おいしい1週間を週末に準備しよう。常備菜作り置きレシピ

おいしい一週間を週末に準備しよう。常備菜作り置きレシピ

週末に常備菜を作り置きして、おいしい一週間を味わいませんか。
お弁当や朝ごはん、夕ごはんのおかずづくりなどに役立つ、常備菜レシピをご紹介。
野菜などの栄養バランスを考えた献立が週末に準備でき、忙しい平日に料理を作る時間と手間も大幅に節約。
冷凍よりも、チルドよりもおいしさと鮮度長持ち、常備菜の保存に最適な「約-3℃の7daysパーシャル」機能にも注目です。

常備菜作り置きレシピ

おいしい1週間を週末に準備しよう。調理道具のご紹介

西島秀俊さんが出演する常備菜紹介ムービー

完全に凍らないから、
使いたい分だけつまめます。

086 おいしい一週間を週末に準備しよう。
にんじんしりしり篇

パン粉をつけて保存しても、
サクッと美味しく揚がります。

087 おいしい一週間を週末に準備しよう。
エビフライ篇

完全に凍らないから、
その時食べたい分だけすくえます。

088 おいしい一週間を週末に準備しよう。
ドライカレー篇

完全に凍らないから、
使いたい分だけすくえて便利です。

089 おいしい一週間を週末に準備しよう。
ラタトゥイユ篇

完全に凍らないので、
一枚ずつきれいにはがせます。

090 おいしい一週間を週末に準備しよう。
チャーシュー篇
荒井 康成 荒井 康成 Yasunari ARAI 料理道具コンサルタント

1968年東京生まれ。1992年「ブリキのおもちゃ博物館」館長、北原照久氏のもとで店舗研修後、「シュークリームハウス」の 洋菓子店長に。1996年より代官山「アッサンブラージュ」に転職し、仏陶器「エミール・アンリ社」日本代理店事業部の立ち上げと日本法人設立に携わる。2009年、日本初の「料理道具コンサルタント」として独立。食の学校「レコールバンタン」、「PHaTPHOTO写真教室」での講師活動、百貨店での商品セレクトや売場コンサルティング、 料理道具主体展示会企画やセミナー講演、料理道具メーカーの販促物スタイリング撮影、食情報誌ELLE a tableでは、「ツールハンターYASU」としてコラム執筆/撮影/スタイリング、ALL ABOUTでもコラム連載など、多岐に渡り活動中。
著書に「ずっと使いたい世界の料理道具」(産業編集センター刊行)

7daysパーシャルなら、
常備菜も約7日間おいしさ長持ち

忙しい平日のお弁当や、
夕食に1品にもう一品そえるのに便利な常備菜。
気になるのは、食品の鮮度です。
7daysパーシャルなら、週末につくっておいて、
約7日間安心して食べられます。

  • 当社調べ。常備菜はしっかり火の通したものに限る。運転状況や食品の種類・状態や量によって効果が異なります。賞味・消費期限を延ばす効果はありません。

7daysパーシャルなら、
漬け込み料理も短時間で美味しく

美味しいけれど、手間と時間のかかる漬け込み料理。
7daysパーシャルなら、短時間で味がしみ込むから、
料理のレパートリーが広がります。

おいしい7days 忙しい1週間を、もっとおいしい1週間へ。詳しくはこちら

関連する動画

ふだんプレミアム 冷蔵庫 ムービー トップへ戻る
ふだんプレミアム WEB SITE