BRG2010

【ブルーレイディスクレコーダー仕様】BRG2010

品番 DMR-BRG2010
ハードディスク容量 2TB
デジタルチューナー数 地上デジタル×6、BS・110度CS×6
録画可能ディスク

※8cmブルーレイディスク、
8cmDVDディスクへは記録できません。

※カートリッジ付きのDVD-RAMは、
カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。

  • 内蔵HDD
  • BD-RE
    Ver.2.1(片面1層/2層)、Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
  • BD-R
    Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層)、Ver.2.0(片面3層/4層)、Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
  • DVD-RAM
    Ver.2.0/2.1/2.2
  • DVD-R
    Ver.2.0/2.1
  • DVD-R DL
    Ver.3.0
  • DVD-RW
    Ver.1.1/1.2
再生可能ディスク

※カートリッジ付きのDVD-RAMは、
ディスクをカートリッジから取り出して再生可能。

※他機で記録されたディスクは、
記録された機器でファイナライズ必要。

  • 内蔵HDD
  • BD-RE
    Ver.2.1(片面1層/2層)、Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
  • BD-R
    Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層)、Ver.2.0(片面3層/4層)、Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
  • BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE]
  • DVD-RAM
  • DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
  • DVD-R/+R(ファイナライズ済)
  • DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済)
  • DVD-Video
  • 音楽CD(CD-DAフォーマット)
  • CD-R/RW(CD-DA)
映像記録圧縮方式 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)、ドルビーデジタル(2ch記録)
受信チャンネル 地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送も含む。
BSデジタル放送
110度CSデジタル放送
入出力端子 映像入出力:入力1系統
2chアナログ音声入出力:入力1系統
光デジタル音声出力:1系統
HDMI映像・音声出力:1系統
i.LINK端子(4ピン)TS入力:後面1系統
アンテナ端子 地上デジタル入出力端子、BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
USB端子 USB2.0対応 : 前面1系統
USB3.0対応 : 後面1系統
その他端子 SDメモリーカードスロット:1系統
LAN端子:1系統
消費電力 約25W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
電源ランプ消灯時:約0.01W※1
クイックスタート「入」省エネ時
電源ランプ消灯時:約3.3W※1
クイックスタート「入」標準時
電源ランプ点灯時:約4.9W※2
外形寸法 幅430mm
高さ44.5mm
奥行179mm
(突起部含まず)
質量 約2.5kg

エコマーク商品

※1
地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタル放送アンテナ電源:切、BS・110度CSデジタル放送アンテナ出力:切、外部接続端子(LAN、USB、TS):未接続、無線LAN:未接続
※2
地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタル放送アンテナ電源:切、BS・110度CSデジタル放送アンテナ出力:切、外部接続端子(LAN、USB、TS):未接続、無線LAN:未接続、HDMI出力解像度:1080i

【内蔵HDDへの通常録画の記録時間】

録画モード 通常録画のHDD容量設定※3
250GB 500GB 1.0TB 2.0TB
DR※4 BSデジタル
HD放送:24Mbps
約22時間30分 約45時間 約90時間 約180時間
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約45時間 約90時間 約180時間 約360時間
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約31時間30分 約63時間 約127時間 約254時間
1.5倍録 約33時間45分 約67時間30分 約135時間 約270時間
1.6倍録 約36時間 約72時間 約144時間 約288時間
1.8倍録 約40時間30分 約81時間 約162時間 約324時間
2倍録(HG) 約45時間 約90時間 約180時間 約360時間
2.3倍録 約51時間45分 約103時間30分 約207時間 約414時間
2.5倍録 約56時間15分 約112時間30分 約225時間 約450時間
2.7倍録 約60時間45分 約121時間30分 約243時間 約486時間
3倍録(HX) 約67時間30分 約135時間 約270時間 約540時間
3.5倍録 約78時間45分 約157時間30分 約315時間 約630時間
4倍録(HE) 約90時間 約180時間 約360時間 約720時間
4.5倍録 約101時間15分 約202時間30分 約405時間 約810時間
5倍録(HL) 約112時間30分 約225時間 約450時間 約900時間
5.5倍録 約123時間45分 約247時間30分 約495時間 約990時間
6倍録 約135時間 約270時間 約540時間 約1080時間
7倍録 約157時間30分 約315時間 約630時間 約1260時間
8倍録(HM) 約180時間 約360時間 約720時間 約1440時間
9倍録 約202時間30分 約405時間 約810時間 約1620時間
10倍録 約225時間 約450時間 約900時間 約1800時間
11倍録 約247時間30分 約495時間 約990時間 約1980時間
12倍録 約270時間 約540時間 約1080時間 約2160時間
15倍録(HZ)※5 約337時間30分 約675時間 約1350時間 約2700時間

【内蔵HDDへのチャンネル録画の記録日数】

チャンネル録画数 チャンネル録画のHDD容量設定※6
1.75TB 1.5TB 1.0TB
1 約45日 約39日 約25日
2 約22日 約19日 約12日
3 約15日 約13日 約8日
4 約11日 約9日 約6日
5 約9日 約7日 約5日
6 約7日 約6日 約4日

【ディスクへの通常録画の記録時間】

録画モード ブルーレイディスク DVD※7
1層25GB 2層50GB 3層100GB 4.7GB
DR※4 BSデジタル
HD放送:24Mbps
約2時間10分 約4時間20分 約8時間40分
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約4時間20分 約8時間40分 約17時間20分
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約3時間 約6時間 約12時間
1.5倍録 約3時間15分 約6時間30分 約13時間 約36分
1.6倍録 約3時間30分 約7時間 約14時間 約39分
1.8倍録 約4時間 約8時間 約16時間 約44分
2倍録(HG) 約4時間20分 約8時間40分 約17時間20分 約48分
2.3倍録 約5時間 約10時間 約20時間 約56分
2.5倍録 約5時間25分 約10時間50分 約21時間40分 約1時間
2.7倍録 約6時間 約12時間 約24時間 約1時間5分
3倍録(HX) 約6時間30分 約13時間 約26時間 約1時間12分
3.5倍録 約7時間35分 約15時間10分 約30時間20分 約1時間24分
4倍録(HE) 約8時間40分 約17時間20分 約34時間40分 約1時間36分
4.5倍録 約9時間45分 約19時間30分 約39時間 約1時間48分
5倍録(HL) 約10時間50分 約21時間40分 約43時間20分 約2時間
5.5倍録 約12時間 約24時間 約48時間 約2時間12分
6倍録 約13時間 約26時間 約52時間 約2時間24分
7倍録 約15時間10分 約30時間20分 約60時間40分 約2時間48分
8倍録(HM) 約17時間20分 約34時間40分 約69時間20分 約3時間12分
9倍録 約19時間30分 約39時間 約78時間 約3時間36分
10倍録 約21時間40分 約43時間20分 約86時間40分 約4時間
11倍録 約23時間50分 約47時間40分 約95時間20分 約4時間24分
12倍録 約26時間 約52時間 約104時間 約4時間48分
15倍録(HZ)※5 約32時間30分 約65時間 約130時間 約6時間
※3
持ち出し動画を記録した場合、録画時間は少なくなります。
※4
録画時間は放送(転送レート)により異なります。転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
※5
録画する番組がサラウンド音声やマルチ音声の場合、実際に録画できる時間が残量表示よりも短くなることがあります。
※6
地上デジタル放送(最大17Mbps)を1日あたり5時間録画(録画モード:DR)した場合のチャンネル録画可能日数
※7
DVD-R/DVD-RAM

記録できる最大番組数



  • ● BDXL™はブルーレイディスクアソシエーションにより決定された、大容量ブルーレイディスクに関する規格です。
  • ● “Blu-ray™(ブルーレイ)”“Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)”“Blu-ray 3D™(ブルーレイ3D)”は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  • ● SDXC、SDHC、SD、microSD、microSDHCロゴはSD-3C、LLCの商標です。
  • ● SeeQVault、および SeeQVaultロゴは、NSM Initiatives LLCの商標です。
  • ● DTSの特許については、http://patents.dts.com をご参照ください。DTS Licensing Limited からの実施権に基づき製造されています。DTS、DTS-HD、シンボルマークおよびDTS とシンボルマークとの複合ロゴはDTS, Inc. の登録商標です。DTS-HD Master Audio | EssentialおよびDTS 2.0+Digital Out はDTS, Inc. の商標です。© DTS, Inc. 無断複写・転載を禁じます。
  • ● Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • ● ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
  • (図)RAM (図)RAMこの表示は、DVD-RAMディスクにVR方式で映像・音声を記録する機能または、VR方式で記録されたDVD-RAMディスクの再生機能をあらわします。
  • ● HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLC の商標または 登録商標です。
  • ● OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • ●“Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • ● Wi-Fi Protected Setup™識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。
  • ●“AVCHD 3D/Progressive”および“AVCHD 3D/Progressive”ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • ● DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.

AVCREC規格とAVCHD規格についてAVCREC規格とはレコーダーで放送波を記録する用途に策定された規格です。AVCHD規格とはムービーでハイビジョン記録するための規格です。

ブルーレイディスクレコーダーに付随する注意事項

■本機の電源を「切」にしている場合、定期的に番組情報などのデータの取得を行います。その間は内部の温度上昇を防ぐため、ファンが回ることがあります。 ■ディスクは相性が確認済みの当社製をおすすめします。●当社製以外のBD-RE/BD-R/DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWは、記録できないことや、記録状態によって再生できないことがあります。●ディスクや関連機器の互換性などの情報は、当社ホームページ(http://panasonic.jp/support/bd/)をご覧ください。 ■カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)の記録や再生はできません。(カートリッジからディスクを取り出しても使えません) ■他機でフォーマットしたBD-Rは、本機で記録できない場合があります。 ■本機で録画したDVD-RAMディスクは、互換性のないDVDプレーヤー(当社製の非互換のDVDプレーヤーも含む)では再生できません。 ■本機で記録したDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWは、ファイナライズした後でもすべてのDVDプレーヤーでの再生を保証するものではありません。ご使用いただくDVDプレーヤーやディスク、ディスクの記録状態によっては、再生できない場合があります。DVD関連情報は当社ホームページをご覧ください。(http://panasonic.jp/support/dvd/) ■DVD-R(CPRM対応ディスクは除く)/DVD-R DL(片面2層、CPRM対応ディスクは除く)/DVD-RW(CPRM対応ディスクは除く)はコピー制限(「1回だけ録画可能」「ダビング10」)番組の録画には対応していません。 ■BD-RE/BD-R/DVD-RAM/DVD-R(VR方式)/DVD-R DL(片面2層、VR方式)/DVD-RW(VR方式)または、AVCREC方式のDVD-RAM/DVD-R/DVD-R DL(片面2層)記録時に番組が音声多重放送の場合は、主音声と副音声の記録ができます。 ■DVD-Video方式のDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW記録時に番組が音声多重放送の場合、主音声か副音声のいずれか一方のみの記録しかできません。 ■HDDからDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWへ高速ダビングする際、一度にダビングする番組数が多くなればなるほど、ダビングに時間がかかります。また、ダビング元の番組がリニアPCM音声で記録されている場合、ダビングに時間がかかります。 ■DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWの番組名やサムネイル編集を約200回以上行うと、ディスクの残量が減少します。 ■本機で記録したDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWは、他の当社製DVDレコーダーで追記/ファイナライズできない場合があります。 ■DVD-Rのオーサリング用ディスクへの記録はできません。 ■テレビ番組ガイドに表示できる放送局は地域ごとに決められています。設定した地域に登録されていない放送局は、映像が受信できる場合でも番組表に放送内容を表示できません。 ■本機は、国(発売地域)ごとに割り当てられたリージョン番号が再生専用のディスクに表示されている場合には、ディスクと本機のリージョン番号が一致しないと再生できません。本機のリージョン番号は、DVDは「2」、ブルーレイディスクは「A」です。 ■以下のディスクは再生できません。●リージョン番号「A」以外のブルーレイディスクビデオ ●リージョン番号「2」「ALL」以外のDVD-VIDEO ●PAL方式で記録されたディスク ●本機以外の機器で記録し、ファイナライズされていないDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW(DVD-Video方式)/+R ●ビデオレコーディング規格/AVCHD規格/AVCREC規格に準拠して記録されていないDVD-RAM ●写真(JPEG)以外のPCファイルを記録しているDVD-RAM ●2.6GB/5.2GB DVD-RAM(12cm) ●3.95GB/4.7GB DVD-R for Authoring ●DVD-ROM ●DVD-Audio ●MV-Disc ●CD-ROM ●CDV ●CD-G ●CVD ●SVCD ●SACD ●フォトCD ●PD ■SDカードスロットに関して:動画や音声、DCF規格に準拠していない静止画(MOTION JPEGなど)、JPEG形式以外の静止画には対応していません。 ■本機は、マクロビジョン方式のコピーガードに対応しています。ディスクによっては、コピー禁止信号が入っているものがあり、そのようなディスクを、ビデオデッキで録画し再生すると、コピーガードシステムにより、正常に再生されません。ブルーレイディスク/DVDはソフト制作者の意図により、再生状態が決められていることがあります。本機では、ソフト制作者が意図したディスク内容に従って再生を行うため、操作したとおりに機能が働かない場合があります。再生するディスクに付属の説明書も必ずご覧ください。操作中に「禁止マーク」が表示されることがありますが、前述の制限状態にあることを示しています。 ■コピー制限(「1回だけ録画可能」「ダビング10」)番組は、CPRM(Content Protection for Recordable Media) またはAACS(Advanced Access Content System)という著作権保護技術に対応した録画機器及びディスクにて録画できます。 ■本機でコピー制限(「1回だけ録画可能」「ダビング10」)番組を録画したディスクを、他の機器で再生する場合は、その機器がCPRM方式の著作権保護に対応していないと再生できません。 ■本機とテレビは、直接接続してください。例えば、本機からの映像をビデオデッキなどを通してテレビでご覧になると、コピー防止機能のはたらきにより画像が乱れることがあります。 ■DVD-RAMディスクをDVDレコーダーとDVD-RAMドライブの相互で記録・再生するためには、パソコンにビデオレコーディング規格対応のMPEG-2エンコーダーボードおよび、ソフトウェアが必要です。 ■本機はローカル暗号化技術といった最新の技術保護手段を装備しており、著作権者により録画が許諾されたコンテンツを記録することが可能です。※このサイトに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

大切な録画のために

万一何らかの不具合により、録画・編集されなかった場合の内容の補償、録画・編集されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。下記は一例です

  • ● 本機で録画・録音・編集したディスクを他社のDVDレコーダー/ブルーレイディスクレコーダーやパソコンのDVDドライブ/ブルーレイディスクドライブで動作させる
  • ● 前述の動作を行ったディスクを再び本機で動作させる
  • ● 他社のDVDレコーダー/ブルーレイディスクレコーダーやパソコンのDVDドライブ/ブルーレイディスクドライブで記録したディスクを本機で動作させる
  • ● ブルーレイディスク/ハードディスクの故障による録画・録音内容の損失「ブルーレイディスクレコーダー/DVDレコーダーは精密機器ですので、録画中は振動や衝撃を与えないでください。(録画が中断したり、ノイズが記録される場合があります。)
  • ※あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。アナログテレビ放送終了までにご購入いただいた場合、アナログチューナーを搭載しているブルーレイディスクレコーダー/DVDレコーダーおよび録画用ブルーレイディスク/DVDディスクの価格には、私的録画補償金が含まれております。
  • ※私的目的に録画したものでも、著作権者等に無断で販売したり、インターネットで公衆に送信すると著作権侵害になります。
  • ※内蔵ハードディスクが故障するとハードディスクに記録された大切な録画内容が失われることがあります。二度と録画できないような大切な映像はブルーレイディスク/DVDに残しておくことをおすすめします。

ディーガ ラインナップ

HDD容量 6TB 4TB 3TB 2TB 1TB 500GB
チューナー数
11チューナー
7チューナー
6チューナー
3チューナー
2チューナー
1チューナー

の商品は、在庫切れの場合があります。販売店でご相談ください。

● 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善等のため予告なく変更する場合があります。