仕様表 DMC-GF7

おもな仕様

  DMC-GF7W
型式 型式 レンズ交換式デジタル一眼カメラ
記録媒体 SDXCメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDメモリーカード(UHS-Iカード対応)
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
撮像素子 形式 4/3型Live MOS センサー
カメラ有効画素数 / 総画素数 1600万画素 / 1684万画素
アスペクト比 / カラーフィルター方式 4:3 / 原色カラーフィルター
撮像素子防塵対応 スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)
記録形式 画像ファイル形式 静止画 JPEG(DCF/Exif2.3準拠)、RAW※1(Panasonic独自)、DPOF対応3Dレンズ装着時:JPEG+MPO
動画 AVCHD Progressive/AVCHD/MP4※2
アスペクト比設定 4:3、3:2、16:9、1:1
記録画素数(静止画) 〔4:3〕 4592×3448(L)、3232×2424(M)、2272×1704(S)、1824×1368(3Dレンズ装着時)
〔3:2〕 4592×3064(L)、3232×2160(M)、2272×1520(S)、1824×1216(3Dレンズ装着時)
〔16:9〕 4592×2584(L)、3840×2160(M)、1920×1080(S)、1824×1024(3Dレンズ装着時)
〔1:1〕 3424×3424(L)、2416×2416(M)、1712×1712(S)、1712×1712(3Dレンズ装着時)
画質モード(クオリティ) ファイン / スタンダード / RAW※1 / RAW※1+ファイン / RAW※1+スタンダード
3Dレンズ装着時は、MPO+ファイン、MPO+スタンダードのみ
色空間 sRGB/Adobe RGB
動画撮影※3 AVCHD Progressive 1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)、60p記録
AVCHD 1920×1080(FHD/60i:約17Mbps)、60i記録
1920×1080(FHD/30p:約24Mbps)、60i記録(センサー出力 30コマ/秒)
1920×1080(FHD/24p:約24Mbps)、24p記録(センサー出力 24コマ/秒)
MP4 1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)
1920×1080(FHD/30p:約20Mbps)
1280×720(HD/30p:約10Mbps)
640×480(VGA/30p:約4Mbps)
フォーカス オートフォーカス方式、フォーカスモード 映像検出によるTTL方式(コントラストAF※4)、AFS(シングル) / AFF(フレキシブル) / AFC(コンティニュアス) / MF
AF測距検出範囲、AFモード EV -4〜18(ISO100換算)、オートフォーカスモード:顔・瞳認識 / 追尾 / 23点 / 1点 / ピンポイント(AFポイント移動可)(ピンポイント時は表示方法切換(PIP/全拡大))
マニュアルフォーカス / MFアシスト(AF+MF、表示方法切換(PIP/全拡大)、拡大倍率切換(PIP:3倍〜6倍 / 全拡大:3倍〜10倍)、拡大ポジション変更、タッチ操作可) / MF枠移動 / MFガイド
ワンショットAF、シャッター半押しAF、シャッター半押しレリーズ、クイックAF、コンティニュアスAF(動画記録時)、AF+MF、MFアシスト、タッチMFアシスト、フォーカスピーキング、タッチAF/AE、タッチシャッター
AF補助光 / AFロック ○ / ○(FnボタンをAF/AE LOCK設定時[AF、AF-ON、AF/AEロック可能]またはAFSモード時シャッターボタン半押しで可能)
露出制御 測光方式、測光モード 1728分割測光、マルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光
測光範囲 EV 0〜18 (F2.0レンズ、ISO100換算)
撮影モード プログラムAE(P)※5 / 絞り優先AE(A) / シャッター優先AE(S) / マニュアル露出(M) / インテリジェントオート / インテリジェントオートプラス(iA+) / パノラマ / シーンガイド※6 / クリエイティブコントロール※7 / 風景 / キッズ / 人物
ISO感度(標準出力感度) オート/ インテリジェントISO / 100※8 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200 / 6400 / 12800 / 25600 (1/3 EVステップに変更可能)(動画記録時は自動的にAUTO設定になります)
露出補正 1/3 EVステップ ±5EV(動画撮影時は±3EV)
AEロック ○(FnボタンをAF/AE LOCK設定時[AE、AF/AEロック可能]またはAFSモード時シャッターボタン半押しで可能)
オートブラケット 1/3、2/3または1EVステップ 最大±3EV 撮影枚数 3枚 / 5枚 / 7枚、単写/連写選択可
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / フラッシュ / ホワイトセット1・2 / 色温度指定(2500K-10000Kの間で100K単位) / ホワイトバランス微調整モード(2軸補正方式:色温度軸[A/B調整]および直交軸[G/M調整]を2次元ダイレクト設定)、ホワイトバランスブラケット(ホワイトバランス調整設定位置を中心に色[A/B]または[G/M]方向に3枚撮影)
シャッター 形式 電子制御式単幕フォーカルプレーンシャッター / 電子式シャッター
シャッター速度 静止画: 60〜1/16,000秒、T(タイム)最大約60秒
動画: 1/25〜1/16,000秒
セルフタイマー 2秒 / 10秒 / 10秒 3枚
連写撮影 連続撮影速度

メカシャッター時
高速(H): 約5.8コマ/秒(AFS時) / 約5コマ/秒(AFC時)
中速(M): 約4コマ/秒
低速(L): 約2コマ/秒

電子シャッター時
超高速(SH): 約40コマ/秒※9
高速(H): 約10コマ/秒※10
中速(M): 約4コマ/秒※10
低速(L): 約2コマ/秒※10

最大撮影コマ数 RAWあり:最大7コマ
RAWなし(超高速(SH)以外):カードの空き容量に依存
RAWなし(超高速(SH)):最大39コマまで
最低被写体照度※11 DMC-GF7W付属レンズ12-32mm / F3.5-5.6装着時 : 約9 lx(iローライトモード時、シャッタースピード1/30秒時)
DMC-GF7W付属レンズ35-100mm / F4.0-5.6装着時 : 約12 lx(iローライトモード時、シャッタースピード1/30秒時)
モニター 形式 / 視野率 アスペクト比3:2 / 3.0型 / 約104万ドット可動式モニター / 静電容量方式タッチパネル / 広視野角、約100%
フラッシュ 内蔵フラッシュ TTL調光内蔵フラッシュ GN5.6相当(ISO 200・m)、GN4.0相当(ISO 100・m)、手動ポップアップ式
フラッシュモード オート* / 赤目軽減オート* / 強制発光 / 赤目軽減強制発光 / スローシンクロ / 赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止 *iA, iA+のみ
発光タイミング 先幕、後幕シンクロ(設定可能)
フラッシュ発光量調整 1/3EVステップ 最大±2EV
フラッシュ同調速度 1/50秒以下
フラッシュ撮影範囲 約0.4m〜約4.5m(ワイド端)、約0.3m〜約2.8m(テレ端)(DMC-GF7W付属レンズ12-32mm / F3.5-5.6装着時、[ISO AUTO]設定時)
約0.9m〜約4.0m(ワイド端)、約0.9m〜約2.8m(テレ端)(DMC-GF7W付属レンズ35-100mm / F4.0-5.6装着時、[ISO AUTO]設定時)
外部フラッシュ対応 ×
デジタルズーム 2倍 / 4倍
EX テレコン 最大 約2.0倍(記録画素数[EXS]選択時)
動画EX テレコン 約2.4倍:[FHD] / 約3.6倍:[HD] / 約4.8倍:[VGA]
オートレビュー 時間: OFF / 1秒 / 2秒 / 3秒 / 4秒 / 5秒 / ホールド
画質調整 コントラスト / シャープネス / ノイズリダクション / 彩度*1 / 色調*1 / フィルター効果*2
*1:モノクローム時のみ色調、それ以外では彩度が表示されます 
*2:モノクローム時のみ表示
クリエイティブコントロール 静止画 ポップ / レトロ / オールドデイズ / ハイキー / ローキー / セピア / モノクローム / ダイナミックモノクローム / ラフモノクローム※12 / シルキーモノクローム※12 / インプレッシブアート / ハイダイナミック / クロスプロセス / トイフォト※13 / トイポップ※13 / ブリーチバイパス / ジオラマ※14 / ソフトフォーカス※12 / ファンタジー / クロスフィルター※12 / ワンポイントカラー / サンシャイン※12(画像効果の調整機能あり)
動画 ポップ / レトロ / オールドデイズ / ハイキー / ローキー / セピア / モノクローム / ダイナミックモノクローム / インプレッシブアート / ハイダイナミック / クロスプロセス / トイフォト / トイポップ / ブリーチバイパス / ジオラマ / ファンタジー / ワンポイントカラー
フォトスタイル スタンダード / ヴィヴィッド / ナチュラル / モノクローム / 風景 / 人物 / カスタム
その他の撮影機能 撮影モード時 自分撮りモード(美肌効果(強 / 中 / 弱 / OFF)、背景ぼかし、スリムモード(強 / 弱 / OFF)、シャッター設定(本体シャッターのみ、タッチシャッター、フレンドリーシャッター、フェイスシャッター)、撮影枚数、カウントダウン)、タッチぼかしコントロール(インテリジェントオート / インテリジェントオートプラス[iA+] / クリエイティブコントロール)、タッチカラーコントロール(インテリジェントオートプラス[iA+])、タッチ明るさコントロール(インテリジェントオートプラス[iA+])、タッチシャッター(OFF設定可能)、タッチズーム(電動パワーズームレンズ使用時)、Q.MENU、iHDR、i手持ち夜景、個人認証、インテリジェントDレンジコントロール(OFF / 弱 / 中 / 強 / AUTO)、超解像(OFF / 弱 / 中 / 強 / 拡張)、シェーディング補正、ヒストグラム表示、ガイドライン表示、ハイライト表示、エコモード(スリープモード・モニター自動OFF・ライブビューモード)、連写速度、コマ撮りアニメ、フラッシュ設定、デジタル赤目補正、ISO感度上限設定、ISO感度ステップ、拡張ISO感度、プロフィール設定、縦位置検出機能、ワールドタイム、トラベル日付、Fnボタン設定(Wi-Fi、AF/AE LOCK、AF-ON、プレビュー、ワンプッシュAE、タッチAE、水準器表示、ズーム操作、カーソルボタンロック、フォトスタイル、フィルター選択、画像横縦比、記録画素数、クオリティ、ISO感度、測光モード、フォーカスモード、iDレンジコントロール、超解像、HDR※15、シャッター方式、フラッシュモード、フラッシュ光量調整、EXテレコン(写真・動画)、デジタルズーム、手ブレ補正、デフォルトに戻す、スナップムービー、動画記録方式/画質設定、写真撮影、サイレントモード、ピーキング、ヒストグラム表示、ガイドライン表示、ゼブラパターン表示、モノクロライブビュー、記録枠表示、ステップズーム、ズーム速度、タッチパネル)、多重露出、インターバル撮影、露出メーター表示、プレビュー(絞り効果 / シャッター速度効果)、タッチ設定、MFガイド、ダイヤル操作ガイド、メニュー位置メモリー、露出設定、AF連続動作、マイクレベル表示、マイクレベル設定、風音低減、長秒ノイズ除去、フリッカー軽減、パワーズームレンズ(焦点距離表示 / ステップズーム / ズーム位置メモリー / ズーム速度 / ズームリング操作)
再生モード時 タッチ再生送り(早送り可)、音楽付きスライドショー、お気に入り再生/設定、12/30画面再生、カレンダー検索、再生モード(通常再生、写真、動画、3D、カテゴリー再生、お気に入り再生)、ズーム再生(最大16倍、ページ送り可、タッチ操作可)、撮影情報表示、画像回転(RAW以外)、縦位置自動回転、ヒストグラム表示、タイトル入力、文字焼き込み、動画分割、コマ撮りアニメ作成、インターバル動画作成、リサイズ、トリミング、回転表示、プリント設定、プロテクト、認証情報編集、動画再生中静止画保存※16、 ビエラリンク(HDMI接続時)、クリアレタッチ
マイク / スピーカー ○(ステレオ) / ○(モノラル)
表示言語 日本語
プリンター連携 PictBridge対応※17(プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
入出力 インターフェース USB USB 2.0(High SPEED マルチ)対応
HDMI端子 microHDMI Dタイプ / VIERA Link
AV OUT モノラル、NTSC
ワイヤレス転送部 準拠規格 IEEE 802.11b/g/n(無線LAN標準プロトコル)
使用周波数範囲(中心周波数) 2412MHz〜2462MHz(1ch〜11ch)
暗号化方式 Wi-Fi準拠 WPA™ / WPA2™
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
電源 電源 バッテリーパック(付属、7.2V) / バッテリーチャージャー / (別売ACアダプター DMW-AC10 100〜240V対応)
※別売DCカプラーDMW-DCC15が必要です。
静止画撮影可能枚数※18 CIPA規格※19
約230枚(DMC-GF7W付属レンズ12-32mm使用時、付属バッテリーパック)
約230枚(DMC-GF7W付属レンズ35-100mm使用時、付属バッテリーパック)
連続撮影可能時間※20

約80分(DMC-GF7W付属レンズ12-32mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
約80分(DMC-GF7W付属レンズ35-100mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])

実撮影可能時間※20

約40分(DMC-GF7W付属レンズ12-32mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
約40分(DMC-GF7W付属レンズ35-100mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])

外形寸法・質量 外形寸法(突起部を除く) 幅 約106.5x高さ 約64.6x奥行 約33.3 mm
質量 約266g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)、約236g(本体のみ)、
約336g(DMC-GF7W付属レンズ12-32mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)、
約401g(DMC-GF7W付属レンズ35-100mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(使用可能温度 / 湿度) 0〜40 ℃ / 10〜80 %
付属ソフト PHOTOfunSTUDIO 9.6 PE※21、SILKYPIX® Developer Studio 4.2 SE、LoiLoScope -体験版-※22
付属品 バッテリーパック(7.2V)、バッテリーチャージャー、USB接続ケーブル、CD-ROM、ショルダーストラップ、交換レンズ×2、レンズフード、レンズキャップ×2、レンズリアキャップ

DMC-GF7W付属レンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

レンズ構成 7群8枚(非球面レンズ3枚、EDレンズ1枚)
マウント マイクロフォーサーズマウント
画角 W(f=12mm):84°〜T(f=32mm):37°
光学式手ブレ補正 ○(Gシリーズに準じたMODE切換えが可能)
焦点距離 f=12mm〜32mm(35mm判換算 24mm〜64mm)
最小絞り値 F22
開放絞り F3.5(W端時)〜F5.6(T端時)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
撮影可能範囲 0.2m〜∞(f=12〜20mm)(撮像面から)/
0.3m〜∞(f=21〜32mm)(撮像面から)
最大撮影倍率 0.13倍(35mm判換算:0.26倍)
フィルター径 φ37mm
最大径×長さ φ55.5mm×約24mm(レンズ鏡筒収納時)
(レンズ先端からレンズマウント基準面まで)
質量 約70g
付属品 レンズキャップ

●動画撮影時に、一部機能・性能に制限があります。詳しい対応表はこちら。

MTFチャート

●歪曲収差補正が可能なレンズに関しては、MTF曲線の横軸は補正を考慮した中心からの距離で表示しています。

レンズ構成図

DMC-GF7W付属レンズ:LUMIX G VARIO 35-100mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

レンズ構成 9群12枚(非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚)
マウント マイクロフォーサーズマウント/金属マウント
画角 W(f=35mm):34°〜T(f=100mm):12
光学式手ブレ補正 ○(Gシリーズに準じたMODE切換えが可能)
焦点距離 f=35mm〜100mm(35mm判換算 70mm〜200mm)
最小絞り値 F22
開放絞り F4.0(W端)〜F5.6(T端)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
撮影可能範囲 ズーム全域で0.9m〜∞(撮像面から)
最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算:0.22倍)
フィルター径 φ46mm
最大径×長さ φ55.5mm×約50mm(レンズ鏡筒収納時)
(レンズ先端からレンズマウント基準面まで)
質量 約135g
付属品 レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ

●動画撮影時に、一部機能・性能に制限があります。詳しい対応表はこちら。

MTFチャート

●歪曲収差補正が可能なレンズに関しては、MTF曲線の横軸は補正を考慮した中心からの距離で表示しています。

レンズ構成図

※1 RAWファイルの画像を加工・調整し、JPEG・TIFF形式などの画像に現像・変換するには、付属(CD-ROM)のソフトウェア「SILKYPIX® Developer Studio 4.2 SE」をご使用ください。市川ソフトラボラトリー(SILKYPIX® Developer Studio 4.2 SE)
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/
※2 「MP4」で動画を連続で撮影できるのは、最大29分59秒までです。1つの動画で最大4GBまで撮影できます。
※3 DMC-GF7で画質設定をFHD/60p[1920×1080,28Mbps]、FHD/60i[1920×1080,17Mbps]、FHD/60i[1920×1080,24Mbps]、FHD/24p[1920×1080,24Mbps]に設定して撮影したAVCHD動画は、GH1およびAVCHD Lite対応機種での再生はできません。
※4 「コントラストAF」対応のレンズについてはレンズ互換表をご覧ください。
※5 Pモード時プログラムシフト可能。
※6 「水面をキラキラ撮る」「イルミネーションをキラキラ撮る」「花をふんわり撮る」に設定して動画撮影はできません。
※7 「ラフモノクローム」「シルキーモノクローム」「ソフトフォーカス」「クロスフィルター」「サンシャイン」に設定して動画撮影はできません。
※8 拡張ISO設定時。
※9 記録画素数は[S]に固定されます。
※10 MF時及びAFSでの連写時。
※11 最低被写体照度は参考値です。
※12 連写、オートブラケット、動画撮影時は使用できません。
※13 EXテレコン、デジタルズーム時は使用できません。
※14 ボケ味コントロール機能、連写、オートブラケット、個人認証、デジタルズーム時は使用できません。「ジオラマ」で動画撮影すると、動画は約1/10の時間で記録されます(10分間撮影した場合、動画記録時間は約1分になります)。「ジオラマ」で動画撮影すると音声は記録されません。
※15 自分撮りモード、インターバル撮影、クオリティをRAW/RAW+ファイン/RAW+スタンダード設定時、コマ撮りアニメ([自動撮影]設定時のみ)は使用できません。
※16 1920×1080(2M)、クオリティ:スタンダードで記録します。
※17 カメラ側ではできない設定もありますので、プリンターの取扱説明書もお読みください。
※18 撮影枚数はバッテリーの保存状態や使用条件によって多少変わります。撮影枚数は撮影間隔によって変わります。撮影間隔が長くなると撮影枚数は減少します。推奨使用温度:0℃〜40℃、許容相対湿度:10%〜80%。スキー場などの低温下では、バッテリーの性能が一時的に低下し、使用時間が短くなる場合があります。
※19 Panasonic製SDHCメモリーカード使用。
※20 撮影可能時間は、周囲環境や撮影間隔、使用条件によって変わります。温度23度、湿度50%の場合の時間で、目安です。実撮影可能時間とは、電源の「ON」/「OFF」切り換え、撮影の開始/終了、ズーム操作などを繰り返した時に撮影できる時間です。
※21 付属(CD-ROM)のソフトウェア「PHOTOfunSTUDIO 9.6 PE」はRAWファイルに対応していません。画像をJPEG形式の画像に変換、加工・調整してから現像する際には、DMC-GF7のRAWファイルに対応した付属(CD-ROM)のソフトウェア「SILKYPIX® Developer Studio 4.2 SE」をご使用ください。
※22 体験版のダウンロードが可能なURLのショートカットを付属しています。

●CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。
詳しい測定方法については、カメラ映像機器工業会のホームページをご覧ください。http://www.cipa.jp
●手ブレ補正機能によるブレ補正は、撮影条件によっては写真のブレを除けない場合があります。
全ての環境下での効果を保証するものではありません。
●Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。

●AVCHD Progressive/AVCHDおよびAVCHD Progressive/AVCHDロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
●HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。

AVCHD

●SDXC/SDHCロゴはSD-3C、LLCの商標です。
●Wi-Fi、WPA、WPA2はWi-Fi Alliance®の商標または登録商標です。“Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
●取扱説明書は基本編(冊子)と活用ガイド(パソコン専用DVD)を付属しています。活用ガイド(パソコン専用DVD)はパソコン以外では再生できません。

【GF7で撮影したAVCHD Progressive動画の当社製デジタルビデオカメラ/当社製デジタルカメラとの
再生互換に関する一部制限について】

PHOTOfunSTUDIO 9.6 PEの推奨環境

●対応パソコン
Windows Vista(R)
Intel(R) Pentium(R) III 800 MHz以上のCPU(互換CPU を含む)を搭載したIBM(R) PC/AT 互換機
Windows(R) 7
Intel(R) Pentium(R) III 1 GHz 以上のCPU(互換CPU を含む)を搭載したIBM(R) PC/AT 互換機
Windows(R) 8
Intel(R) Pentium(R) III 1 GHz 以上のCPU(互換CPU を含む)を搭載したIBM(R) PC/AT 互換機
Windows(R) 8.1
Intel(R) Pentium(R) III 1 GHz 以上のCPU(互換CPU を含む)を搭載したIBM(R) PC/AT 互換機

AVCHD Progressive動画機能ご利用時の推奨環境
Intel(R) Core(TM)2 Duo 2.16GHz/PentiumD 3.2GHz以上(動画再生時)
Intel(R) Core(TM)2 Quad 2.6GHz以上/(動画編集時)

ショートムービー機能をご利用時の推奨環境
Intel(R) Core(TM)2 Quad 2.6GHz以上

AVCHD Progressive動画機能ご利用時の最低環境(2枚/秒の再生ができる環境)
Intel(R) Pentium(R) III 1GHz以上

4K動画の再生、編集機能ご利用時の推奨環境
Intel(R) Core(TM) i7 3.5GHz以上

●対応OS
Microsoft(R) Windows Vista(R) (32bit) Home Basic およびSP2
Microsoft(R) Windows Vista(R) (32bit) Home Premium およびSP2
Microsoft(R) Windows Vista(R) (32bit) Business およびSP2
Microsoft(R) Windows Vista(R) (32bit) Ultimate およびSP2
Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit) Starter およびSP1
Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit/64bit) Home Basic およびSP1
Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit/64bit) Home Premium およびSP1
Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit/64bit) Professional およびSP1
Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit/64bit) Ultimate およびSP1
Microsoft(R) Windows(R) 8 / Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
Microsoft(R) Windows(R) 8 / Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit) Pro
4K動画で編集機能をご利用の場合、Windows(R) 7 / 8 / 8.1 の64bit版OSが必要

●メモリ
Windows Vista(R) 512 MB 以上
Windows(R) 7 (32bit) 1 GB 以上
Windows(R) 7 (64bit) 2 GB 以上
Windows(R) 8 / Windows(R) 8.1 (32bit) 1 GB 以上
Windows(R) 8 / Windows(R) 8.1 (64bit) 2 GB 以上
(AVCHD Progressive動画機能ご利用時は1GB以上、4K動画機能ご利用時は8GB以上を推奨)

●ディスプレイ
High Color(16bit)以上(32bit 以上を推奨)
デスクトップ領域1024×768以上(1920 x 1080 以上を推奨)
ビデオメモリ256MB以上を推奨
Direct 3Dアクセラレータ使用可能
4K動画の再生機能をご利用の場合、4K動画のハードウェアデコードに対応したビデオカードが必要
4K動画の再生・編集には2GB以上のビデオメモリーが必要

●ハードディスク
450MB 以上の空き容量

※PHOTOfunSTUDIO 9.6 PEで、動画を取り扱う場合は、処理能力の高いパソコンでのご利用をおすすめいたします。また、当社製デジタルカメラ(LUMIX)で撮影した動画をパソコンで扱う場合は、PHOTOfunSTUDIO 9.6 PEをご使用ください。他社製ソフトなどで編集等を行うと、当社製デジタルカメラ(LUMIX)での再生が行えない場合があります。

PictBridge
PictBridge デジタルカメラとプリンターでのダイレクトプリントを可能にする標準規格「PictBridge(ピクトブリッジ)」に対応しています。対応プリンターに接続すれば、カメラの操作でダイレクトにプリントすることができます。
Print Image Matching II
Print Image Matching II セイコーエプソン株式会社製の対応プリンターを使用すれば、撮影した画像データの情報がプリンターに入力され、明るさや自然の色合いなどをより忠実に、美しくプリントできます。
Exif Print
Exif Print 撮影時に設定した条件やシーンの情報を、より忠実に反映できる業界標準規格・Exif2.3に対応。対応プリンターを利用すれば、特別な設定をしなくても美しいプリントが得られます。
SDXC・SDHC・SDメモリーカードラインナップへ
SDXC・SDHC・SDメモリーカードの撮影枚数へ
PCアダプター/USBリーダーライターラインナップへ
ムービー各部名称
標準フォントサイズ 拡大フォントサイズ

ラインナップ

デジタル一眼

機種を比較する

Gシリーズ
(マイクロフォーサーズ)
GM5
GM1S
GH4
GX8
GX7MK2
G8 NEW
G7
GF7
一眼用交換レンズ
レンズ商品情報

コンパクトデジタルカメラ

機種を比較する

高倍率コンパクト
TZ85
ハイエンド
TX
LX9 NEW
LX100
FZH1 NEW
FZ300
コミュニケーションカメラ
CM10
ルミックス使い方ナビゲーション
ルミックス購入者の声!みんなのレビュー

投稿・イベントに「参加する」

LUMIX CLUB
  • *の商品は在庫切れの場合があります。販売店でご相談ください。