LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.

各部名称

レンズ本体

各部解説

フォーカススイッチ/AF・MFスイッチ

フォーカススイッチで効率のよいフォーカシングが可能に

レンズ鏡筒部にフォーカススイッチを搭載。「FULL/LIMIT」の切り換えを被写体に合わせて行うことで、より効率のよいフォーカシングができ、すばやい被写体にも即座に対応することができます。
また、AF・MFスイッチの搭載により、カメラを構えた状態でもスイッチ操作で快適にフォーカスモードの変更ができ、大口径ならではのシビアなピント合わせにも対応します。

フォーカススイッチ/AF・MFスイッチ

ズームロックリング

撮影時や携帯時に不用意なレンズの繰り出しを防ぐ

野鳥やスポーツなどの撮影には待ち時間がつきもの。そんなシーンに便利なのが、搭載されたズームロックリングです。マニュアルフォーカス時に誤ってズームリングを回してしまわないように、ロックをかけることができ、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。
また、カメラ本体を傾けた状態での撮影時でも、ズームをロックすることで自重落下を防ぎます。収納時でも、同じくロックすることで落下を防ぐことができます。

ズームロックリング

回転三脚座

回転する三脚座で、縦撮りにすばやく対応できる

レンズに内蔵している回転三脚座は、急に訪れる縦撮りしたいシーンのときに活躍します。通常は三脚の雲台を動かして縦撮りにするところを、三脚座を90度回転させるだけで縦撮りにすることができるので、被写体の突然の動きに合わせて効率良く構図を変えることができます。
また内蔵の三脚座なので手持ち撮影のときも邪魔にならず、機動力を活かした撮影が可能になります。

※ご使用の三脚によっては、本レンズの三脚座(または外付け三脚座)に傷がつくことがあります。

外付け三脚座

外付け三脚座

外付け三脚座

バッテリーグリップ装着時でも三脚への取付ができる

付属の外付け三脚座を使えば、カメラ本体にバッテリーグリップを装着しているときでも、レンズを三脚に固定することが可能になり、長時間撮影のシーンで効果を発揮します。

※ご使用の三脚によっては、本レンズの三脚座(または外付け三脚座)に傷がつくことがあります。

外付け三脚座

内蔵レンズフード

スライド式のレンズフードで、着脱の手間が少ない

取り付けた状態で収納が可能な、スライド式レンズフードを搭載。スライド式構造により、撮影のたびにフードを着脱する手間を省くことができ、機動力を必要とされるシーンで効果を発揮します。

内蔵レンズフード

レンズフード(別売)

さらに厳しい撮影シーンでもカバーする

別売りレンズフードを合わせて使用することで、厳しい逆光の中での撮影のときに効果を発揮します。

レンズフード(別売)