パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ブルーレイ/DVDレコーダー > 環境に配慮した省エネ設計

環境に配慮した省エネ設計

年間消費電力をさらに削減

年間消費電力量

約15.4kWh/年 (BRS510) ※1 表示値はJEITA基準による算出式を基に算出した参考値です。

年間消費電力をさらに削減

使わないときも節電

待機時消費電力 約0.01w (BRG2020/BRZ1010/BRW1010/BRW510) ※2 クイックスタート「切」/節電待機「モード2」(時計時刻消灯)、地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタル放送アンテナ電源:切、BS・110度CSデジタル放送アンテナ出力:切、外部接続端子*(LAN、USB):未接続、無線LAN(BRG2020/BRZ1010/BRW1010):未接続の場合。
* BRG2020/BRZ1010は外部接続端子(LAN、USB、TS):未接続の場合。
待機時消費電力 約0.01w

業界最小※3さらに小さく置きやすく

奥行き179mm(突起部含まず)高さ41.5mm (BRG2020/BRZ1010/BRW1010/BRW510/BRS510) ※3 国内市販のブルーレイディスクレコーダーとして、2016年4月4日現在。
奥行き179mm(突起部含まず)高さ41.5mm
エコマークを取得

動作時・待機時の省電力、省資源、環境に配慮した部品の採用など、省エネ・省資源設計を徹底。
公益財団法人日本環境協会から「エコマーク認定商品」に認定されました。

認定機種:DMR-BRG2020,DMR-BRZ1010,DMR-BRW1010,DMR-BRW510,DMR-BRS510

> 公益財団法人 日本環境協会 エコマーク事務局はこちら

ビエラと合わせて省エネ 節電をエコナビと。

「エコナビ」とは、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、及び周辺機器を制御し節電する省エネ機能です。エコナビ搭載のビエラにつなげると※4、ムダを見つけて、自動で省エネします。
エコスタンバイ ビエラの状態にあわせて、自動でディーガを省電力モードに切り換える「ECOスタンバイ」機能を搭載。待機時の消費電力を削減します。※5 ビエラに連動し、ディーガを省電力モードにする
こまめにオフ ビエラとディーガの使用状況を自動で判断し、こまめにスタンバイ状態へ切換えて電気代を節約できる「こまめにオフ」機能を搭載。再度使用する時にもすばやく復帰※6します。 使用していない機器(ディーガ/シアター)を自動的に電源オフ
※4
HDMIケーブルでの接続が必要です。
※5
あらかじめビエラ・ディーガの設定で「ECOスタンバイ」をオンにする必要があります。
※6
ビエラリンク録画待機機能「入」時。

製品の定格、デザインは、改善等のため予告なく変更する場合があります。

製品を廃棄する際は、各自治体の指示に従ってください。