インターホン・テレビドアホン

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > カラーテレビドアホン >  テレビドアホン VL-SWD210K

テレビドアホン VL-SWD210K

商品特長

[見る]家じゅうどこでも※1来客応対できる

配線不要※2で、持ち運びができ、室内のどこにいても※1映像と音声で来客応対が可能です。
*ワイヤレスモニター子機の増設はできません。

[録る]来訪者を自動で「録画」できる

来客画像を8枚連続で自動録画(最大50件、400枚)し、コマ送り再生機能で確認できます。またモニター中は必要に応じて手動で録画することも可能です。

■8枚連続:50件 1枚録画:100件
*1枚目:呼び出しから約2秒後。2~8枚目:1枚目の 録画後、約1秒おきに録画。
*8枚録画の場合、1枚録画に比べ画質が粗くなります。

「窓センサー(別売品)」がつながってあんしん

登録した窓センサーが窓が開いたことを検知すると、モニター親機やワイヤレスモニター子機が、報知音と画面表示でお知らせします。窓センサーはモニター親機1台に付き最大20台まで登録可能です。

その他の充実機能

■ファクス・電話機※3で音声での応対が可能「ワイヤレスアダプター機能(内蔵)」

■モニター画面表示(赤点灯)と通知音でお知らせ「住宅用火災警報器連動」※4

■「ボイスチェンジ機能」や「モニター機能」などのあんしん機能

■使用エリアが拡がる「中継アンテナ(品番:KX-FKD2)」の接続が可能

※1
モニター親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、約100m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。例えば、金属製のドアや雨戸、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、複層ガラスの窓、壁を何枚もへだてたところ、モニター親機と別の階や家屋などで使うとき、プツプツ音・通話の途切れ・映像の乱れ・更新の遅れが生じて使用できない場合があります。また、ノイズによる悪影響を予防するため、テレビ、ラジオ、パソコンなどのOA機器、エアコン、給湯器リモコン(インターホン機能付き)、ホームセキュリティ関連装置の近くには設置しないでください。誤動作の原因になります。
※2
モニター親機とカメラ玄関子機との間の配線工事は必要になります。
※3
当社製DECT準拠方式対応でワイヤレスアダプター機能搭載のファクスまたは電話機。
※4
当社推奨機器[パナソニック(株)エコソリューションズ社製の移報接点付き商品SH28413、SH28113、SH38453K、SH38153K]を並列接続で合わせて15台まで接続できます。また、移報接点アダプタ[パナソニック(株)エコソリューションズ社製SH2890、SH3290]の接続もできます。このアダプタで連動型の住宅用火災警報器を最大14台まで接続できます。