パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ブルーレイ/DVDレコーダー > Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方

かつてないリアリティ。次世代の映像美の世界へ。Ultra HD ブルーレイ

Ultra HD ブルーレイとは

4K/HDRの映像が楽しめるUltra HD ブルーレイ

「Ultra HD ブルーレイ」とは、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。従来のブルーレイディスクには収録できなかったハイスペック映像の収録を実現。解像度、光の強さや色の量が格段に違う、4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)の映像が楽しめます。高精細感、大きな明暗差による立体感や鮮やかな色調など美しい映像表現が可能。その高い表現力で、映像のリアリティが増した「Ultra HD ブルーレイ」は、作品の世界観をより伝え、大きな感動を観る者に与えてくれます。

「高精細感」「コントラスト」「豊かで鮮やかな色」が大きな特長

  • 圧倒的な精細感
    [4K高解像度]

    フルハイビジョンの4倍の解像度を有する4K(3,840x2,160画素)映像を、1秒間に60コマで高速表示。質感やディティールまで、まるで手に取るようにリアルに再現します。スピード感あふれるシーンでも、動きがなめらかな映像を実現します。
  • 明暗差の幅が拡大
    [HDR]

    最大100倍(従来比)までの輝度(明るさ)ピークに対応。太陽光や反射光も明るく表現し、きらめきやまぶしさを体感できます。広い明暗差で、深い黒や暗部の陰影の階調も忠実に再現。立体感・質感がある、肉眼で見たままに近いリアルな画を描き出します。
  • 忠実に色を再現
    [広色域]

    自然界に存在する表面色をほぼ100%再現できる、BT.2020の広色域信号に対応。色表現範囲が広く、マスターが持つ色を間引くことなく収録できるため、従来のブルーレイディスク(BT.709準拠)では表現できなかった豊かで鮮やかな色彩表現が可能になります。
  • 光の強さが際立つ

  • 質感・立体感がアップ

  • 繊細で深みある色

  • 色の階調が豊か

Ultra HD ブルーレイ対応ソフトも話題作・注目作が続々登場!

ハリウッド映画などの話題作が、日本でもUltra HD ブルーレイ対応ソフトとして数多く登場!これから発売が待たれている注目作も控えています。いよいよ、ご家庭で4K/HDRの映像を楽しめるときがやってきました!

品揃えが充実した今、ぴったりの機器を選んで手軽に楽しめます

パナソニックは、Ultra HD ブルーレイ再生に世界で初めて対応したレコーダーUBZ1を2015年11月に発売。それ以来開発を続け、再生対応レコーダー/プレーヤーを多彩に揃えています。豊富なラインアップからお好みの使い方に合わせて選べます。Ultra HD ブルーレイならではの、かつてない映像体験を、ご家庭で存分にお楽しみください。

※市販のブルーレイディスクレコーダーとして。2015年11月13日発売、当社調べ。

ブルーレイ/DVDレコーダー 3機種

画も音も上質にこだわるなら

プレミアムディーガ

UBZ1(3チューナー/HDD容量3TB)

初めてでも使いやすい

レギュラーディーガ

UBZ2020(3チューナー/HDD容量2TB)

レギュラーディーガ

UBZ1020(3チューナー/HDD容量1TB)

ブルーレイディスクプレーヤー 2機種

映画に臨場感を生む高音質設計

ソフト再生用エントリーモデル

すべての機種が高画質の
国際認証を取得

「Ultra HD プレミアム」とは、ハリウッドの映画会社を中心に設立された「UHDアライアンス」が規格化した、認証プログラムです。その厳しい基準を、パナソニックは日本でいち早くクリア。Ultra HD ブルーレイ再生対応レコーダー/プレーヤーの全機種が、高品質な再生ができるという認証を得ています。

おすすめ商品

ビエラとつないで、映像製作者の意図通りの映像体験を

「Ultra HD プレミアム」を取得したテレビとレコーダー/プレーヤー、そしてソフトの組み合わせで再生した場合に、映像クリエイターの意図通りの映像体験ができます。

●ブルーレイディスクレコーダーDMR-UBZ1は、4K/60pまでの出力に対応しています。4K対応チューナーとの接続はできません。

  • 本機とテレビの接続には、HDMI ケーブルが必要です。
  • 4K/60pをお楽しみになりたい場合は、18Gbps対応のHDMIケーブルが必要です。UBZ1/UB900は18Gbps対応のハイスピードHDMIケーブルを付属しています。
  • 本機はアナログ映像出力端子がありません。HDMI 端子のないテレビでは、ご利用できません。
  • Ultra HD ブルーレイについて、著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器(ディスプレイ)や端子に接続してください。HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0(8bit)まで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はhttp://av.jpn.support.panasonic.com/support/bd/でご確認ください。

関連コンテンツ

  • 話題のUltra HD ブルーレイ作品をプレゼント!!応募受付期間:2016年11月18日(金)〜2017年2月14日(火)

    Ultra HD ブルーレイ作品プレゼントキャンペーン

  • UBZ1開発者インタビュー

    UBZ1開発者インタビュー