撮る悦びがつぎつぎと実感できる確かな操作性。設定をダイレクトに伝えるコントロールリング & 被写体と向き合えるファインダー DMC-LF1

コントロールリング0.2型 約20.2万ドット相当 電子ビューファインダー3.0型 3:2 約92万ドット視野率約100% モニターフルマニュアル操作ファンクションボタン構図ガイド電子水準器

NEW コントロールリング

一眼レンズを操作するようなアナログ感覚の愉しさで、設定ができる

ボディ前面に露出補正や絞り、シャッタースピードなどの設定が可能なコントロールリングを搭載。マニュアルフォーカス設定時は、ピント調整が可能です。
一眼レンズを操作するようなアナログ感覚で撮影が愉しめます。
ファインダーやモニターに設定が表示されるため、被写体をとらえたまま、設定が変えられます。

■操作できる機能

コントロールダイヤル

スピーディーに目的の設定にたどりつける

これまで何度もボタンを押していた設定も、コントロールダイヤルを回転させるだけですばやく設定できます。
ダイヤルとボタンを使い分けることで、操作性が向上します。

NEW 0.2型 約20.2万ドット相当 電子ビューファインダー

マニュアルフォーカスでの細かなピント合わせをアシスト。しっかり構えて被写体を狙える

0.2型 約20.2万ドット相当の電子ビューファインダーを搭載。
明るい日中でも視認性を確保し、ファインダーで見たままのフレーミングが可能です。
また、露出補正やホワイトバランスなどの効果を撮影前に確認できるので、狙ったイメージのままに撮れます。

NEW 3.0型 3:2 約92万ドット視野率約100% モニター

キレイな大型モニターで、細部までチェックして撮影できる

光を反射しにくいARコートを採用し、晴れた屋外でも見やすい3.0型(アスペクト比3:2)約92万ドットのモニターを搭載。被写体の細部までチェックしながら撮影できます。
また、晴れた屋外はもちろん、夜間でも常にモニターが見やすいように、周囲の明るさに合わせてモニターのバックライトの明るさを自動調節する「オートパワーモニター」機能を搭載。明るい日差しの下ではモニターをより明るく、夜間など周囲が暗い場所では高感度処理により被写体を明るく見やすくします。

フルマニュアル操作

ボケ味を調整するなど、こだわりの画づくりに応える

こだわりの作品づくりに応えるマニュアル操作が可能。
ワンショットに込める撮影者の思いに、しっかり応えます。

ファンクションボタン

撮影設定がもっとスピーディに行える

よく使う撮影機能などを割り当てることで、スムーズな撮影動作をアシストするファンクションボタンを搭載。
8項目の機能の中から、使用頻度の高い機能をファンクションボタンに登録しておけば、毎回メニュー画面を開く手間なく、目的の機能をすぐに呼び出せます。
ボタンは、本体背面右側に配置。カメラをホールドしながらすぐに操作できるレイアウトを実現しています。

■ファンクションボタンに割り当てることができる機能

NEW 構図ガイド

構図選びひとつで、いつもの風景をより魅力的に見せる

写真の表現意図を伝え、より魅力的に見せるために、フィルター効果や被写体選びも大切ですが、構図を決めて撮ることも魅力的に見せるコツです。
本機は、いつもの写真をより魅力的に表現できるよう、かんたんに構図が確認できる「構図ガイド」を搭載。ガイドラインに合わせ被写体を配置するだけで、バランスの取れた写真が撮影できます。
黄金分割構図は花や人物の撮影に便利です。

■黄金分割構図を使用した場合

被写体を真ん中に配置した、いつもの写真

線の交差する部分に
ポイントとなる被写体を配置する

空間ができることで、
印象的かつバランスの取れた写真になります。

構図名称 ガイドライン バリエーション 効果的な使用方法
黄金分割 ガイドラインのみ 交差部分に被写体を配置することで、安定感のあるバランスの良い写真に仕上がります。
「花」付(左右) 交差部分に花を配置することで、バランスの良い印象的な写真に仕上がります。
「人物」付(左右) 交差部分に人物を配置することで、バランスの良い写真に仕上がります。
対角線 なし 被写体を対角線に沿うように配置することで、ダイナミックな印象を与えます。
トンネル なし 被写体の奥行きを表現するのに適しています。
放射線1 左右 広がりを表現し、印象的な写真になります。
放射線2 左右
S字 通常、逆さS 奥行きや柔らかい印象を与える写真に仕上がります。

サンプル画面&説明表示

サンプル画面をもとに、構図選びがかんたんにできる

撮影ですぐに役立つように、構図のサンプルと構図の説明画面が表示されるため、構図の知識が身につけられます。サンプルや説明画面を参考に、写真を楽しんでみましょう。

サンプル画面

使い方がすぐにわかるよう、
サンプルが表示されます。

説明画面

構図ガイドを使用した時の、
写真の仕上がりがアナウンスされます。

電子水準器

水平・垂直を確認して、構図を決定する

水平線や垂直線を確認したいときに活躍する水準器を本体に内蔵しました。
カメラ本体に内蔵されている加速度センサーが水平を検知。画面上に、「あおり」と「水平傾き」の2方向の水準器を表示することで、水平を確認できます。
風景撮影などで水平を確認したいときに活躍します。

●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。

小型・軽量・デザインクリエイティブ

ラインナップ

デジタル一眼

機種を比較する

Gシリーズ
(マイクロフォーサーズ)
GM5
GM1S
GH4
GX8
GX7MK2 NEW
G7
GF7
一眼用交換レンズ
レンズ商品情報

コンパクトデジタルカメラ

機種を比較する

高倍率コンパクト
TZ85 NEW
ハイエンド
TX1 NEW
LX100
FZ300 NEW
コミュニケーションカメラ
CM10 NEW
ルミックス使い方ナビゲーション
ルミックス購入者の声!みんなのレビュー

投稿・イベントに「参加する」

LUMIX CLUB
  • *の商品は在庫切れの場合があります。販売店でご相談ください。