USBドライバ(101P)

ADBドライバ

ADBドライバは、スマートフォンとパソコンをUSBケーブル(別売)を使用して接続し、Android SDK Tools等を利用するためのドライバです。

インストール方法

1.
「ADB USBドライバ」用の101P_ADBdriver_v1.0.zipファイルを解凍します。
2.
端末設定の「USBデバッグ」にチェックを入れ、ADB機能を有効にします。
※設定 > アプリケーション > 開発 > USBデバッグ
3.
101PとパソコンをUSBケーブルで接続します。
4.
Android Composite ADB Interfaceを認識し、ドライバのインストール画面が起動します。
5.
ドライバ格納先で解凍した101P_ADBdriver_v1.0フォルダを選択し、ドライバをインストールします。

※Android SDK Toolsは、revision 10以降をご使用ください。
新規のウィンドウが開きますhttp://developer.android.com/sdk/index.html

■ご注意
101P以外のスマートフォンでは使用できません。
上記の対応OSおよびパソコンであっても、その全てについて動作保証するものではありません。