自分撮り&かんたん操作 かんたん、キレイに、自分を撮影

約104万ドット対面チルト式タッチパネルモニター自分撮りモードかんたん操作

約104万ドット対面チルト式タッチパネルモニター 自然な姿勢でモニターを確認しながら自分撮り

上方向に約180度傾けられる、チルト式タッチパネルモニターを搭載。
モニターで写りを確認しながら自分撮り・友だちとの記念撮影を行えるので、構図やポーズを工夫して、思い出に残る写真を撮影できます。

チルト式タッチパネルモニター
だから・・・

★自分で確認しながら構図を決められる!
★友だちと一緒に記念撮影も簡単!

小型・軽量ボディ
だから・・・

★持ちやすく、ブレにくい!

3.0型約104万ドットモニター

晴れた屋外でも見やすいモニター

光の反射を抑え、晴れた屋外でも見やすい3.0型 約104万ドットモニターを搭載。本機はインセルタッチ方式を採用し、屋外での視認性と視野角が向上。
また、視野角が広がることでローアングルでも楽な姿勢でモニターを確認でき、みんなでモニターを見ながらポージング、シャッターを切れるので撮る瞬間も楽しい時間に。
さらに、消費電力を抑えることにも貢献しています。

自分撮りモード 構図あわせがむずかしい自分撮りがかんたんにできる

友だちや家族との記念撮影に自分も一緒に写りたいとき、ひとり旅やひとりで街を散策に出かけているときなどに便利な、自分撮りモードを搭載。
モニターを回転させると、自分撮りモードに自動で切り替わり※1、モニターを見ながら友だちや家族と一緒に構図が決めやすくなります。また、シャッターボタンは本体右側にありますが、モニター回転時には本体左側にあるFn1(Wi-Fi)ボタンがシャッターボタンに自動で切り替わるため、通常の撮影と同じように右手でシャッターを切ることも可能です。
本機は、かんたんに自分撮りができるよう、撮影時にカウントダウンが表示されるので、表情やポーズなど、タイミングをあわせた撮影ができます。
さらに、撮影枚数や美肌効果など様々な機能が設定可能。撮影枚数を複数設定し同じ構図でポーズを変えるなど撮影すること自体を楽しめます。

モニターを本体レンズ側に回転。自分撮りモードに切り替わる

NEW 自分撮りシャッター

自由なポーズで自分撮り

GF7ではシャッターボタンを押さずに自分撮りができる「自分撮りシャッター」を搭載。一人でも、友だちとでも、自由なポーズで撮影できます。
顔認識機能を使って検出した顔を手などで一度隠し、再び顔を現すと自動でシャッター動作が開始される「フェイスシャッター」、さらに同じく顔認識機能を使って検出した2人の顔が近づくと自動でシャッター動作が開始される「フレンドリーシャッター」を搭載しています。

■フェイスシャッター

■フレンドリーシャッター

NEW ビューティー機能

もっと魅力的にポートレートを撮る

ポートレートをより魅力的に撮影できる3種類のビューティー機能を自分撮りモードに搭載しました。明るくなめらかな肌質やスリムな印象への変身、周囲にぼかしをいれて顔を際立たせた美しい写真も思いのまま。理想の自分に近い自信の一枚を撮影できます。

■美肌効果

美肌効果 OFF
美肌効果 ON

■スリムモード

スリムモード OFF
スリムモード ON

■背景ぼかし

背景ぼかし OFF
背景ぼかし ON

NEW 自分撮りがしやすい広角24mmレンズ

広い景色を収められるからより思い出にリンクする写真に

広角から標準域まで1本でカバーできる、焦点距離24mm-64mm(35mm判換算)の標準ズームレンズが付属されています。焦点距離が「24mm」と短い場合、画角が広くなるため、複数人数で撮るときもより多くの人が収まり、背景もしっかり広く撮ることができます。

NEW 自分撮りしやすく Fn1(Wi-Fi)ボタンがシャッターへ

左右どちらの手でもシャッターが切れる

通常、撮影を行う場合、シャッターボタンは向かって右側に配置されていますが、自分撮りをしようとするとシャッターボタンは左側になってしまいます。
しかし、GF7の場合、モニターを回転させると本来なら向かって左側にあるFn1(Wi-Fi)ボタンが自動でシャッターボタンに切り替わる※2ため、左右どちらの手でもシャッターを切ることができます。

かんたん操作 わかりやすい操作で手軽に撮影

NEW ダイヤル操作可能のシーンガイド

直感的にすばやく操作できるダイヤル上のシーンガイド

さまざまな場面に応じて、カメラが自動で最適な設定に合わせてくれるシーンガイドを搭載していますが、その中でも特によく使われている「人物モード 」「風景モード 」の2種と、新たに搭載した「キッズモード 」をモードダイヤルに配置しました。各マークにダイヤルを合わせるだけですばやくモードを切り替えることができます。

NEW キッズモード

動き回る子どももきちんととらえて撮影できる

子どもは自由に走り回るため、動きが予測不能で撮影しようとしてもピントがうまく合わず上手に撮影できないことがあります。新搭載のキッズモードを使用すれば、子どもの動きに応じてシャッタースピードが速くなり被写体ブレを抑えられるだけでなく、連写設定になるので、複数枚からお気に入りの1枚を選ぶこともできます。また、モニターの子どもにタッチすれば、タッチしている間は連写し続けるので、モニターから目を離さずに決定的瞬間が撮影できます。

NEW 撮影設定リセットボタン

いつでも簡単に初期設定に戻せる

モニター裏にある撮影設定リセット(REC. SETTING RESET)ボタンを押すと、撮影設定を初期設定状態に戻すことができます。
いろいろ設定を変更して、何をどう変えたかわからなくなってしまった時にとても便利です。

※1 自分撮りモードを「ON」に設定してください。
※2 シャッターボタンに切り替わった場合、Wi-Fiは使用できません。
●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。

GF7 トップ小型・軽量・デザイン

ラインナップ

デジタル一眼

機種を比較する

Gシリーズ
(マイクロフォーサーズ)
GM5
GM1S
GH4
GX8
GX7MK2 NEW
G7
GF7
一眼用交換レンズ
レンズ商品情報

コンパクトデジタルカメラ

機種を比較する

高倍率コンパクト
TZ85 NEW
TZ70
TZ57
SZ10
ハイエンド
TX1 NEW
LX100
FZ1000
FZ300 NEW
コミュニケーションカメラ
CM10 NEW
ルミックス使い方ナビゲーション
ルミックス購入者の声!みんなのレビュー

投稿・イベントに「参加する」

LUMIX CLUB
  • *の商品は在庫切れの場合があります。販売店でご相談ください。