Scroll to Page top

SDカード対応

  • あんしん応答
  • 見てから印刷
  • SDカード対応
文字サイズ
文字サイズ中 文字サイズ大

受信したファクスや通話内容もたっぷり残せる

受信したファクスや読み込んだ送信原稿をSD(SDHC/SDXC)メモリーカードに直接保存できます。最大1,000件※1(約50,000枚※2)のファクスをデータで残しておくことができ、保管場所もとりません。また、留守番電話や通話録音データもダイレクトにSD(SDHC/SDXC)メモリーカードに保存できます。消したくない留守録や大切な用件などを、最大1,000件※3(約2,000時間※2)、1件で最大120分、たっぷりと残しておくことができます。

  • ● ファクスはJPEG、TIFF形式で保存されます。
  • ● 音声はWAVE形式で保存されます。
  • ● 20分を超える録音は20分ずつの音声データに分割されて保存されます。
  • ※1 受信したファクス/読み込んだ原稿は合わせて1,000件まで保存可能。1件の最大枚数は50枚です。(A4サイズの 700字程度の原稿をKX-PD702DL/DWで標準的画質(8×3.85本/mm)で受信したときの枚数です。画質や原稿の種類、SDのJPEG保存形式の設定によっては、保存可能枚数が少なくなります)
  • ※2 64GB SDXCメモリーカード記録時。他のデータが保存されていると、録音時間や保存枚数は少なくなります。
  • ※3 留守番電話1件の最大録音時間は2分(お買い上げ時)。また「用件録音時間」を「最大」に設定したときは120分です。通話内容の録音1件の最大録音時間は120分です。
SD(SDHC/SDXC)メモリーカード保存枚数・録音時間
SD(SDHC/SDXC)メモリーカードファクス・原稿 最大保存枚数※4用件・通話 最大録音時間※5
64GB 約50,000枚 約2,000時間
32GB約50,000枚約1,000時間
16GB約50,000枚約549時間
8GB約27,276枚約272時間
4GB約13,409枚約134時間
2GB約6,829枚約68時間
  • ※4 保存件数が1,000件になるとSDメモリーカードに保存できなくなります(パソコンデータの保存件数も含まれます)。1件の最大枚数は50枚。
  • ※5 録音件数が1,000件になるとSDメモリーカードに録音できなくなります。
  • ● 音声や画像データが混在していたり、他のデータが保存されていると、録音時間や保存枚数は少なくなります。
  • ● 上記「最大保存枚数」は、「SDのJPEG保存形式」が「大」の場合です。「小」にすると保存できる枚数は多くなりますが、画像は見にくくなります。

受信も発信も自動で録音できる「フル録音」

親機にSD(SDHC/SDXC)メモリーカードを入れてフル録音の設定をしておけば、ボタン操作なしで、受信時・発信時の通話内容を自動的にSD(SDHC/SDXC)メモリーカードに保存できるから、録り逃しを防げます。

  • ● 1件の最大録音時間は120分です。

パソコンやビエラでファクスが見られる

受信したファクスや読み込んだ原稿を、SD(SDHC/SDXC)メモリーカードを使って書斎のパソコンやリビングのテレビ(ビエラ)で見ることができます。また、パソコンにつないだプリンターでも印刷できます。

  • * 2009年以降発売の機種を推奨します。それ以外の機種では、画面にファクスを全表示できない場合があります。

パソコンデータ送信

地図やイラストなど、パソコンで作成した書類データをSD(SDHC/SDXC)メモリーカードに保存しておけば、わざわざ書類を印刷することなく、ファクスで送ることができます。紙を使わずに送信できるから、書類を印刷する手間や紙のムダを省きます。

  • ※6 パソコンデータを本機で使用するには、あらかじめ「ファクス送信用変換ソフト(無料)」でのデータ変換が必要です。
    ファクス送信用変換ソフトは、下記ホームページからパソコンにダウンロードしてご使用ください。
    http://panasonic.jp/com/support/fax/cnv/index.html
  • ● SD(SDHC/SDXC)メモリーカードに対応したパソコンが必要です。
  • ● 対応OS
    ・Windows® 2000 Professional
    ・Windows® XP Home Edition / Professional / Professional x64 Edition
    ・Windows Vista®
    ・Windows® 7
    ・Windows® 8
    いずれかの日本語版がプリインストールされたもの
    ※Macintosh computer には対応していません。
  • ● データによっては、ファクス送信用変換ソフトで変換できないことがあります。
  • ● ファクス送信用変換ソフトは、本機に入れて認識されたSD(SDHC/SDXC)メモリーカードへのみデータを保存できます。
  • ● Windows、Windows Vista は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
機能対応表
  PD102 PD101 PD604 PD600 PD505 PD305
パソコンデータ送信
SDカード対応ファクス
  • PD102
  • PD101
  • PD604
  • PD600
  • PD505
  • PD305
  • ● SD(SDHC/SDXC)メモリーカードは別売です。SD規格に準拠したFAT12、 FAT16形式でフォーマットされた2GB以下のSDメモリーカード、 miniSDカード、microSDカード、FAT32形式でフォーマットされた32GB以下のSDHCメモリーカード、miniSDHCカード、 microSDHCカード、およびexFAT形式でフォーマットされた64GB以下のSDXCメモリーカード、microSDXCカードが使用できます。
    miniSD(SDHC)カード、microSD(SDHC/SDXC)カードをお使いの場合、専用アダプターが必要です。マルチメディアカードは使用できません。
  • ● SD(SDHC/SDXC)メモリーカードを使用する場合、本機でのフォーマットが必要です。
  • ● 液晶画面はすべてハメコミ合成です。