液晶画面でファクスを確認、紙のムダなく送受信!

  • 紙をムダにしない便利機能
  • あんしん機能
  • 「見やすさ」「使いやすさ」にこだわり!

* オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
液晶画面はハメコミ合成です。

» 仕様

文字サイズ
文字サイズ中 文字サイズ大 拡大画像を見る

スッキリ受信 充実の受信機能

届いたファクスを画面で確認できる「見てから印刷」

受信したファクスを大きく見やすい3.9型※1ホワイト液晶画面に表示。内容を確認してから、必要なものだけ選んで印刷できるので、紙やインクを節約でき、ムダを省きます。

画面で確認してから必要な分だけ印刷 紙やインクのムダがない!

さらに、このまま転送できる!

受信したファクスはそのまま転送が可能。親機液晶画面で確認したファクスは印刷することなく送信が可能となりました。

画面で確認して選んで転送

SD(SDHC)メモリーカードに保存できる!

届いたファクスは、「見てから印刷」に設定してSD(SDHC)メモリーカードを入れておけば、直接SD(SDHC)メモリーカードに保存可能。最大1,000件※3のファクスをデータで残しておくことができます。
[SD(SDHC)メモリーカード保存枚数・録音時間]

カンタン送信 新機能でカンタンに送信!

業界初※4 ボタンで文字入力してそのまま送信できる「タイピングファクス」

親機のダイヤルボタンで入力した文章をそのまま送信できるので、文字だけの内容なら、紙を使わずにファクスを送れます。また、「お久しぶりです」「ファクスを受け取りました」など、15件の定型文があらかじめ登録されています。これらの定型文を編集して使用することもできます。手軽に用件をファクスでき、便利です。
定型文章 定型顔文字

紙を使わずに文字を送信できる

SD(SDHC)メモリーカードを使って パソコンのデータをファクス送信※5できるので紙いらず

地図やイラストなど、パソコンで作成した書類データをSD(SDHC)メモリーカードに保存しておけば、わざわざ書類を印刷することなく、ファクスで送ることができます。紙を使わずに送信できるから、書類を印刷する手間や紙のムダを省きます。

届いたファクスをパソコンやテレビ(ビエラ)の画面で確認!

受信したファクスを記録したSD(SDHC)メモリーカードを、書斎のパソコンやリビングのテレビ(ビエラ)のSDスロットに入れるだけで、画面上で簡単に内容を確認できます。大きく見えて紙を無駄にしません。
*対応ビエラ:(1)2009年以降発売の機種を推奨します。それ以外の機種では、画面にファクスを全表示できない場合があります。
(2)Zシリーズ/Vシリーズ/Gシリーズ/Xシリーズ/Cシリーズ/Fシリーズ
上記(1)(2)のどちらか。(2)の場合、機種(ビエラ)が増えたら追加が必要。 *受信データはJPEG、TIFF方式で記録されます。

パソコンデータを本機で使用するには、あらかじめ「ファクス送信用変換ソフト(無料)」でのデータ変換が必要です。

ファクス送信用変換ソフトは、下記ホームページからパソコンにダウンロードしてご使用ください。
http://panasonic.co.jp/pcc/products/fax/cnv/index.html
●SDメモリーカードに対応したパソコンが必要です。

●対応OS/Windows®2000 Professional operating system、Windows®XP Home Edition operating system、
Windows®XP Professional Edition operating system*1、Windows Vista® operating system*2
いずれかの日本語版がプリインストールされたもの
*1 Windows®XP Professional x64 Edition operating system には対応していません。
*2 Windows Vista® x64 edition operating system には対応していません。
※Macintosh computer には対応していません。

●データによっては、ファクス送信用変換ソフトで変換できないことがあります。
●ファクス送信用変換ソフトは、本機に入れて認識されたSDメモリーカードへのみデータを保存できます。
●Windows、Windows Vista は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※1
ビューエリアのサイズ(液晶パネルの大きさ)です。
※2
NTT東日本・NTT西日本の「ナンバーディスプレイ」サービス(有料)のお申し込みが必要です。
※3
1件の最大枚数は50枚。(パソコンデータの保存件数も含む)
※4
2008年12月22日現在、パーソナルファクス(当社調べ)
※5
SD(SDHC)メモリーカードが必要です。

●本機でSD(SDHC)メモリーカードを使用する場合、本機でのフォーマットが必要です。
●miniSD(SDHC)カード/microSD(SDHC)カードをお使いの場合、アダプターが必要です。マルチメディアカードは使用できません。

ラインナップ

DECT準拠方式採用
スマホでファクスが見られるスマホ連携タイプ
PD101 NEW
DECT準拠方式採用
見てから印刷&タッチパネルタイプ かんたん子機付
PD703 NEW
DECT準拠方式採用
かんたんズームのタッチパネルタイプ
PD702
DECT準拠方式採用
受話器コードレス&
見てから印刷タイプ
PD603 NEW
DECT準拠方式採用
見やすい漢字表示親機コードレスタイプ
PD552 NEW
DECT準拠方式採用
受話器コードレスタイプ
PD551
DECT準拠方式採用
おしゃれなツートンカラー
SDカードに保存可能タイプ
PD502
DECT準拠方式採用
ホワイト液晶&大きな
ダイヤルボタンタイプ
PD303
カラー液晶搭載タイプ
PW616
感熱紙タイプ
PW211
ファクス購入者の声!みんなのレビュー

スペシャルコンテンツ

前から録音を体験
あんしん応答を体験