ブルーレイディーガ BZT9300

近年、映画やアニメーションのマスター映像は、30ビット※1以上の高階調で制作されることが一般的になっていますが、これらがブルーレイやハイビジョン放送などで一般家庭向けに提供される際には、ブルーレイディスク規格や放送規格に基づき24ビット※2階調に制限された映像でしか見ることができませんでした。今回、当社が新たに開発した技術「マスターグレードビデオコーディング※3」は、ブルーレイディスク規格に準拠した映像データに加え、これらの制限によって失われる映像情報を独自の拡張データとしてディスクに記録することにより、世界で初めて※4最大36ビット※5の高階調映像の記録・再生を実現しました。これにより、業務用スタジオマスターと同等の滑らかで質感豊かな高階調映像をお楽しみいただくことが可能となります。

※1 30ビット=10ビット(Y)+10ビット(Cb)+10ビット(Cr) ※2 24ビット=8ビット(Y)+8ビット(Cb)+8ビット(Cr)
※3 「マスターグレード」は、株式会社バンダイの登録商標です。「マスターグレードビデオコーディング」は、パナソニック株式会社の商標です。
※4 2013年4月10日現在。一般家庭向け市販映像メディアとして。 ※5 36ビット=12ビット(Y)+12ビット(Cb)+12ビット(Cr)
※6 「MGVC」はマスターグレードビデオコーディングの略称です。