鈴木誠也 (すずきせいや)

1994年東京都生まれ。2012年にドラフト2位で広島東洋カープに入団。2016年に一気にブレーク、チームの優勝に貢献しセ・リーグのベストナインに初選出。また、堅実な守備と強肩を評価され、ダイヤモンドグローブ賞も初受賞。緒方孝市広島東洋カープ監督が鈴木選手を指してコメントした「神ってる」は同年の流行語大賞にも選ばれた。

コアトレチェアが実際に使用された春季キャンプに潜入しました!

今シーズンのキャンプ地となった宮崎・日南、そしてマツダスタジアムの現場に潜入しました。

● 春の日南キャンプで選手たちに使用されました

広島東洋カープの日南キャンプも今年で 55 年目

セ・リーグ王者のキャンプ地、宮崎県日南市天福球場

カープ選手の間でもコアトレチェアが話題に

● 本拠地のマツダスタジアムにも導入されました

本拠地でもコアトレチェアはフル稼働との噂…

トレーニングルームで発見!噂は本当でした!

石井雅也トレーナー部長も「使える」と太鼓判

● コアトレチェアとともに選手たちは優勝を目指します

鈴木選手も「今の自分の方向性に合っている」と絶賛

身体のケアに敏感な選手ほど興味を示しているそう

現役時代にあったら「使っていた」と緒方孝市監督

鈴木誠也選手に直撃インタビュー!

Q.(春の)キャンプから使い始めて感想は?

カープは伝統的に練習がキツい球団。よく鍛えられる一方で、どうしても疲労がたまってしまうことがあります。特に股関節周りに疲労から来る動きの悪さを感じることがあるんですが、コアトレチェアはまさにそういう部分に効いてくれます。自分ではなかなかケアが難しい部分の筋肉にはたらきかけて、動きを出してくれるんです。

Q.特に効果を感じたポイントは?

このオフは侍ジャパンの他の代表選手を参考にしながら、特に下半身を重点的に鍛えていたんですが、そのためのさまざまなトレーニングの要所要所で、コアトレチェアを使う場面がありました。トレーニングの前、後、そしてトレーニングの一環としても取り入れました。モードによってはかなりハードに筋肉に効くんですよ。けっこう自分でも体幹は鍛えてきたつもりだったので、初めてコアトレチェアに座ったときには驚きました(笑)。

Q.シーズンに入ってからも使いますか?

もちろん使いますよ。たとえば、まず試合前のウォーミングアップでコアトレチェアを使って、きちんと身体のバランスを整えておくとケガ予防にも繋がりそうですよね。それから試合後。ふだんからクールダウンで身体を元の状態に戻して翌日に臨めるよういつも努めていますが、体幹を整えてくれるコアトレチェアはそういう日々のケアにもフィットしてくれそうですね。

Q.打撃への効果も期待できそうですね?

そうですね。日本を代表するようないいバッターの皆さんを見ていても、やはりバッティングは頭が動かないこと、そして下半身がしっかりしていることが重要です。コアトレチェアで体幹を整えながら鍛えて、股関節周りから太ももにかけて効くモードにじっくり取り組めば、バッティングへの効果も間違いなくあると思います。

Q.守備面における効果はどうでしょう?

僕は外野を守っていますが、皆さんから見ている以上にかなり不規則な打球が飛んでくるものなんです。そういう打球に対応するプレーはものすごく体幹を使うんですね。それから、守備の上で重視していることに送球がありますが、捕球体勢から早く遠くへいい球を投げるにもただ肩がいいだけではなくて、身体全体のいろんな筋肉を使っているんですよ。コアトレチェアは自分でも気づかないような、そういういろんな種類の筋肉に気づかさせてくれるものでもあります。

Q.ファンの皆さんに今年の意気込みをどうぞ!

2016年シーズンではたいへん大きな歓声と応援をいただきありがとうございました。今シーズンもさらに大きな応援をいただけると僕もいっそう頑張ることができると思います。今年は、このコアトレチェアとともに、入団以来の目標であるトリプルスリーを狙いたいと思います。よろしくお願いします!

コアトレチェアの3つの特長を鈴木選手が解説

プロ野球選手も実感!コアトレチェアへの評価コメントはこちら

「想像以上にいろんな筋肉に効いてます!」

「バッターがケガをしやすいわき腹の筋肉にも◎!」

「試合後のクールダウンに最高かも!」

鈴木選手の打撃とコアトレ

1. 骨盤周りと太ももの筋肉でしっかりボールを待つ!

2. インパクトの瞬間までインナーマッスルで頭がブレず!

3. お腹の4つの筋肉内転筋でボールをハードヒット!

4. コアトレチェアで鍛えられる筋肉すべてで最後までバットコントロール。

プロのトレーナーの考えるコアトレチェアの可能性

選手たちに期待される効果とは?

今の選手たちはいわゆるスマホ世代です。普段の生活スタイルから、どうしても姿勢が前かがみになって、肩甲骨が内向きになりがち。じつはこの状態がいちばん怪我に繋がるんです。とりわけピッチャーは顕著ですよね。コアトレチェアは、インナーマッスルにはたらきかけながら自然と身体の基本姿勢を正してくれるので、そういう若い選手たちに非常に有効だと感じています。今から、あの選手には効くだろうなと顔が浮かんでいます(笑)。

一般の方々が実感できる効果とは?

加齢に伴って、筋力はどうしても衰えるものです。とりわけ意識しづらいインナーマッスルに知らないうちにどんどん落ちてしまいます。身体をまっすぐ支える筋力が不足しますから転倒しやすい傾向に陥ってしまうんです。コアトレチェアはそういった世代の方々にもかなり効果を体感いただけるんじゃないでしょうか。アスリートでなくても、身体の中心をある程度鍛えておくことは、QOLの観点からも非常に重要なことだと思います。