寝る前に、必ず「I love you」と言いあっています。

「とっても明るくて料理がうまい」ママの結子さんと、
「負けず嫌い」な14歳の娘の泉璃(センリ)さん。

2人で喧嘩をしてしまうこともあるけれど、
「ありがとう」と「ごめんなさい」はふだんからしっかり
伝えているとのこと。

特に「愛してる」という気持ちは、
毎日寝る前に、母娘の間できちんと言葉にしているそうです。

ふだんからコミュニケーションをしっかりとっている、
土井さん母娘。

手紙を出した瞬間、「絶対泣かないからね!」と言うママに、
サプライズで愛の言葉を伝えた時、
ママの体温はどう変化するのでしょうか。

友達と馴染めなかったのは、ママのせいじゃない。

大好きなママへ。いきなりのサプライズでびっくりしたでしょ。
今日は、ママへの想いを手紙に書きます。
泉はママとたくさんしゃべるけど、本当に伝えたいことは、
あまり伝えられてません。

最初に謝りたいことがあります。
保育園と小学校低学年のとき、泉は、ほかの子とは違って
ママがつくった特別な服を着てたし、
ゲームを持って
いなかったし、お菓子もそんなに食べちゃだめって言われてて、
友達にあまり馴染めてなかったね。ママはそれを結構
心配してたと思う。
たくさん心配かけて、ごめんね。
ママは泉に「普通の子と同じような服着たい?」って
気を遣ってくれたよね。
すごくうれしかったよ。
でも、友達と馴染めなかったのはママのせいじゃない。
泉が自慢しいで、その上、弱かったのが悪いんだよ。
ママは本当にいいお母さんだったから、あのとき、
たくさん心配かけたことが申し訳ないです。

友達から言われて、一番嬉しい言葉わかる?

次に、本当に感謝してること。
いつも、すっごくおいしいご飯をつくってくれて、ありがとう。
ママの料理は泉の中で世界一おいしいです。
運動会とかディベートのときとかも、ママは、いつもお弁当で
応援してくれて、
お昼の時間が楽しみで楽しみで仕方なかった。
ママがつくったご飯を食べると、
「よし、頑張ろう」って元気をもらえます。
泉もママみたいに料理が上手なお母さんになりたい。
ママは泉の目標です。

いつも家にいてくれて、ありがとう。
職場が家っていうのもあると思うけど、ママとパパが
家にいることがどんなに心の支えになったか。
家で絵を描いたり、振り付けを考えたり、
料理をつくっているママを見ると、不思議と安心します。
家に帰って、「ただいま」って言ったら、「おかえり」って
返ってくる、
それだけで泉は幸せだなって思えたよ。
本当にありがとう。

いつも明るいママでいてくれて、ありがとう。
ママは子どもみたいな屈託のない笑顔をするんだよ。

その笑顔を見てると泉も元気が出て、明るい気持ちになる。
泉はママのその笑顔と明るい性格が大好きだよ。
いつまでも明るいママでいてね。

ママには今まで何回思ったかしれない大きな感謝があります。
泉を産んで、泉のママになってくれて、ありがとう。
泉はママのお腹から産まれることができて、本当にうれしいです。

泉が友達からよく言われるうれしい言葉、分かる?
「ドイちゃんのお母さんって何でもできるね。」これを
言われると、すっごくうれしいんだ。
確かにママは料理が
できて、服がつくれて、ダンスがうまくて、
絵が上手で、
明るくて、本当に最高のママです。
泉の自慢のママです。
そんなママを持った泉は世界で一番幸せ者だよ。
本当に本当にありがとう。
泉はママへの感謝の気持ちを忘れず、
頑張って人生を歩んでいきます。
今はママに付いていってるけど、いずれは泉がママを
連れていかないといけないから精一杯頑張ります。
ママのこと、大、大、大好きです。
これからもずっと、ずーっとよろしくね。

ママのことを世界で一番愛している娘、せんリより

ママとの思い出の写真は、ふたりのこれまでの足跡。

ママとの思い出の写真をひとつにまとめた
スライドショーとコラージュを泉璃さんが作って、
サプライズでママにプレゼント。

パパも交えて、思い出の写真を振り返り、
家族で思い出話に花が咲きました。

「こういうサプライズは、だいたい気づくのに、
今回は一切気づかなかった」というママ。

「自分の帰る家族を自分でつくる、
というのが長年の夢のテーマだったんだけど、
 泉が産まれて14年経って、自分の家族はここにいるんだ!
という実感を強く持てた機会でした。」

と感想を教えてくれました。

ふだんプレミアム TOPへ