衣類乾燥除湿機

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 除湿機・除湿乾燥機 >  ハイブリッド方式除湿乾燥機 F-YHGX120

ハイブリッド方式除湿乾燥機 F-YHGX120 生産終了

新乾燥アルゴリズムを採用した「エコナビ」搭載

  • 新乾燥アルゴリズムを採用した「エコナビ」搭載で、省エネ衣類乾燥※1
    ・洗濯物の量や乾き具合を見分けて衣類乾燥、乾くと自動停止。最大約25%省エネ※1
  • 「ナノイー」搭載で、部屋干し時の洗濯物の除菌※2及び部屋干し臭を抑制※3
    ・洗えない衣類も「ナノイー」で手軽に除菌※4・脱臭※5できる「衣類リフレッシュ」モード搭載
  • 独自※6のハイブリッド方式※7で、衣類乾燥スピード業界No.1※8

※1
新カラッとセンサーで、自動停止するまでの消費電力量比較。新製品F-YHGX120(標準モード628Wh)、2010年発売 当社従来機種F-YHFX120(エコモード838Wh)。【試験条件】部屋の広さ6畳相当、室温20℃、湿度70%、60Hz 衣類の量2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)
※2
【試験機関】(財)北里環境科学センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】ナノイー放出と衣類乾燥運転[衣類乾燥(音ひかえめ)モード]【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 北生発21_0290_2号
※3
【試験機関】近江オドエアサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名、新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→ナノイーと衣類乾燥運転」を10回繰り返し、別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証。【部屋干し臭抑制の方法】ナノイー放出と衣類乾燥運転[衣類乾燥(速乾・ターボ)モード]【対象】洗濯後の衣類【試験結果】ナノイー+衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号
※4
【試験依頼先】(財)日本食品分析センター【試験方法】3.5畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]【対象】布に付着させた菌【試験結果】10時間で99%以上抑制 第09032924001-01号
※5
【試験機関】(株)環境管理センター【試験方法】6畳の実験室において吹出口(除湿風)から40cmの位置で6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]【対象】<タバコ臭>布に付着したタバコ臭<ペット臭>布に付着したイソ吉草酸<体臭>布に付着したノネナール【試験結果】<タバコ臭>60分で臭気強度1.5低減 H050772002001DA<ペット臭>60分で臭気強度2低減 H046131002000DA<体臭>60分で臭気強度1低減 H046131002000DA
※6
2011年2月17日現在
※7
コンプレッサー方式とデシカント方式の組み合わせにおいて
※8
2011年2月17日現在 除湿機において。[衣類乾燥(速乾・ターボ)モード時]
このサイトの記載内容は発売時点のものです。
品番 F-YHGX120
本体寸法高さ570mm×幅370mm×奥行225mm
本体質量13.8kg
色柄名称 -S シルバー (生産終了) 商品写真
-N シャンパン (生産終了) 商品写真

● 商品の色は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。