*オープン価格商品の価格は、販売店にお問い合わせください。 ※1 6時間を超えてビデオを連続記録した場合、記録が一時停止します。一時停止をした後、数秒後に再び記録を始めます。長時間撮影する場合は、撮影したい時間の3〜4倍のバッテリーを準備してください。低温時など使用状況によっては、バッテリー連続撮影時間は変わります。 ※2 無接点充電する場合は、充電するバッテリー、充電器とも「Qiロゴ」マークがあることをご確認ください。Qi対応バッテリー(VW-VQT380-K)および無接点充電パッドは別売です。 ●映像・音声コードは同梱されていません。市販のビデオカメラ用映像・音声コード(4極ミニプラグ)をご使用ください。

簡易スペック 簡易スペック

簡易スペック 簡易スペック

よりキレイに残すなら4K画質がいい!

遠くにいる家族も、キレイに撮ってあげたい。

光学で50倍、iAでは90倍の高倍率ズームで撮影が可能。遠くで遊んでいる子どもの表情はもちろん、季節に色づく風景なども、ハイズームで大きくきめ細やかに映像を記録することができます。

●iAはインテリジェントオートの呼称です。

超解像技術とは、被写体の特徴を見分けて解像度を向上する技術で、ズーム時の美しい描写力を実現しています。

[iAズーム] 超解像技術を搭載したクリスタルエンジンを採用。ズーム倍率が光学領域を超えても、iAズームによりハイビジョン画質の美しさで描写して記録することができます。
*iA90倍ズーム時におけるハイビジョン画質とは、解像度500本以上での記録を指します。

[マルチ アクチュエータ レンズシステム] 駆動するレンズ群を3つにすることで、小型ボディと高倍率ズームの両立を実現しています。

傾きのない、自然で見やすい映像がうれしい。

カメラ本体が傾いていても、撮影中の映像を自動で水平にしてくれる「傾き補正」を搭載。撮影シーンに合わせて2種類(ノーマル/強)の補正範囲を選べるので、通常の撮影時はもちろん、腕を高く上げての撮影や話しながらの撮影など、液晶パネルで水平を確認しづらい場面で特に効果を発揮します。

●静止画撮影には対応していません。 ※傾き補正を「強」に設定した場合、有効画素数が減ります。

[傾き補正] 本体が静止しているとき、水平に対する傾きを捉えて自動的に補正する機能。重力センサーとジャイロセンサーのハイブリッド処理により、補正時に画面がカクカクしないなめらかな映像を実現しています。

楽しく見るなら、手ブレのない映像がいい。

回転軸・左右・上下・縦回転・水平回転の5軸方向の手ブレを自動補正する「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。高倍率ズーム時・暗い場所・歩行時など手ブレが起きやすいシーンでも、しっかりと補正して記録できます。

たとえば、子どもの徒競走。

[5軸ハイブリッド手ブレ補正] 毎秒4,000回転でジャイロセンサーが検知したブレを、手ブレ補正エンジンで高速処理してレンズで自動補正。レンズとセンサー、光学式と電子式の両方で5軸方向のブレを補正するハイブリッドシステムも採用しています。

軽く小さく、 いつでもどこでも持ち歩きたい。

V360Mは、わずか約213g(本体質量)の軽量設計。いつでも携帯できるコンパクトサイズなので、バッグの中に入れてどこでも手軽に持ち歩いて撮影できます。

[軽量&コンパクト設計] 同梱のバッテリーパックを装着しても約256gという軽さと、幅53mm×高さ59mm×奥行121mm(バッテリー装着時)のコンパクトなボディサイズを実現。一日中撮影しても疲れにくく、いつものビデオ撮影をより手軽にします。

部屋の中や暗い場所でも、明るく撮りたい。

集光率に優れた、「裏面照射型高感度MOSセンサー」を採用。動画有効画素数は220万画素で、高倍率ズーム時や屋内などの暗い場所でも、明るく撮影することができます。

[裏面照射型高感度MOSセンサー] センサー内の配線層とフォトダイオードの配置を逆転。配線層の妨げによる集光のロスを防ぐことができ、フォトダイオードに多くの光を取り込むことでノイズの減少も可能にしています。

静止画だって、キレイに残したい。

写真撮影モードでは、10.0メガピクセルの高精細写真記録が可能。ちょっとしたお出かけや旅行先などでも、この1台でムービーも写真も鮮やかに残すことができます。

[EX光学ズーム] 高解像センサーの採用により、写真撮影時の高倍率ズームを実現。約100倍まで、画質を劣化させることなく拡大できます(30万画素時)。

とても近くで撮影しても、広い範囲を写したい。

後ろに下がれないような場面でも、縦横ともに広範囲を一度に画面内に収めることができる「広角28mmレンズ」を搭載。室内でのバースデイパーティや奥行のない遊具内などでも、広い範囲を撮影できて便利です。

●35mm判換算(動画撮影時)。手ブレ補正を「スタンダード」時、傾き補正を「切」時に28mmに対応可能です。

●Final Cut Pro、iMovie、Mac、Macロゴは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
●Works With iMovie & Final Cut Pro XロゴはApple Inc.の商標です。
●iFrameロゴはApple Inc.の商標です。
●各機能は、すべての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面はハメ込み合成写真です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。