手にした瞬間、心を揺さぶる。

メンズシェーバー ラムダッシュ ES-LV9A
  • 風格を纏う。

    風格を纏う。

    風格を纏う。

    まるで金属の塊から切り出したようなフォルムは、シンプルな構成ながら、緻密かつ大胆な印象を与える。
    素材選びにこだわり、高度な加工技術を駆使してたどり着いた継ぎ目のないボディデザインは、5枚刃の持つ重厚感と合わさって、最高性能を目指したシェーバーに相応しい風格を漂わせる。

    背面まで回り込んだデザイン
    背面まで回り込んだデザインが、金属の質感をより際立たせている。
  • やさしさは輝く。

    やさしさは輝く。

    やさしさは輝く。

    5枚刃の間に配置された新開発のスムースローラー。
    チタンコーティングによりゴールドに輝く2本のローラーが、肌への摩擦を減らし、滑りを向上させる。
    また、前後左右に動くヘッドに上下の動きを加えた3Dアクティブサスペンションは、自在な動きで、肌に吸いつくように追従する。
    今まで以上に肌にやさしく。その追求が生んだ2つの新機構は、黄金色に輝き、表情を豊かにするアクセントになっている。

    サスペンション
    サスペンションにも、ゴールドカラーを採用。部品一つひとつへのこだわりを表現した。
  • 触覚の記憶。

    触覚の記憶。

    触覚の記憶。

    握った瞬間に、心地よさを感じる。
    ラバーの素材感に加えて、触覚を意識した繊細なラインテクスチャにこだわり、誰もが持ちやすいと感じるグリップが完成した。
    たとえば10年後の新製品でも、握っただけでパナソニックのシェーバーだと分かること。
    しっかりと手に馴染むというアイデンティティは、時代を超えてこれからも継承されていく。

    人間工学グリップ
    パナソニック独自の握りやすく使いやすい人間工学グリップ。
  • 60年の誇り。

    60年の誇り。

    60年の誇り。

    独自の技術で鍛え、磨きつづけること60年。
    その長い歴史の中で常に求め続けてきたのが、品質へのこだわりと最先端技術への挑戦だった。
    世界最高速リニアモーター、日本刀と同じ製法で作られるステンレス鍛造刃など、最高の技術を結集させて進化の道を歩み続けてきた。
    自信と誇り。その想いをヘッド内に刻み込んだ。

  • Designers Voice

    Designers Voice

    ユーザー視点での開発が、強いデザインを生む。

    シェーバーは、手で持って顔に使う、最も人に近いところにある製品の一つと言えます。
    だからこそ繊細かつ精密であるほどに惹かれる。素材の質感、精緻な作り込み、道具としての性能の高さ。毎日手にする時に、それらを喜びとして感じられるような製品を目指しています。また、デザイナーとして、技術の性能を余すことなく引き出すようなデザインを思考することも常に意識しています。
    新しいシェーバーは、シンプルなデザイン構成をとりながらも、フォルムや素材、テクスチャなどを工夫することで、大胆さと精緻さを両立させ、新搭載の2つの機構で、よりやさしい肌あたりを実現しました。これまで電気シェーバーを諦めていた方にも、ぜひ手に取っていただきたいです。

    アプライアンス社デザインセンター 岡部 健作