パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 電球/蛍光灯 > LED電球 > 特集 > LEDモニター実感の声 > ダイニング向けの切替え電球 「実感の声」まとめ

パナソニック LED電球

  • シーリングライト
  • LED電球
  • LED特集コンテンツ

LED電球 明るさ・光色切替えタイプ 普段のあかりにおトクをプラス!使ってみた実感・納得の声が続々!!切替え電球で新しい生活スタイル

藤子・F・不二雄ミュージアムで、パナソニックLEDが活躍中です。パナソニックは、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムを応援しています。

ダイニング学習におすすめ!
勉強のあかり♪

ダイニング向けの切替え電球 「実感の声」まとめ

子供のダイニング学習におすすめの『勉強のあかり』

文字が読みやすく目がやさしい「勉強のあかり」。
電気スタンドを持ってくるのは面倒くさがる子どもたちも、切替えは簡単だし、面白いみたいで進んで切替えてくれてます。シャキッとした白い光の色は、気分も「勉強モード」にしてくれるみたい。ダイニング学習にもピッタリ。受験勉強も頑張ってくれたら。。。それに勉強だけでなく、大人が新聞を読んだり、縫い物をするのにもいい感じです。リビングで気軽に読み物ができるので、ご年配の方にもオススメ。

子供のダイニング学習におすすめの『勉強のあかり』

「LED電球」ってすごい!

家庭で、冷蔵庫の次に消費電力が多いのは「照明」なんだとか。つまり、おうちの照明を電気代の安いLEDに替えれば、節電対策の効果も大きいってことですよね。「LEDは熱を発しないからエネルギー効率がよく寿命も長い」というのはよく言われていますが、実は赤外線ゼロ&紫外線もほぼゼロ!美術館でよくLEDを使っているのには「作品を照明焼けさせない」意味もあったんですね。ちなみに、観葉植物も傷みにくくなるそうですよ。

「LED電球」ってすごい!

切替えタイプのLEDで簡単あかりリフォーム!

さて、我が家のダイニングにやってきたのはダイニング向けの切替えタイプLED電球。「勉強のあかり」と「食事のあかり」の2色を切替えて使います。実は、最近話題の「リビング(ダイニング)学習」をウチの子にも!と思いながらも、ダイニングのあかりは電球色で勉強には向かないし、視力低下も気になる…と、迷っていたんですよね。しかもコレ、LED用じゃない照明器具にもそのままつけられるので、インテリアを変えることなくあかりだけリフォームできちゃいます!

切替えタイプのLEDで簡単あかりリフォーム!

食事以外も楽しめる「食事のあかり」

暖かい色で食べ物がおいしく見えるのが「食事のあかり」。いつものように晩ご飯を用意していたら色鮮やか&夜なのに自然な明るさでびっくり!とくに、くすみがちな赤色がしっかり出てるんです♪ これなら、お弁当の写真もおいしく撮れそう。明るさを落とせばバーのようないい雰囲気も作れるし、自撮り写真も肌がきれいに見えるんですよね。みんなが集うダイニングで使うあかりだけに、LEDの「熱がないから虫が寄ってきにくい」という特徴も大事なポイント。節電しながら、勉強も食事も気持ちよく楽しめちゃいます!

食事以外も楽しめる「食事のあかり」