DMC-GX7MK2

特長ストリートフォト

さらなる進化が、ストリートフォトも進化させる。

ローパスフィルターレス 16M Live MOSセンサーが、より解像度の高い鮮鋭な描写力を実現

ローパスフィルターレスのLive MOSセンサーにより、高解像画質での鮮明な描写を可能にします。路地を彩る草花や昆虫などのアップ撮影や、薄暗くなり始めた夕方の街並みのスナップ撮影でも、細部まで美しく忠実に描写。日常の一瞬を、鮮明な一枚に変えることができます。

高画質16M Live MOS センサーについて詳しくはこちら

手ブレ補正機能「ボディ5軸×レンズ2軸のDual I.S.」で、ストリートでの手持ち撮影を思いのままに楽しめる

手ブレ補正機能は、ボディ(B.I.S.)5軸とレンズ(O.I.S.)2軸のさらに進化した「Dual I.S.」を搭載。これまで以上に、さまざまな撮影時の手ブレを強力に補正します。
公園で戯れている家族を望遠で撮影するようなシーンや、光量の少ない街の夜景を撮影するようなときなど、手ブレの発生しやすいシチュエーションでも強力に補正。さらに、5軸B.I.S.は動画撮影・4K PHOTOにも対応し、強力にブレを補正。撮りたいときに手ブレを気にせず、思いのままに手持ち撮影が楽しめます。

手ブレ補正システム「Dual I.S.」について詳しくはこちら

細部の質感まで描き出す「L.モノクローム」搭載で、階調豊かなこだわりのモノクロ写真が可能に

従来のモノクロモードに加え、さらに質感描写にこだわった「L.モノクローム」をGX7 MarkⅡに新搭載。モノクロ写真特有の光と影によるシャープな質感表現を追求し、豊かな階調で被写体を描き出すことで、普段見慣れている街の営みをより一層美しく、そして魅力的に描き出します。

L.モノクロームについて詳しくはこちら

撮影後にフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト」で、作品でのこだわりが広がる

4Kフォト機能を利用してフォーカスポイントを近(Near)から遠(Far)へ変えながら撮影することで、撮った後に好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べる「フォーカスセレクト」モードを搭載。お気に入りのアイテムの物撮りなど、こだわりのフォーカスポイントにした写真にでき、作品づくりの幅が広がります。また、家族・恋人・仲間などの人物撮影でも、フォーカスポイントを変えることでより感動的な写真に変えられ、新たな思い出としてよみがえります。

フォーカスセレクトについて詳しくはこちら

  • 手前に
  • 奥に
フォーカスポイント変更
秒間30コマ連写の「4K PHOTO」で、今まで捉えたことない一瞬が新たな感動になる

秒間30コマ連写の連続撮影※1を実現する「4K PHOTO」で、静止画では捉えられなかった決定的瞬間を撮影。3つの4Kフォトモードを備え、ストリートフォトで新しい街の姿に出会えます。道路脇の花壇で草花の上を羽ばたいている蝶々を、30コマ/秒の高速連写で撮影すれば、これまでに見たことのない美しい蝶々の姿を切り取ることも可能。4K PHOTOなら、今までの街で気付かなかった新たな一瞬にめぐり会えます。

4K PHOTOについて詳しくはこちら

※1 カード容量やバッテリー持続時間に依存します。

注意事項

  • ●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
  • ●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。