NEW DC-G9 1月下旬発売予定

高速連写

プロフェッショナルな機動性・高速性が、連写の概念を凌駕する。

NEW 超高速 AF追従連写(約20M画素・約20コマ/秒) RAW撮影に対応し、さらに美しく残せる超高速AF追従連写モード

センサーの読み出し速度の高速化とエンジンの処理時間短縮により、Live MOSセンサーの画質力を最大限に活かせる約20M画素のまま、AF追従連写は驚異の約20コマ/秒※1を実現。従来機(GH4)に比べて大幅に連写コマ数が増加し、素早く動く被写体をこれまで以上に高速・高精度・高精細に捉えつづけます。また、新たにRAW撮影にも対応し、これまで以上に高速に、そしてさらに美しく超高速連写撮影を行うことができます。

NEW 空間認識技術とAFアルゴリズムの精査により、AF追従連写の追従性能が⼤幅に向上

LUMIXが築き上げてきた空間認識技術とその技術を制御するAFアルゴリズムの精査により、最⼤記録画素(約20M画素)での約20コマ/秒のAF追従連写(電⼦シャッター)を実現。1枚撮るたびに被写体の動きを追従し超⾼速に合焦動作を⾏うので、素早く動く被写体の⼀瞬⼀瞬を鮮明に描写します。

※1 H-ES12060使用時。シャッター方式が電子シャッターになります。条件によっては、コマ速が落ちることがあります。

NEW 超⾼速 AF固定連写(約20M画素・約60コマ/秒) 約60コマ/秒が魅せる、⾁眼を超えた驚異的な連写スピード

AF固定連写はAF追従連写と同じく、約20M画素の⾼画素を保ったまま驚異の約60コマ/秒※1の超⾼速連写モードを搭載。センサーの読み出し速度が⾼速のため、ローリング現象による歪みを従来機(GH4)に⽐べて抑えて記録することが可能。またRAW撮影にも対応しているため、⾁眼を超えた圧倒的なスピードで捉えた決定的瞬間を美しく残すことができます。

※1 シャッター方式が電子シャッターになります。

NEW プリ連写機能 カメラを構えた瞬間から記録を開始し、決定的瞬間を確実に残せる

G9 PROには、連写撮影前から連写記録を⾏うことができる新機能「プリ連写機能」を新たに搭載。超高速連写(SH1 PRE / SH2 PRE)に設定時、連写撮影を始める際に⾏われるシャッターボタン半押しの動作から、約20M画素での連写記録を事前に開始。シャッターボタン全押し(連写撮影開始)までの間をさかのぼって記録することができ、AFS/MF時は最⼤24枚、AFC/AFF時は最⼤8枚の連写撮影を⾏います。
素早く動く被写体の貴重な⼀瞬を人の反応遅延やレリーズタイムラグなどで逃してしまっても、その瞬間をカメラが⾃動的に連写記録を⾏うため、従来に⽐べて決定的瞬間を撮り逃すことなく正確に収めることができます。

● 周囲の温度が高かったり連続でプリ連写撮影を行った場合は、温度上昇から本機を保護するため、半押ししても、プリ連写が使用できない場合があります。本機の温度が下がるまでお待ちください。
● SDメモリーカードの空き容量が少ない場合、半押ししても、プリ連写が使用できない場合があります。

豊富な連写モード さまざまな撮影シーンやスタイルに適応できる、多様な連写撮影モード

Live Mosセンサーとヴィーナスエンジンが大幅に高速化を遂げたことで、G9 PROには、プロフェッショナルが撮影シーンや被写体、自分の好みに合わせて最もよい選択ができるように、大きく分けて6種類の連写撮影モードをご用意。プロフェッショナルの使用環境に耐え得る幅広い連写撮影を実現し、 フラグシップ機としての信頼性を手に入れました。

NEW 超高速電子シャッター連写機能(フル画素 約20M画素)

超⾼速 約20コマ/秒 AF追従連写(電⼦シャッター)

超高速 約60コマ/秒 AF固定連写(電子シャッター)

高速メカシャッター連写機能(フル画素 約20M画素)

高速 約9コマ/秒 AF追従連写(メカシャッター)

高速 約12コマ/秒 AF固定連写(メカシャッター)

6K PHOTO (約18M画素)/ 超高速4K PHOTO (約8M画素)

高精細 6K PHOTO

超高速 4K PHOTO

バッファメモリーの⼤容量化により、600枚以上※2の連続撮影が可能

従来機(GH4)では連写時の連続撮影が約100枚※1だったのに対し、G9 PROではバッファメモリーの⼤容量化により600枚以上※2の連続撮影が可能に。また、UHS-II(U3)対応以外のSDカードへの撮影記録時でも、撮影枚数がアップしています。

● SH連写(SH2/SH1/SH2 PRE/SH1 PRE)の場合は、SDカードの書き込み速度に関係なく、JPEG設定でも最大連写コマ数は50枚までとなります。
※1 JPEG設定、UHS-I(U3)対応のSDカードにて撮影時。
※2 JPEG設定、UHS-II(U3)対応のSDカードにて撮影時。

UHS-II(U3) SDカード対応

U3対応のSDカードなら30MB/秒(240Mbps)の最低書込速度を保証しているので、連写継続時間がさらに延び、また4K動画撮影もスムーズに⾏うことが可能。⾼速連写撮影やRAW画像記録がストレスなく撮影できるとともに、SDカードに撮りためた写真や動画もPCなどへ素早く転送できます。

● SDXCロゴはSD-3C、LLCの商標です。
● UHSスピードクラス3(U3)対応カードは同U3対応機器でのご使⽤において安定した30MB/秒以上の転送速度を最低保証します。
● UHS-I/UHS-II対応カードをUHS-I/UHS-II⾮対応の機器で使⽤すると従来規格のインターフェースモードで動作します。

⾼精細 6K PHOTO(約18M画素・秒間30コマ連写) 4Kを凌ぐ約18M画素の⾼画質で捉える、上質で⾼精細な瞬間写真

従来の4K PHOTO⽐で約2.25倍の画質量となる、約18M画素の⾼画質での秒間30コマの⾼速連写「6K PHOTO」を実現。4K PHOTOに⽐べて、より⾼精細な画質で決定的瞬間の写真を捉えることができ、作品づくりを新たな次元へと導きます。
また、6K PHOTOの⾼画素化により、A1相当のサイズまで引き延ばせることができ、これまで以上に美しく印刷ができます。また、インターフェースは従来のものを引き継ぐので、これまで通りの快適な操作性で決定的瞬間を狙えます。

●「6K PHOTO」は、6Kサイズ(横6,000×縦3,000前後)の映像が有する画素数(約18M画素)と同程度の有効画素数を有する4:3、3:2の写真⽤アスペクトの映像から、写真を切り出す⾼速連写撮影機能。
●連続記録時間が10分を超える場合は記録を停止します。SDHCメモリーカード使用時:4GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます。(撮影は一時中断することなく続けることができます)

超⾼速 4K PHOTO(約8M画素・秒間60コマ連写) 2倍の超⾼速連写を実現し、捉える瞬間も倍増した新4K PHOTO

G9 PROに搭載している4K/60pのテクノロジーを活かすことで、従来の4K PHOTOの2倍のスピードとなる秒間60コマの超⾼速連写を実現。これにより、決定的瞬間を捉えるチャンスも2倍に増し、⾃分の⽬では認識できない被写体の⼀瞬の美しさを、さらに確実に捉えられるようになります。

超⾼速読み出しがもたらす、歪みのない⾃然な描写

連写スピードが秒間30コマから2倍の秒間60コマに上がったことに伴い、読み出しスピードもアップ。読み出しの⾼速化により、ローリングシャッター現象を抑えることができるので、これまで以上に歪みのないより⾃然な描写が可能になりました。

●連続記録時間が10分を超える場合は記録を停止します。SDHCメモリーカード使用時:4GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます。(撮影は一時中断することなく続けることができます)

ポストリファイン機能 前後のフレームを合成して⾼品位な画像へ導く、新画像処理機能

6Kフォト/4Kフォトモードで撮影した秒間60コマ/30コマ連写から1枚選んで保存する際に、ポストリファイン機能(前後のフレームを使用した画像合成処理)を行えば、さらに高画質な静止画を作り出すことが可能に。感動的な一瞬をさらに美しく自然な描写で仕上げることができます。

時空間ノイズリダクション

6Kフォト/4Kフォトモードで撮影した膨大なデータを用いて、残したい瞬間の前後の複数フレームから被写体の動きを読み取り、画素ごとに動きを考慮したフレーム合成処理を行うことで、ノイズを抑えた美しい1枚の写真として残すことができます。
高感度撮影時にはこの「時空間ノイズリダクション」が自動ではたらき、高ISO時に発生しやすいノイズを大幅に削減することが可能になりました。

ローリングシャッター歪み補正

高速で動く被写体の撮影やパンニング撮影(カメラを左右に振る動作)をしたときに発生しやすいローリングシャッター現象を、カメラおよび被写体の動きから歪み量を正確に捉えることにより補正。また、歪み補正時に発生する画角の変動を、前後のフレームを使用した画像合成処理を行うことにより、画角を保持※1しながら補正処理を行うことができ、決定的瞬間の歪みを抑えた自然な一枚の作品に仕上げられます。

※1 撮影条件により画角が変動する場合があります。

6Kフォト/4Kフォトモードの基本機能 多彩な便利機能で、6Kフォト/4Kフォトモードを迅速で快適に

これまで撮影に苦労していた絶好のシャッターチャンスを、18M画質や4K画質で連写撮影することで決定的瞬間を撮り残すことなく作品にできる「6Kフォト/4Kフォトモード」。撮影シーンや被写体に合わせて選べる3つの撮影⽅法を備えるとともに、「スライドフォトセレクト」や「マーキング機能」を使えば、撮影した膨⼤な写真点数の中から簡単にベストショットを選ぶことが可能です。また、撮影した連写ファイルから1点1点保存する⼿間が省ける「6Kフォト/4Kフォト⼀括保存」など、充実の機能で6Kフォト/4Kフォトモード撮影をサポートします。

6Kフォト/4Kフォトモードの3つの撮影⽅法

被写体の動きに合わせて、3つの撮影⽅法「6K連写/4K連写」「6K連写(S/S)/4K連写(S/S)」「6Kプリ連写/4Kプリ連写」から選んで6Kフォト/4Kフォトモードの撮影をすることが可能。撮影シーンや作品イメージに最適なモードで、これまでは撮り逃していたような決定的瞬間を、感動的な1枚として残すことができます。

6Kフォト/4Kフォト⼀括保存※1

6Kフォト/4Kフォトモードで撮影した画像データを、約5秒まで⼀括保存することが可能になりました※1。これまでのように1点1点を選んでから保存する⼿間が省け、後からパソコンで確認しながら選びたい場合などに便利です。また、連写時間が5秒を超える場合でも、開始位置を⾃分で選んで連写データを保存・グループ管理することができるので、⻑時間撮影した際に便利な機能です。

※1 5秒以内のコンテンツは全画像一括保存となります。

注意事項

●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。