Scroll to Page top

KX-PD604 あんしん機能

相手を確認してから電話に出られる「あんしん応答」

着信時、相手に先に名前を名乗ってもらうようメッセージを流すことができます。相手が誰だかわからないときに、出る前に確認できるので安心です。電話に出ないときはメッセージを流して電話を切ることができます。

[かかってきた相手が分からない時] 誰かしら?分からないわ [あんしん応答で対応] 安心応答モードになっています。あなたのお名前をおっしゃってください。 [電話に出ないときは…] おそれいりますが、この電話はおつなぎできません。 トーンを押して「おことわり」のメッセージを流して電話を切ることができます。
  • ● KX-PD604SLの子機(KX-FKD603)は非対応です。
  • *「あんしん応答モードになっています。あなたのお名前をおっしゃってください」または「失礼ですが、お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」の2種類からメッセージを選べます。

つながってあんしんホームセーフティー

当社製DECT※1準拠方式対応の開閉センサー・ドアセンサーやテレビドアホンをファクスと接続すれば、窓やドアが開いたことをファクスでお知らせしたり、親機・子機で来客応対をしたりと便利に使えます。開閉センサー・ドアセンサーはワイヤレスなので配線工事不要でかんたんに設置でき、親機1台に対して最大14台まで登録可能です。さらに人感センサー付子機(KX-PD604SLの子機・別売品KX-FKD603)をつなげれば「お知らせセンサー・あんしんセンサー・みまもりセンサー通知※2」など便利な通知機能でお知らせします。

開閉センサー・ドアセンサー接続
窓やドアが開くとファクスにお知らせ

[窓が開くと報知音でお知らせ] [ドアが開くと報知音でお知らせ] [登録したメールアドレスへお知らせ]

※ 登録した電話番号に通知するたびに、通知先までの電話料金がかかります。

ドアホン接続
電話機で来客応対ができる

※ ドアホン応答は音声のみです。

  • ※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
  • ※2 設定した曜日・時間になると、センサー反応の有無を自動的に携帯電話などに通知します。通知するたびに、通知先までの電話料金がかかります。
  • ● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9 GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
  • ● 液晶画面はハメコミ合成です。
  • ● 写真・イラストの内容はイメージです。
  • ● 製品の色は実際の色とは若干異なる場合があります。