Panasonic ideas for life 個人向け

JAPAN

サイト内検索

ポータブルAV

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ポータブルAV > MV100 > DIGAから番組をかんたん転送

DIGAの番組をかんたん転送 DIGAとワイヤレス※1で連携。番組の視聴・ダビングがカンタン。

  • 長時間再生・大容量メモリー
  • DIGAから番組をかんたん転送
  • YouTubeが楽しめる
  • ワンセグ/ビデオ
  • 音楽
  • 写真へ
  • FMラジオ
  • インターネット
  • デザイン
  • 仕様

DIGAから番組を持ち出そう

  • 「ワイヤレス転送」で持ち出す
  • 「SDカード」で持ち出す

「ワイヤレス転送」で持ち出す

2011年2月発売のDIGA※1ならMV100と宅内無線LAN(Wi-Fi)で繋がる「お部屋ジャンプリンク」※2に対応しているので、映像をワイヤレス転送できます。例えば、リビングで見ていた放送中の番組を、DIGAを通して無線LANでMV100に転送、放送中の番組や録画済の番組を別の部屋で視聴することができます※3

さらに、無線LANで接続されたDIGAを、手元のMV100から快適に操作することができる、DIGAリモコンアプリも搭載しています。

  • ※1 MV100と組み合わせて「お部屋ジャンプリンク」を利用できるDIGAは以下になります。

DMR-BZT9000/BZT910/BZT900/BZT810/BZT800/BZT710/BZT700/BZT600/BWT510/BWT500(2011年10月現在)

  • ※2「お部屋ジャンプリンク」とは、当社製品を使ってAVコンテンツを家中どの部屋でも見ることが可能な、パナソニックが提案する新たなリンク機能です。
  • ※3 DIGAが下記動作中の場合は、お部屋ジャンプリンクを使っての再生は出来ません。
    ・番組録画中・BDビデオ再生中・アクトビラなどのネットワークを利用する機能を使用中など

テレビ視聴

DIGAで受信できる地上デジタル・BSデジタル・CSデジタルの放送を転送して、MV100で視聴できます。

再生

DIGAのHDD内の録画番組や写真をMV100で視聴できます。

ビデオ転送

DIGAのHDD内の録画番組をMV100の内蔵メモリー、またはSDカードに転送する事ができます。

かんたん自動転送機能

自分の生活に合わせて、決まった時間にDIGAの録画番組をMV100へワイヤレスで自動転送することができます。
例えば、「最新3日分」など自動転送するタイミングをあらかじめ設定しておくと、その設定した期間ごとに毎回自動で転送します。

  • 1.条件設定
    一度設定したら、その後の設定は要りません
  • 2.自動転送
    一度転送した番組は再送されません
  • 3.視聴
    通勤電車や喫茶店などお好きな場所で、ラクラク視聴
  • DIGAで無線LANを使用するためにはDIGAに接続する無線LANアダプターと、アクセスポイントが必要になります。アクセスポイントはIEEE802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーターをお選びください。
  • 無線LANはすべてのご利用環境での動作を保証するものではありません。 
  • 無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して無線LANアダプターと無線アクセスポイントの間で情報のやり取りを行うため、 電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、 通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。

「SDカード」で持ち出す

既発売のDIGA※4との連携では、SDカードで高画質およびワンセグ画質の持ち出し番組に対応しています。

  • ※4 SDカード持ち出しに対応するディーガは以下になります。

DMR-BR590/BR585/BF200/BW890★/BW690★/BWT3100★/BWT2100★/BWT1100★
/BWT500★/BZT900★/BZT800★/BZT700★/BZT600★/BRT300★/BZT9000★/BZT910★
/BZT810★/BZT710★/BWT510★/BRT210★(2011年10月現在)

★印の機種は、「高画質(VGA)」「ワンセグ画質(QVGA)」の持ち出しに対応した機器です。
その他の対応機器について、詳しくはディーガ商品情報ページでご確認ください。

さらに、e-move™※5対応ブルーレイパッケージに記録されたワンセグ画質または高画質コンテンツをe-move™対応DIGA※6から転送し、本機で視聴することができます。

  • ※5 e-move™はパナソニック株式会社の商標です。
  • ※6 e-move™対応DIGAは以下になります。

DMR-BZT9000/BZT910/BZT900/BZT810/BZT800/BZT710/BZT700/BZT600/BWT510/BRT210

高画質での持ち出しが可能に

DIGAで予約時に「LAN持ち出し」を指定。
ワンセグからの録画よりもさらに高画質な動画が持ち出せるようになりました。

ラインナップ

マルチメディアシステム

UN-W700

フォトレコーダー

DMR-HRT300

地上デジタルテレビ

SV-ME7000 NEW
SV-ME5000 [防水仕様 バッテリー内蔵 無線LAN搭載タイプ]
DMP-HV200 [防滴仕様 バッテリーパック別売]

ワンセグテレビ

SV-ME1000
SV-ME870
SV-ME580 NEW
SV-ME550

ポータブルBD/DVDプレーヤー

DMP-BV300 [ブルーレイプレーヤー内蔵タイプ]
DMP-B200

デジタルメディアプレーヤー(ワンセグ)

UN-MT300

スペシャルコンテンツ

フロットカード診断

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ポータブルAV > MV100 > DIGAから番組をかんたん転送