パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 携帯電話 > お客様サポート > P-04Dソフトウェア更新(機能バージョンアップ)

P-04Dソフトウェア更新 手順書「USBストレージを利用して更新」

機能バージョンアップ実施前の準備と注意事項

【1】バージョンアップ実施前のご注意

  • ・ソフトウェアバージョン(ビルド番号)が「07.0491」の場合は、2012年5月9日付ソフトウェア更新を実施後、機能バージョンアップを実施してください。(更新後のビルド番号「07.0498」)
    *<ビルド番号確認方法> ホーム画面 →メニューキー(メニューキー)→ [本体設定] → [端末情報] → [ビルド番号]

  • ・機能バージョンアップはお客様の責任において実施してください。
  • ・機能バージョンアップを行うと、元のバージョンに戻すことはできません。
  • ・パソコンを利用した機能バージョンアップの場合には、インターネットに接続されたパソコンが必要となります。
  • ・手順をよくお読みいただき実施してください。
  • ・機能バージョンアップはP-04D本体のデータを残したまま行うことができますが万が一のトラブルに備え、機能バージョンアップを実行する前に、P-04D本体のデータのバックアップをおすすめいたします。
  • ・代表的なデータのバックアップ/リストアについては取扱説明書をご覧ください。

  • ・機能バージョンアップには、USBストレージに50MB以上の空き容量の確保が必要です。

  • ・本体の電池残量が満充電の状態で行ってください。電池残量が少ない場合機能バージョンアップに失敗することがあります。
  • ・機能バージョンアップ実施前に、実行中の全てのアプリケーションを終了してください。

  • ・お使いのP-04Dのソフトウェアバージョン(ビルド番号)が「07.0522」以上の場合は機能バージョンアップは必要ありません。

【2】バージョンアップ実施中のご注意

  • ・機能バージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
  • ・機能バージョンアップ中は、故障の原因になりますので、絶対にP-04D本体の電源を切らないでください。

【3】バージョンアップ実施後のご注意

  • ・機能バージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップ等の故障受付窓口までご相談ください。

機能バージョンアップファイルダウンロードページへ