手持ちでブレずに撮れる、600mm(35mm判換算)望遠ズームレンズ

LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

  • 商品の特長
  • 主な仕様
HD MovieSupport ●ファームウェアをVer1.1以上にアップデートして頂く必要があります。

最大600mm(35mm判換算)の超望遠ズームレンズ

従来、600mm(35mm判換算)クラスのレンズは、大きく、重たく、機動性に欠けるものでした。しかし、ルミックスGレンズでは全長約126mm、質量約520gの小型・軽量サイズで実現。動きの激しいスポーツや近づくことのできない動物など、プロカメラマンでなければ撮れなかった迫力の大望遠の映像を、手持ちで撮ることができます。

※レンズ先端より、レンズマウント基準面まで。

ズーム全域で安定したコントラスト・高解像度を実現

光学系はEDレンズ1枚を含む12群17枚構成。第1群にEDレンズを搭載することで、望遠撮影で発生する色にじみの収差を良好に補正し、ズーム全域で安定した高性能を実現。フォーカスにはインナーフォーカス方式を採用し、たった2枚のレンズを移動させることによって、フォーカス全域での描写性能を確保しながら高速コントラストAFを実現しています。

■レンズ構成
■MTFチャート ●歪曲収差補正が可能なレンズに関しては、MTF曲線の横軸は補正を考慮した中心からの距離で表示しています。

手持ち撮影時も安定したフレーミングが可能な光学式手ブレ補正(MEGA O.I.S.)を搭載

レンズ内に手ブレを検出し軽減させる「光学式手ブレ補正(MEGA O.I.S.)」を搭載しました。補正精度を高めるために独自の制御アルゴリズムにより、毎秒4000回のジャイロセンサー出力を高速処理して、わずかなブレも的確に補正。望遠時でも手持ちで撮影できます。

また、ボディ内蔵タイプの手ブレ補正とは異なり、ファインダーまたはモニターで補正効果が確認できるため、意図通りの構図で撮影が可能です。

ファームウェアアップデートの内容
・動画撮影時の手ブレ補正の安定性を向上。
・動画撮影時のオートフォーカスの動作音を低減。

●ファームウェアをVer1.1以上にアップデートして頂く必要があります。

●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。