最小の一眼に、無限の愉しさを。

デジタル一眼カメラ ルミックス DMC-GM5
  • 狙う本能。

    狙う本能。

    狙う本能。

    GMの名のもとにデビューし、欧州のカメラマンから大絶賛されたミラーレス一眼。
    そのさらなる進化形が、超小型ファインダーを搭載したGM5である。
    マグネシウム合金を削りだした極小の躯体は、ファインダーを構えた瞬間、心の動きと一体となる。
    自由に持ち歩く超小型ミラーレス一眼にしか捕らえられない瞬間を求めて、GM5という愛機は、本能をもった。

    躯体
    軽量で堅牢性の高いマグネシウム合金で実現したミニマムな躯体。
  • 撮るトリガー。

    撮るトリガー。

    撮るトリガー。

    ファインダーがスコープだとしたら、シャッターや操作ダイヤルは、被写体を撃つトリガーだ。
    小型であっても心地よく指にかかり、確実な操作感を実現するために、ダイヤル側面の刻みには時間をかけて丹念に仕上げた綾目のローレットを採用。
    また親指がかかる背面のグリップは、クレーモデルを何十種類も作成し、コンパクトな形状を維持しながら、抜群の安定感を備えた。

    ダイヤル
    指先ですばやく操作できるダイヤル。狙った被写体を逃さない。
  • 鮮烈なる気品。

    鮮烈なる気品。

    鮮烈なる気品。

    実力のないものは異端とは呼ばない。
    超小型ミラーレス一眼の可能性を拡げるシンボリックな存在として、GMは鮮烈なカラーにこだわる。
    優雅なオーストリッチの質感をもつ「グリーン」、イタリアの古い街並みに映える艶を求めた「レッド」、そしてモダンで洗練された「ブラック」、これらの鮮烈なボディカラーは、精緻なクラフトマンシップによる高貴な気品をまとう。

    全3色のカラー
    撮影者の手に自然に馴染む本物の質感を追求した全3色のカラーを用意。
  • 愛機のポテンシャル。

    愛機のポテンシャル。

    愛機のポテンシャル。

    撮りたいシーンを思い描きながら、コンパクト一眼をカスタマイズする。
    GM5を愛機として持ち歩く人に本格的な愉しさと、美しいデザイン性を。
    単焦点からズームまで、精緻なモノづくりを追求したレンズ群をはじめ、外付けのストロボ、光を遮断するアイカップなどがラインアップ。
    GM5をベースに新しい宇宙が広がっていく。

  • Designers Voice

    Designers Voice

    プロのカメラマンや愛好家は、GMの凄みを知り、ファインダー搭載を求めた。

    超小型ミラーレス一眼を持ち歩き、日常の瞬間を狙う。LUMIX GMは、スナップショットの世界に新風を起こしました。
    その高い評価の証として、サイズも性能もそのままにファインダーを搭載したGMを製作してほしいという声が湧きあがったのです。
    パナソニックは超小型ファインダーを開発。ファインダーから目を離さず、指先の感覚で自在に操れるよう、プロカメラマンによるテストを重ね、ダイヤルの刻み、ボタンの位置、形状などを決定していきました。
    また交換レンズや,外付けのストロボ、アイカップなど最小かつ無限の愉しさをデザインするという思想でトータルの世界観を完成。
    自分ならではのカスタマイズをお愉しみいただければと思います。

    AVCネットワークス社デザインセンター 山本 悠平