デジタルビデオカメラ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > デジタルハイビジョンビデオカメラ >  デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-SD1

デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-SD1 生産終了

商品特長

SDカードに約90分のフルハイビジョン映像※1を記録

新規格AVCHDを採用。わずか切手サイズのカードに高精細なハイビジョン映像を約90分記録可能です。
■動画記録モードと最大記録時間(付属4 GB SDHCメモリーカード使用時)
 HF(約13 Mbps):約40分
 HN(約9 Mbps) :約60分
 HE(約6 Mbps) :約90分

カード1枚で8 cmDVD※2約3枚分を記録

ハイビジョン信号をメモリーカード/DVD/HDDに記録するための新規格。MPEG-2やMPEG-4の2倍以上の圧縮効率を持つH.264方式を採用。
AVCHD規格で記録されたSDカードでは、ビエラおよびAVCHD規格に対応していないディーガに搭載されているSDカードスロットからの動画再生はできません。
*“AVCHD”および“AVCHDロゴ”は松下電器産業株式会社とソニー株式会社の商標です。

SDカードで実現、駆動モーターのいらない「メカレス構造※3

●小さい
世界最小・最軽量※4
「SD/SDHCカードの採用で、本体も小型設計が可能に。持ち運びに便利なサイズに、多機能が詰まっています。

●速い
わずか1.7秒高速起動!※5
起動時にモーターを回す必要がないから、わずか1.7秒の高速起動※5。狙ったシーンを逃しません。

●強い
衝撃に強く※6データが壊れない
衝撃や粉じんに強いタフボディ。DVテープモデルやDVDモデルに比べ、高い耐久性を発揮します。

息を飲む色鮮やかさ、新開発テルニオン3CCD HD

新開発ハイビジョン用「テルニオン3CCD HD」により、大画面テレビで再生しても美しい映像が楽しめます。さらに、暗いところでも撮影できる最低被写体照度6ルクスの高感度を実現しました。
●テルニオン3CCDとは
3つのCCDがあってこそ、フルハイビジョンの美しさを表現できるというパナソニックの映像へのこだわりを、英語で「3つ揃い」という言葉、「TERNION(テルニオン)」にこめました。

らくらく残す
ブルーレイディーガ※7でダビングし、ハイビジョンライブラリとして保存できます

撮影したSDカードをHDD搭載ハイビジョンBDレコーダーへスロットイン。ブルーレイディスクへダビングしてハイビジョンライブラリに。

その他の特長

●臨場感豊かに音声を記録する高音質5.1chサラウンド※8
●カメラとリンクする超指向性ズームマイク採用
●手ブレをおさえる光学式手ブレ補正
●一度に撮れる、動画撮影時2.1メガ静止画同時記録
●液晶モニターの開閉と連動簡単ON・OFF&オートレンズカバー
●「ビエラ」のリモコンで快適操作ビエラリンク※9など

※1
当社民生用ビデオカメラにおけるフルハイビジョン(FULL HD)とは、垂直画素(走査線)数1080画素(本)で記録された映像です。
※2
片面一層8 cmDVD。
※3
記録、再生用メカニズムレス。
※4
2006年11月8日現在。3CCDハイビジョンビデオカメラとして。
※5
クイックスタート「入」時、モニターを開いてから撮影可能な状態になるまでの時間。
※6
当社DVCモデル比(落下衝撃試験約1.7倍、粉じん試験 約10倍)。
※7
対応機種:DMR-BW200/BR100。
※8
ドルビーデジタル5.1chサラウンド。
※9
ビエラリンク対応機種(テレビ):PZ600シリーズ、PX600シリーズ、PX60シリーズ、LX65シリーズ。
このサイトの記載内容は発売時点のものです。