ブルーレイ/DVDレコーダー

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ブルーレイディスク/DVDレコーダー >  HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DMR-BRS500

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DMR-BRS500 生産終了

商品特長

録る・見るの操作に迷わない「新かんたんリモコン」付属

大きな「録る」「見る」ボタンで、したい操作が一目瞭然。さらにボタンを押すとそれぞれ文字表示が大きく見やすい、シンプルな画面で表示するので、録画も再生も迷わずにできます。


■「テレビ操作モード拡大」でテレビの操作もラクラク!

*機種によっては、操作できないボタンもあります。
*登録したテレビのリモコンにないボタンは動作しません。また、機種によってはボタンの名称が異なる場合があります。

聞き取りにくいセリフもわかりやすく明瞭に再生する「ゆっくり/はっきり再生」

「ゆっくり/はっきり再生」は、聞こえにくい高音域を明瞭にし、さらに、通常よりも遅い速度(0.8倍速)で再生してくれるのでことばが早口で聞き取りにくいときなどに便利です。言葉が聞き取りやすいので、語学学習にも最適。録画した番組だけでなく、放送中の番組※1やブルーレイディスク、DVDの速さも変えられます。

録画番組や写真のダビングもかんたん「お引越しダビング」

「引越し先」の新しいディーガと、「引越し元」の今まで使っていたレコーダーをLANケーブルや宅内LAN環境で接続すると、引越し元のレコーダーに保存している録画番組、撮影ビデオ、写真をかんたんにダビングできます。さらに、ディーガのみならず他社製レコーダーにも対応※2していますので、買い換え、買い増しの際にも安心してディーガをお選びいただけます。

*他社製レコーダーの場合、写真のダビングはできません。

その他の機能

■外出先で録画番組や放送が楽しめる「外からどこでもスマホで視聴※3

■USB-HDDまるごとお引越しできる「SeeQVault(シーキューボルト)対応※4

■薄型ラックにもコンパクトに設置できる「業界最小※5奥行179mm」

■録画容量をどんどん増やせる「USBハードディスク対応※6

■ネット経由で遠隔予約録画ができるインターネットサービス「ディモーラ」対応

■見たいシーンをすぐに再生できる「シーン一覧&一発再生※7

■ケーブルなしでデータを取り込める「Wi-Fi取り込み※8

■見たい番組を別室へ飛ばして楽しめる「お部屋ジャンプリンク」

※1
録画しながら再生するため、番組が録画できる状態(チューナーとHDD容量の両方の空き)が必要です。
※2
【お引越し元対応機種】ディーガは2012年秋以降のお引越しダビング対応モデル、シャープ製は2012年春以降の買換えお引っ越しダビング対応モデル。対応機種について詳しくは http://panasonic.jp/support/bd/ をご覧ください。1回に複数選択できる番組は99番組までです。プロテクト設定されている「1回だけ録画可能」の番組や、ダウンロードした番組など、ダビングできない場合があります。1回にダビングできる写真は20000枚までです。シャープ製レコーダーの場合、写真のダビングはできません。
※3
専用アプリ(無料)のメディアアクセスのご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線業者との契約・使用料は別途必要です。プロバイダーやマンション、お使いの携帯電話回線などのネットワーク環境によっては本機能に必要な通信を制限され、動作しない場合があります。ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線LANブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。また、共用設備などセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。
※4
SeeQVaultフォーマットにして使用できます。SeeQVaultフォーマットにすると、予約録画はできませんが、USB-HDDに録画番組や撮影ビデオ、写真をダビングすることができます。
※5
2014年9月22日現在。HDD内蔵ブルーレイディスクレコーダーとして。
※6
最大8台まで登録可能。
※7
一発再生をするには、ミモーラのプレミアム会員登録(有料)が必要です。
※8
無線LANブロードバンドルーター(別売)と無線LANアダプター DY-WL10(別売)が必要です。
このサイトの記載内容は発売時点のものです。