デジタルカメラ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > デジタルカメラ >  デジタルカメラ DMC-LX1

デジタルカメラ DMC-LX1 生産終了

商品特長

「16:9ワイドCCD」と広角28mm※1のライカDCレンズが、新しい写真を生みだす。

高画質840万画素・16:9のワイドCCDを新開発。人間の視野角に近いアスペクト比16:9&広角28mm※1の新しい写真表現が楽しめます。引きが取れない室内での撮影や、遠近感を強調したこだわりの作品撮りにも役立ちます。

こだわりの表現が楽しめるフルマニュアル仕様

●露出モードを意のままに変えられるモードダイヤル
撮影意図や被写体に合わせて、オートモード/プログラムAE(P)/絞り優先AE(A)/シャッター優先AE(S)/マニュアル露出(M)の露出モードをダイヤルですばやく切換えられます。ダイヤルを「M」に合わせると、絞りもシャッタースピードも自分で設定可能。自分だけの作品づくりが楽しめます。
●微妙なピント合わせも自在。マニュアルフォーカス
「AF/AFマクロ/MF」のフォーカスモードをスイッチで切換え可能。マクロ域への切換えもスムーズにできます。さらに、MF時、画面中央または全体を拡大してピント合わせをアシストします。

直感的に操作できるジョイスティック

本体背面のジョイスティックを使って、露出やフォーカスなどのマニュアル設定を直感的に操作できます。多彩な機能や設定も、撮影を邪魔することなくスムーズな操作で楽しめます。
●アイコンを見ながらクイック設定
ジョイスティックを長押しすると、よく使う記録画素数やISO感度などのクイック設定画面になります。

画角(アスペクト)をスイッチで切換え

16:9/3:2/4:3の画角を、「アスペクト切換えスイッチ」を使ってスムーズに変更可能。イメージに合わせた構図が選べます。

2.5型20.7万画素高精細パワー液晶

2.5型大画面・20.7万画素の「高精細パワー液晶」を新開発しました。明るいシーンはハイコントラストで鮮やかに、暗いシーンは黒ツブレせずにディテールを表現。撮影時はもちろん見るときも楽しみが広がります。
●晴れた屋外でもクッキリ見えるパワーLCD機能を搭載
●高精細・大画面液晶を活かして、25画面表示もクッキリ見えます。お目当ての画像をすぐに探せます。

ワイドVGA動画が撮れる

動画も16:9のアスペクトで撮影可能。848×480ピクセル(ワイドVGA)・30コマ/秒のワイド高画質動画が楽しめます。
● 動画をテレビで再生するときは、付属のAVケーブルで接続してください。 ● ワイドVGA/VGA動画を記録すると
きは、パッケージなどに「10MB/s」以上の記載がある高速タイプのSDメモリーカードを使用することをおすすめ
します。

高画質技術&俊敏な応答性能

●光学式手ブレ補正ジャイロを搭載
本製品には光学式手ブレ補正ジャイロを搭載しており、手ブレによる撮影の失敗を低減します。常時手ブレ補正機能を動作させ、フレーミング時の手ブレも抑える「MODE1」、シャッターを押した瞬間に手ブレ補正機能を動作させることにより確実な手ブレ補正効果と高画質が得られる「MODE2」の2つの手ブレ補正モードを選んでいただけます。
※手ブレ補正機能を使用しても、極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレによる振動が特に大きい場合など、条件によっては写真の手ブレを完全に補正できない場合があります。
●世界の光学技術をリードするライカカメラ社が認めたレンズ
数々の名作を生み出してきたライカの製品には、つねに厳格な基準があります。ルミックスは、その厳しいライカ基準をクリアした、ライカDCレンズを搭載しています。
●画像処理LSI「ヴィーナスエンジンII」により画質とレスポンスを更に向上
当社開発画像処理LSI 「ヴィーナスエンジンII」を搭載し、高画質・高速レスポンスを実現しています。
<高画質>
(1)従来は、原色CCDのR(レッド)やB(ブルー)からも輝度信号を生成処理し、斜め方向の解像度を向上させていることにより通常画素に比べてワンランク上の解像度で美しい画像を実現。新開発「ヴィーナスエンジンII」では従来の処理に加え、画像の縦横線部分を検出することにより、水平・垂直方向の解像度を向上。
(2)輝度レベルに応じたノイズリダクションによりで画像のノイズを低減。特に暗部ノイズを大幅低減。
(3)12軸色補正処理により、色の再現性を向上。
(4)肌色部分の階調・色彩・シャープネス等を調整最適化することにより、滑らかで美しい肌色表現を実現。
(5)周辺光量の低下を補正し、すみずみまで明るくキレイな画像を記録することが可能。
(6)レンズの色収差により発生するエッジ部の偽色を低減
<高速レスポンス>
(1)レリーズタイムラグ最短0.01秒
(2)カード容量いっぱいまで撮れる「フリー連写※2モード」を新たに搭載。
(3)AFは9点・高速3点・高速1点・スポットの多点測距対応、撮影状況に応じて選ぶことが可能。

大迫力! 16:9の写真をそのまま「ビエラ」で楽しめます

パナソニックのうす型テレビ「ビエラ」にSDメモリーカードを差し込むだけで、16:9モードで撮った写真をワイド画面いっぱいに表示※3。スライドショーで思い出をみんなで鑑賞できます。また、新しいビエラなら、縦に撮った画像を自動的に縦向きに表示するので(縦位置検出機能※4)、ストレスなく快適な写真鑑賞が楽しめます。

多彩な撮影機能

●撮影ガイドライン表示
●リアルタイムヒストグラム表示
●デジタル4倍ズーム(EX光学ズームと合わせて、最大22.5倍)
●AF/AEロックボタン
●14種類のシーンモード
●EX光学最大5.6倍ズーム※5(4:3/300万画素以下時)
●RAW※6/TIFF対応

※1
35mm判換算、16:9時
※2
連写速度はカード書き込み速度に依存。2GB SDメモリーカードまで対応。
※3
ビエラ対応機種:PX500シリーズ、PX300シリーズ、LX500シリーズ、LX300シリーズ
※4
ビエラ対応機種:PX500シリーズ、LX500シリーズ、PX50シリーズ、LX50シリーズ
※5
商品本体での使用時はEX光学ズーム(Ex.optical Zoom)を省略し、EZと表示されます。 各アスペクトでの最大記録画素数以外の記録画素数を選ぶと、ズーム倍率が自動的にアップします。
※6
付属(CD-ROM)のソフトウェア「PHOTOfunSTUDIO-viewer-」や、ArcSoft社の「PhotoImpression」は、RAWファイルをJPEG形式の画像に変換するソフトです。
画像を加工・調整してから現像する際にはDMC-LX1のRAWファイルに対応した市販ソフトウェアをご使用ください。
各社のソフトウェアのDMC-LX1のRAWファイルへの対応状況については、各社ホームページでご確認ください。

アドビ社(Photoshop Elements 4.0,Photoshop CS2)
http://www.adobe.co.jp/
市川ソフトラボラトリー(SILKYPIX Developer Studio 2.0)
http://www.silkypix.com
このサイトの記載内容は発売時点のものです。