NEW 衣類スチーマー NI-FS330

ハンガーにかけたままサッとシワ・ニオイとり。
衣類にフィットしやすいラウンド形状。

連続・パワフルスチーム/立ち上がり約24秒/ワイドスチーム/自動ヒーターオフ連続・パワフルスチーム/立ち上がり約24秒/ワイドスチーム/自動ヒーターオフ

アイロン台なしでサッとシワとり

お出かけ前

忙しい朝も、ハンガーにかけたまま
収納シワをキレイに

アイロン台を出す手間もなく、カンタンに短時間でシワがとれます。衣類の端を手で引っ張りながらアイロン面をあて、ゆっくりと滑らせるようにスチームをあてます。

連続・パワフルスチーム※1で、安定したスチームが続く

連続パワフルスチーム/スチーム量平均約11g/分

連続・パワフルスチーム※1

ボタンを押している間、スチームが最長4分間水がなくなるまで出続けます。

・アイロン面の温度変化により、スチームの出方が変わります。
・室温や部屋の明るさによりスチームが見えにくいことがあります。

使い方かんたん。スピーディな立ち上がり

電源を入れて通電ランプが赤点滅から赤点灯に変わったら使用できます。(立ち上がり時間約30秒)

スチームボタンを押している間、スチームが出続けます。

スチームパワーで脱臭※2・除菌※3まで

洗濯しにくい衣類もスチーム脱臭※2。くり返し使っても衣類をいためにくく、洋服が長持ちします。
アイロン面を衣類に密着させて使用することで、除菌※3効果もあります。

ラウンドなアイロン面でふんわり仕上げが得意

衣類にフィットしやすいラウンドなアイロン面だから、プレスできないフリルやリボンなども立体的に仕上げられます。すべり性が高いセラミックコートを採用しているから、軽いかけ心地です。

プレスできないフリルやドレープもふっくら仕上げ。プリーツなど細かい部分もかけやすい形状です。

こんな衣類のお手入れにも

ニットの型崩れ

アイロン面を浮かせてたっぷりスチームをあてた後、手でやさしく形を整えます。

ふんわりさせたい小物ケア

カシミヤやファーなどはアイロン面を浮かせてスチームをあてます。

ウール系衣類のケア

衣類の端を手で軽く引っ張りながらアイロン面を浮かせてたっぷりスチームをあてます。

ポロシャツなどの小ジワにも

衣類の端を手で引っ張りながらアイロン面をあて、ゆっくりと滑らせます。

きちんと仕上げには衣類スチーマー NI-FS530
パリッと仕上げにはコードレススチームアイロン

おすすめコンテンツ

Movie Report

ファッションのプロを支える衣類スチーマー

アイロンショートストーリー

たいせつなひとに、いつも。心あたたまるショートムービー集

衣類スチーマー教室

CanCamスタイリスト丸林広奈が使いこなしを伝授!

衣類スチーマー落語

若手イケメン落語家が咄す、衣類スチーマーと恋愛の共通点とは!?

※1 アイロン面の温度変化により、スチームの出方が変わります。

※2 脱臭効果について(当社調べ)【試験対象】衣類に付着したタバコ臭・飲食臭(焼肉・焼き魚)・汗のニオイ・防虫剤臭 【試験方法】ニオイをつけたウールの生地に約10秒間スチームをあて、脱臭効果を6段階臭気強度法にて評価。付着させたニオイは以下のとおり。タバコ臭:約30 Lの試験容器内で約16分間付着。飲食臭(牛肉・さんまを焼いたニオイ):約90 Lの試験容器内で、約16分間付着。汗のニオイ:汗臭薬品(ヘキサン酸+マカデミアナッツオイル)を注射器で0.05 mL滴下。防虫剤臭:約10 Lの試験容器内に防虫剤(ナフタリン系、ピレスロイド系、しょうのう)と布を入れ12日間放置。【試験結果】タバコ臭、飲食臭(焼肉・焼き魚)、汗のニオイ、防虫剤臭それぞれにおいて、1.0点以上の臭気抑制効果を確認。
●脱臭効果は、スチームをあてる時間、臭気・繊維の種類によって異なります。脱臭効果の感じ方には個人差があります。

※3 除菌試験内容 ●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:16107291001-0101 および 16107291001-0201 ●試験成績書発行日:2016年10月17日
●試験対象:衣類 ●試験方法:高温アイロン面を押し当てた菌付着布の除菌確認 ●除菌方法:高温アイロン面押し当てによる ●試験結果:99%の除菌効果。試験は2種類の菌で実施。

※4 ダニ由来アレル物質試験内容 ●試験依頼先:パナソニック㈱解析センター ●試験報告書番号:4AA33-161003-F01 ●試験報告書発行日:2016年10月14日 ●試験方法:高温アイロン面を押しあてたダニ(Derf1)抽出液付着布のアレル抑制確認 ●試験結果:1秒間の処理で90%以上の抑制率、3秒間の処理で97%以上の抑制率

※5 花粉アレル物質試験内容 ●試験依頼先:パナソニック㈱解析センター ●試験報告書番号:4AA33-161003-F01 ●試験報告書発行日: 2016年10月14日 ●試験方法:高温アイロン面を押しあてた花粉(Cryj1)抽出液付着布のアレル抑制確認 ●試験結果:1秒間の処理で96%以上の抑制率、3秒間の処理で98%以上の抑制率

●衣類スチーマーは、織物製品以外(皮革製品など)に使用できません。また、綿素材などのシャキッと仕上げには向きません。 ●写真・イラストはイメージです。 ●写真のスチームは見えやすい環境で撮影しています。