食器洗い乾燥機 NP-TM9

食器洗い乾燥機 NP-TM9 食器洗い乾燥機 NP-TM9 食器洗い乾燥機 NP-TM9

上にものが置ける手前開きタイプ

食器点数40点

ガンコな汚れも洗いにくいすき間も 手洗いよりもキレイに洗える

ガンコな油汚れもスッキリ落とす パワフルコース

洗い行程で高温約70℃以上を5分間保ち、念入りに洗浄。すすぎの最初には、水温を約60℃に上げて洗い流し、食器にわずかに残った油分もすっきり落とします。(運転時間:約125 ~130分)

 

●洗浄結果例写真は、当社実験による。こげつきや、蓄積した汚れは落ちません。また、臭いが残ってしまう場合があります。油汚れが多いときは、洗剤を標準量の約2倍入れてください。

魚を焼いたグリルのギトギト脂も洗える

洗いあがりさらにスッキリ 80℃すすぎ

洗いあがりさらにスッキリ80℃すすぎ 洗いあがりさらにスッキリ80℃すすぎ

手洗い77Lが約11Lに 手洗いの約1/7も節水※2

6人分相当の食器を洗う場合、1年間使えば、約21,530円もオトク※2※3

1年間使えば、約21530円もオトク 1年間使えば、約21530円もオトク

*食器40点、小物24点(日本電機工業会自主基準による)

食器も調理器具も まとめて洗えて時間を有効に使える

食器も調理器具もたっぷりセットできる

合計40点が入る 合計40点が入る

低騒音設計※5で夜も使いやすく

低騒音設定で夜も使いやすく
さらにオトク!

予約ボタンを使えば、選択したコースを4時間後にスタート。就寝前にセットすれば、割安な深夜電力が使えてさらにオトクです。(時間帯別電灯契約が必要です)

簡単設置、賃貸にも置ける! 吊り棚の下にも置ける

60cmあればOK 60cmあればOK

◆収納できる食器点数は標準食器の場合です(日本電機工業会自主基準による)。
※1 グリル扉は洗えません。受け皿・焼き網は、一部洗えない機種もありますので、お使いのグリルの取扱説明書をご確認ください。
※2 食器点数40点・小物24点、水温20 ℃の場合。 ●NP-TM9(標準コース):約11 L ●手洗い: 10 Lのお湯(約40 ℃)でつけ置き洗いした後、洗剤を9.6 mL使用して洗い、毎分6 Lで食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒流し湯ですすいだとき、使用水量は約77.2 L。〈日本電機工業会自主基準 標準汚染時〉 
※3 1日2回使った場合の、NP-TM9と手洗いの比較。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)〈家電公取協調べ〉、ガス料金(都市ガス)目安単価166円/m³(税込)〈当社調べ〉、水道料金132円/m³(税込)、下水道使用料120円/m³(税込)〈日本電機工業会調べ〉で計算。●NP-TM9(標準コース):食器洗い機専用洗剤1箱600 g入り380円(税込)〈当社調べ〉を5 g使用。1回あたりの費用は、洗剤代約3.2円、電気代約21.6円、水道代約2.8円。 ●手洗い: 1本315 mL入り213円(税込)〈総務省小売物価統計調査調べ〉の洗剤を10.8 mL使用。1回あたりの費用は、洗剤代約6.5円、ガス代約31.1円、水道代約19.5円。〈日本電機工業会自主基準 標準汚染時〉
※4 最大43×23 cm(厚み1.5 cm以下)のまな板が入ります。
※5 50 Hzでの運転音約35.5 dB。60 Hz時は約37.5 dB。運転音の表示は、日本電機工業会自主基準「食器洗い乾燥機の性能測定方法(2008年3月5日改訂)」による。使用環境、食器の種類、食器の量によって運転音は変わります。
※6 〈バイオパワー除菌の試験内容〉(食器洗い機専用洗剤 約5 g使用時) ●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験方法:寒天平板培養法 ●除菌の方法:高濃度洗剤液噴射方式 ●除菌の対象:庫内食器類 ●試験結果:バイオパワー除菌行程終了後、99%以上の除菌効果 上記試験は1種類の菌でのみ実施。試験成績書発行年月日:2013年10月18日 試験成績書発行番号:第13085658001-01 除菌効果は食器の量や位置、汚れの程度により異なります。

・食洗機に非対応のものもありますので、調理器具・食器類・水筒等、お使いの品の取扱説明書をご確認下さい。