫婦関係を両立させる方法を探った。

「食器洗い」ですれ違う夫婦たち
「食器洗い」ですれ違う夫婦たち

共働き世帯での「家事の分担」が、夫婦のもめごとを引き起こすことも。特に、夫婦の意識がすれ違いやすい家事が「食器洗い」。毎日の食器洗いを効率よく進めるためには、どんな解決法があるのだろうか。

家事の負担と不満。共働き時代の「家事シェア」
家事の負担と不満。共働き時代の「家事シェア」

共働き世帯における家事・育児は、夫婦どちらかに負担が偏ってしまうケースも少なくない。家事を共有して夫婦で一緒に責任を持つ「家事シェア」という考え方をはじめ、共働き時代の家事のあり方について追う。

放課後の居場所と心の変化
放課後の居場所と心の変化

子どもが小学4年生になる時期に、共働き家庭は新たな悩みに直面。学童保育のような子どもを預けられる場所が減り、子どもの気持ちが読めなくなったり、こうした障壁を乗り越えるための実態と解決法を探る。

余った作り置き、捨てる罪悪感
余った作り置き、捨てる罪悪感

世界では毎年、13億トンの食べ物が捨てられている。まだ食べられるにもかかわらず捨てられる「食品ロス」の総量だ。世界的な課題であり、身近な問題でもある食品ロスの実情を探った。

週末も家事で休めない
週末も家事で休めない

共働き家庭には、夫と妻の間に「休み格差」があるという。探っていくと、男女間の家事に対する認識のズレが見えてきた。