「ナノイー」の特長 花粉※1、ダニの死がい・フンなどを取り囲み、活動を抑制します。「ナノイー」の特長 花粉※1、ダニの死がい・フンなどを取り囲み、活動を抑制します。

ナノメートルサイズの微細なイオンは空気中や繊維の奥に入り込んだアレル物質★1(花粉、ダニの死がい・フンなど)の活動を抑制します。また、美肌・美髪空間★2へ。女性にうれしいイオンです。

★1 約6畳の試験室内での8時間後(花粉)、24時間後(ダニ)の効果であり、実使用空間での効果ではありません。※1

★2 4週間(肌)、2週間(髪)継続使用時。季節や湿度などの周辺環境や個人差で、効果は異なります。「ナノイー」があたらない肌や髪についても、効果は異なります。※2

水分量は、マイナスイオンの
約1000倍※3(体積比)

「ナノイー」は、ナノメートルサイズの微細なイオン。通常のマイナスイオンの約1000倍※3(体積比)の水分に包まれており、美肌・美髪空間★2へ導きます。

★2 4週間(肌)、2週間(髪)継続使用時。季節や湿度などの周辺環境や個人差で、効果は異なります。「ナノイー」があたらない肌や髪についても、効果は異なります。※2

ページの先頭へ

OHラジカルが毎秒4,800億個発生。★★

★★ 2010年9月発売の加湿空気清浄機搭載の「ナノイー」ユニット。ESR法による測定。

「ナノイー」はOHラジカルを豊富に含んだ水のカプセル。
ナノサイズの水のカプセルに多くのOHラジカルを包み込んだ状態で大量に空気中に放出されます。
OHラジカルは空気中の菌★3・アレル物質★1に含まれる水素を抜きとるという性質をもっています。このOHラジカルの数が多ければ多いほど除菌効果★3が期待できます。

★1 約6畳の試験室内での8時間後(花粉)、24時間後(ダニ)の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ※1

★3 約6畳の試験室内での4時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ※4

除菌効果イメージ

ページの先頭へ

肌や髪にやさしい弱酸性

「ナノイー」は、肌や髪と同じ弱酸性で人に優しいイオン。 美肌・美髪空間★2へ導きます。

★2 4週間(肌)、2週間(髪)継続使用時。季節や湿度などの周辺環境や個人差で、効果は異なります。「ナノイー」があたらない肌や髪についても、効果は異なります。※2

「ナノイー」は肌や髪と同じ弱酸性

ページの先頭へ

約6倍※5の長寿命だから、広範囲に届きます

一般的な空気イオンの寿命は、数十秒〜100秒ですが、「ナノイー」の寿命は約600秒(当社調べ)。水に包まれているため「ナノイー」は寿命が長く、その分効果はしっかり広範囲に。

空気イオン(マイナスイオン)と「ナノイー」の寿命の違い空気イオン(マイナスイオン)と「ナノイー」の寿命の違い

★1 約6畳の試験室内での8時間後(花粉)、24時間後(ダニ)の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ※1

★3 約6畳の試験室内での4時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ※4

★4 約6畳の試験室内での2時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ※6

ページの先頭へ

微細ナノサイズ

「ナノイー」は、ナノメートルサイズの微細なイオン。だから繊維の奥にも入り込んで、アレル物質★1(花粉、ダニの死がい・フンなど)を取り囲み、活動を抑制します。

ナノメートルサイズの微細なイオンナノメートルサイズの微細なイオン

ページの先頭へ

※1 【試験依頼先】パナソニック(株)解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】 「ナノイー」発生装置を運転 【対象】付着した花粉のアレル物質 【試験結果】8時間で88%以上抑制 BAA33-130402-F01 【対象】付着したダニのアレル物質 【試験結果】 24時間で60%以上抑制 BAA33-130304-F04

※2 【試験依頼先】(株)エフシージー総合研究所 【試験方法】40±2歳の女性20名10名は「ナノイー」発生装置を自宅で28日間運転、別の10名は「ナノイー」非搭載の装置を自宅で28日間運転。 【試験依頼先】パナソニック(株)解析センター 【試験方法】試験室(12畳)。室温25℃。毛束(6束)を「ナノイー」発生装置から2mの場所に吊り下げ。「ナノイー」発生装置運転8時間、停止16時間を繰り返し 【美髪の方法】「ナノイー」を放出 【対象】毛束

※3 一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3nm)と「ナノイー」(代表的な粒子径:13nm)との比較による。(当社調べ)

※4 【試験依頼先】(一財)北里環境科学センタ− 【試験方法】約6畳の試験室内で菌を浮遊させ空気中の菌数を測定 【抑制の方法】「ナノイー」発生装置を運転 【対象】浮遊した1種類の菌 【試験結果】4時間で99%以上抑制 北生発24_0301_1号

※5 空気イオンとの比較。一般的な空気イオンの寿命:数十秒〜100秒。「ナノイー」の寿命:約600秒。(当社調べ)

※6 【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたカビ菌で確認 【抑制の方法】「ナノイー」発生装置を運転 【対象】付着したカビ菌(ススカビ) 【試験結果】8時間で効果確認 第13044083002-01号

実際の効果は、季節・周囲環境(温度・湿度)、使用時間、個人によって異なります。
「ナノイー」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。