作画にとことんこだわる DMC-FZ70

露出モード顔認識・追尾・23点・1点・MFアシストクリエイティブコントロールクリエイティブレタッチクリエイティブパノラマシーンモードインテリジェントオートプラス(iA+)おまかせiA個人認識追っかけフォーカススライド3D撮影・パノラマモード本体再生機能ビエラで再生&ディーガに高画質保存パソコンで再生・保存その他の機能

露出モード

自分のイメージにあわせた作品づくりが楽しめる

スナップに適したプログラムAEモード(P)、ボケ味を操れる絞り優先AEモード(A)、スピード感を表現できるシャッター優先AEモード(S)、撮影意図に合わせて露出を操れるマニュアル露出モード(M)が、感性豊かな作品づくりをアシストします。

■シャッター優先AEモード

顔認識・追尾・23点・1点・MFアシスト

撮影シーンや被写体に合わせて、最適なピント合わせが選べる

撮影シーンや被写体に合わせ、4つのフォーカスモードが選べます。
人の顔を検出して露出やピントを合わせる「顔認識AF」、被写体が動いても自動でピントを合わせ続ける「追尾AF」、最大23点までピント設定が可能な「23点AF」、フォーカスポイントを細かく選択できる「1点AF」が選べます。
また、MF時に拡大表示でピント位置が確認でき、シビアなピント合わせが可能なMFアシストも搭載しています。

■23点AF

AFC・AFS・AFF

ピントの合わせ方も選べる

本機は、被写体に合わせて様々なピントの合わせ方が選べます。
いったんピントを合わせるとピント位置が変わらないAFS(AFシングル)は、風景や記念撮影など止まっている被写体をとらえるのに便利です。
また、シャッターボタン半押し中に動くものを検知することでAFが動作し、子どもやペットを撮影する時に最適なAFF(AFフレキシブル)、シャッターボタンを半押ししている間ずっとピントを合わせ続け、スポーツシーンや鉄道など動く被写体の撮影に最適なAFC(AFコンティニュアス)の3つから選べます。

クリエイティブコントロール

自分の作風≠反映して撮影できる

撮影時に、好みの色調に合わせた表現が楽しめるクリエイティブコントロールを搭載。選べる効果は全15種類。強調したい色を1色だけ残しそれ以外を白黒にする「ワンポイントカラー」や、光に包まれた柔らかく懐かしい雰囲気をかもし出す「オールドデイズ」などを搭載。また、効果の強さや色合いなどを、自分でかんたんに調整することもできます。モニターで効果を確認しながら、自分らしい写真表現が楽しめます。

■クリエイティブコントロールで選べる15種類のフィルター効果

+マークをクリックすると拡大します
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
1.ポップ…色を強調したポップアート風の画像効果です
2.レトロ…色あせた写真の雰囲気をかもし出した、柔らかい画像効果です
3.オールドデイズ…光に包まれた柔らかく懐かしい雰囲気をかもし出す画像効果です
4.ハイキー…全体的に明るく、ふんわりと柔らかな雰囲気に仕上げる画像効果です
5.ローキー…全体的に暗く落ち着いた雰囲気で、明るい部分を引き立てる画像効果です
6.セピア…セピア色の画像効果です
7.ダイナミックモノクローム…コントラストを高めにし、力強いモノクロ写真に仕上げる画像効果です
8.インプレッシブアート…強いコントラストで、現実にはない劇的な雰囲気を描き出す画像効果です
9.ハイダイナミック…暗いところから明るいところまで、全体的にバランスのよい明るさで描き出す画像効果です
10.クロスプロセス…意外な発色で、独特の雰囲気に仕上げる画像効果です
11.トイフォト…周辺光量を落とした、トイカメラで撮影したような画像効果です
12.ジオラマ…周辺をぼかし、ジオラマ風に描き出す画像効果です
13.ソフトフォーカス…全体を少しぼかし、柔らかい雰囲気に仕上げる画像効果です
17.クロスフィルター…光源からの光が十字状に輝く、華やかな雰囲気を描き出す画像効果です
15.ワンポイントカラー…モノクロ写真に特定の色だけを残し、印象的に強調する画像効果です

●「ジオラマ」で撮影する場合、デジタルズーム、連写、顔認識、追尾AF、23点AF、ズームマクロ、パノラマモード、個人認証、オートブラケットは使えません。
●「ソフトフォーカス」で撮影する場合、連写、顔認識、追尾AF、個人認証、クイックAF、オートブラケットは使えません。また、動画撮影はできません。
●「クロスフィルター」で撮影する場合、連写、オートブラケットは使えません。また、動画撮影はできません。
●「インプレッシブアート」で撮影する場合、EX光学ズーム、iAズーム、デジタルズーム、ズームマクロは使えません。
●「トイフォト」で撮影する場合、EX光学ズーム、iAズーム、デジタルズーム、連写、追尾AF、ズームマクロ、パノラマモードは使えません。
●「セピア」「ダイナミックモノクローム」「ハイダイナミック」で撮影する場合、追尾AFは使えません。

クリエイティブレタッチ

撮影後に、写真をアートな雰囲気に変えられる

撮影後に、好みに応じたフィルター効果を加えられるクリエイティブレタッチを搭載。選べる効果はクリエイティブコントロールと同じ全15種類。やわらかな作風になる「ソフトフォーカス」や、周辺光量を落とし、中央に引き寄せられた印象強い作風になる「トイフォト」など。モニターで効果を確認しながら、自分らしい雰囲気を加えることができます。

■クリエイティブレタッチで選べる15種類のフィルター効果

+マークをクリックすると拡大します
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
1.ポップ…色を強調したポップアート風の画像効果です
2.レトロ…色あせた写真の雰囲気をかもし出した、柔らかい画像効果です
3.オールドデイズ…光に包まれた柔らかく懐かしい雰囲気をかもし出す画像効果です
4.ハイキー…全体的に明るく、ふんわりと柔らかな雰囲気に仕上げる画像効果です
5.ローキー…全体的に暗く落ち着いた雰囲気で、明るい部分を引き立てる画像効果です
6.セピア…セピア色の画像効果です
7.ダイナミックモノクローム…コントラストを高めにし、力強いモノクロ写真に仕上げる画像効果です
8.インプレッシブアート…強いコントラストで、現実にはない劇的な雰囲気を描き出す画像効果です
9.ハイダイナミック…暗いところから明るいところまで、全体的にバランスのよい明るさで描き出す画像効果です
10.クロスプロセス…意外な発色で、独特の雰囲気に仕上げる画像効果です
11.トイフォト…周辺光量を落とした、トイカメラで撮影したような画像効果です
12.ジオラマ…周辺をぼかし、ジオラマ風に描き出す画像効果です
13.ソフトフォーカス…全体を少しぼかし、柔らかい雰囲気に仕上げる画像効果です
17.クロスフィルター…光源からの光が十字状に輝く、華やかな雰囲気を描き出す画像効果です
15.ワンポイントカラー…モノクロ写真に特定の色だけを残し、印象的に強調する画像効果です

●レタッチ機能は、全ての環境下での効果を保証するものではありません。
●動画、パノラマ写真、3D写真、クオリティ[RAW][RAW+ファイン][RAW+スタンダード]で撮影された写真はレタッチできません。
●レタッチされた画像は新しく作成されますので、内蔵メモリーまたはカードの容量に余裕があることを確認してください。

クリエイティブパノラマ

アートなパノラマ写真が撮れる

撮影時に、好みの色調に合わせた表現が楽しめるクリエイティブコントロールがパノラマ撮影で使用できます。選べる効果は全13種類。強いコントラストで劇的な雰囲気を描き出す「インプレッシブアート」や、暗いシーンから明るいシーンまで全体的にバランスのよい明るさで描き出す「ハイダイナミック」など。モニターで効果を確認しながら、自分らしい雰囲気を加えることができます。

■クリエイティブパノラマ:インプレッシブアート

■クリエイティブパノラマで選べる13種類のフィルター効果

+マークをクリックすると拡大します
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
1.ポップ…色を強調したポップアート風の画像効果です
2.レトロ…色あせた写真の雰囲気をかもし出した、柔らかい画像効果です
3.オールドデイズ…光に包まれた柔らかく懐かしい雰囲気をかもし出す画像効果です
4.ハイキー…全体的に明るく、ふんわりと柔らかな雰囲気に仕上げる画像効果です
5.ローキー…全体的に暗く落ち着いた雰囲気で、明るい部分を引き立てる画像効果です
6.セピア…セピア色の画像効果です
7.ダイナミックモノクローム…コントラストを高めにし、力強いモノクロ写真に仕上げる画像効果です
8.インプレッシブアート…強いコントラストで、現実にはない劇的な雰囲気を描き出す画像効果です
9.ハイダイナミック…暗いところから明るいところまで、全体的にバランスのよい明るさで描き出す画像効果です
10.クロスプロセス…意外な発色で、独特の雰囲気に仕上げる画像効果です
11.ソフトフォーカス…全体を少しぼかし、柔らかい雰囲気に仕上げる画像効果です
12.クロスフィルター…光源からの光が十字状に輝く、華やかな雰囲気を描き出す画像効果です
13.ワンポイントカラー…モノクロ写真に特定の色だけを残し、印象的に強調する画像効果です

シーンモード

シーンを選ぶだけで、最適な設定で撮影できます

撮りたいシーンを選ぶだけで、カメラが最適な設定に切り換わります。

FZ70で選べる18種類のシーンモード
  • 人物へ
  • 美肌へ
  • 風景へ
  • スポーツへ
  • 流し撮りへ
  • 夜景&人物へ
  • 夜景へ
  • 手持ち夜景へ
  • 逆光補正HDRへ
  • 料理へ
  • 赤ちゃん1へ
  • 赤ちゃん2へ
  • ペットへ
  • 夕焼けへ
  • 高感度へ
  • 星空へ
  • ガラス越しへ
  • スライド3D撮影へ

●クリックで詳しい説明が見れます。

■シーンモード:料理

インテリジェントオートプラス(iA+)

ちょっとした工夫を加えるだけで、自分らしい表現の写真が撮れる

カメラが自動でシーンを認識して、そのシーンに最適な撮影モードに自動で切り換わったあとで、さらに「明るさ」「色合い」「ボケ味」を自分で調整できます。カメラまかせの設定に一手間加えるだけで、自分らしい表現がかんたんにできます。

明るさコントロール 明るさを±3段階で調整可能
カラーコントロール 色合いを11段階で調整可能
ぼかしコントロール ボケ味を調整可能

おまかせiA

カメラまかせでキレイに撮れる

ヴィーナスエンジンの高精度な認識技術により、カメラを向けるだけで、シーンを自動で認識。そのシーンに最適な撮影モードへ自動で切り換わります。

1.顔認識…顔を明るくキレイに撮れる
2.赤ちゃん認識※1…再生時、月齢/年齢を表示 肌を健康的な色/フラッシュ時も弱めの光に。
3.風景認識…手前も奥も鮮明に描写
4.接写認識…近づいてもピントをあわせやすく設定
5.顔&夜景認識※2…顔は明るく、夜景も自然に(フラッシュ開時)
6.夜景認識※2…夜景の雰囲気をそのまま写し撮れる
7.動き認識※3…動きをとらえてブレを防ぐ
8.夕焼け認識…鮮やかな赤を再現します

iHDR※4

難しい逆光下の撮影も、カメラまかせで自然な写真が撮れる

風景を撮影するときに逆光を自動で判別し、白トビや黒つぶれを補正。見たままの印象を残しながら撮影します。
補正が必要な場合に応じ、1回シャッターを切るごとに露出を変えた複数枚の画像を連写。センサーが捉えた階調豊かな画像をグラフィックエンジンが適正に合成して、白トビや黒つぶれを補正することにより、見たままの印象の自然な写真を残すことができます。

●iHDRは顔認識、赤ちゃん認識、顔&夜景認識、夜景認識、接写認識、i手持ち夜景時は働きません。

i手持ち夜景※5

手持ち撮影で明るく鮮やかに夜景が撮れる

手持ち撮影時でも、手ブレとノイズの少ない夜景写真が撮影できます。カメラが手持ち撮影を自動で判別。複数枚の連写した画像を合成し、明るく鮮やかな夜景写真を撮影できます。

三脚判別機能

夜景撮影時に、手持ちか三脚かを自動で判別

夜景や夜景ポートレートを撮影するときに、カメラが手ブレを認識して、手持ち撮影か、三脚使用かを自動で判別。手持ち撮影の場合は、ISO感度アップやi手持ち夜景が働き、手ブレを抑えます。三脚を使用している場合は、シャッタースピードを遅くして、明るくキレイに写せます。
また、手持ち撮影でも手ブレが小さい場合は、シャッタースピードを遅くして撮影。ノイズの原因となる感度アップをしないので、明るく鮮やかな夜景写真を撮影できます。

赤目補正※6

気になる赤目を自動で補正

フラッシュを使用して撮影すると、目が赤く光った状態で写ることがあります。そんな失敗写真を減らしてくれるのが、赤目補正です※6。フラッシュの発光を調節して赤目が発生しにくくするのと同時に、起こってしまった赤目をカメラが検出し、デジタル処理で補正します。撮影後にパソコンなどで修正する手間がかかりません。

個人認識

個人の顔を自動で判別してピントを合わせる

子どもや家族などの顔をカメラに登録しておけば、ヴィーナスエンジンの認識機能によりカメラが自動的に人の顔を見つけだして、ピントと明るさを合わせる「個人認識機能」を搭載しています。

●個人認識機能は登録されている人の顔を複数撮影した場合、名前は3名まで表示されます。表示される名前は登録順により決まります。
●個人認識機能は全ての環境下での動作を保証するものではありません。登録した顔に近い顔を見つけますので、表情や環境によっては正しく認識されない場合があります。特に親子や兄弟姉妹で顔の特徴が似ている場合は正しく認識されない場合があります。また、画面に対して顔が小さい時、認識されない場合があります。

追っかけフォーカス

撮りたい被写体を追いかけて、くっきりキレイに撮れる

動物など動いている被写体を追い続け、ピントと明るさ※7を最適に設定しキレイに撮れます。
被写体が止まっている時にロックしておけば、被写体が動いてもそのまま追い続ける「追っかけフォーカス」を搭載。
決定的瞬間も、あわてず撮れます。

スライド3D撮影・パノラマモード

撮る楽しさを広げる多彩な撮影モード

●新しい写真表現が楽しめる「スライド3D撮影」
●カメラを振るだけで手軽に撮影できる「パノラマモード」

3D写真撮影について詳しくはこちら
■3D写真

本体再生機能(分類・スライドショー・絞り込み再生・お気に入り再生)

撮ったその場で、すぐにスライドショーも楽しめる

●写真やムービー、3Dなどに分類して再生
●写真とムービーは、撮った順番どおりに、音楽付きの「スライドショー」
●シーンモードなどのカテゴリ、撮影日などの撮影情報をもとに分類・閲覧できる「絞り込み再生」
●お気に入り設定した画像のみを再生する「お気に入り再生」
●個人認識機能を使って撮影した写真は、名前ごとに分類

●スライドショーに音楽を追加することはできません。

■スライドショー

ビエラで再生&ディーガに高画質保存

写真や動画をみんなで鑑賞

SDメモリーカードをビエラのSDスロットに差し込めば、撮影した写真や動画を鑑賞できます。
さらに、ディーガのSDスロットに差し込めば、テレビに映し出したり、ディーガのHDDに保存することも可能です。

ビエラで再生&ディーガに保存について詳しくはこちら

パソコンで再生・保存

オリジナルムービー作りも楽しめる

付属の画像管理ソフトを使って、写真や動画の取り込みから管理まで可能です。
また、シナリオテンプレートを設定するだけで、映像に適した効果がつけられる「ショートムービーストーリー」機能を搭載。効果を追加するなどカスタマイズも可能です。

写真や動画を選択 → 編集 → ショートムービー完成

PHOTOfunSTUDIOの共通機能はコチラ

その他の機能

撮影メニュー
  • ホワイトバランスへ
  • フォトスタイルへ
  • 画像横縦比へ
  • 記録画素数へ
  • クオリティへ
  • ISO感度上限設定へ
  • ISO感度ステップへ
  • 個人認証へ
  • オートフォーカスモードへ
  • AFスタイルへ
  • クイックAFへ
  • AF/AEロック切換えへ
  • 測光モードへ
  • iDレンジコントロールへ
  • 下限シャッター速度へ
  • 超解像へ
  • デジタルズームへ
  • 手ブレ補正へ
  • AF補助光へ
  • フラッシュへ
  • フラッシュシンクロへ
  • フラッシュ発光量調整へ
  • デジタル赤目補正へ
  • カラーモードへ
  • ブレピタモードへ
  • i手持ち夜景へ
  • iHDRへ
  • コンバージョンへ
  • 日付焼き込みへ
撮影設定
  • 露出補正へ
  • オートブラケットへ
  • ホワイトバランス微調整へ
  • セルフタイマーへ
  • エコモードへ
  • ホワイトバランスブラケットへ
モニター表示
  • 撮影ガイドライン表示へ
  • リアルタイムヒストグラム表示へ
付属ソフト
  • LoiLoScope −体験版−へ
付属ソフト PHOTOfunSTUDIO 9.2 AE 撮りためた写真やAVCHD/MP4動画を管理でき、動画の再生/取り込みが可能

※1 赤ちゃん認識は個人認識機能において誕生日を設定した際、カメラが自動で月齢/年齢を判断し、3歳未満の場合に有効となります。
※2 顔&夜景認識、夜景認識はシャッター半押しが必要です。フラッシュオート時「顔&夜景認識」を判断します。
※3 標準撮影としてインテリジェントISO感度がはたらきます。
※4 iHDRは、iAモード時のみ使用できます。
※5 i手持ち夜景には、シャッター半押しが必要です。i手持ち夜景は、iAモード時のみ使用できます。
※6 撮影状況により補正効果が少ない場合があります。また、目以外のものが誤って補正される場合があります。
※7 背景と被写体が同系色の場合や、被写体が画面に対して小さすぎる場合、追尾できないことがあります。また、高速で動く被写体、撮影時の環境が暗い場合など、撮影時の状況により追尾しきれないことがあります。シャッター半押し時点で被写体の位置、ピント、露出を確定します。全ての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。

快適操作仕様表

ラインナップ

デジタル一眼

機種を比較する

Gシリーズ
(マイクロフォーサーズ)
GH5 NEW
GH4
GX8
GX7MK2
G8
G7
GF9 NEW
GF7
一眼用交換レンズ
レンズ商品情報

コンパクトデジタルカメラ

機種を比較する

高倍率コンパクト
TZ85
ハイエンド
TX
LX9
LX100
FZH1
FZ300
FZ85 NEW
コミュニケーションカメラ
CM10
ルミックス使い方ナビゲーション
ルミックス購入者の声!みんなのレビュー

投稿・イベントに「参加する」

LUMIX CLUB
  • *の商品は在庫切れの場合があります。販売店でご相談ください。