ナノイー発生機

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > ナノイー発生機 >  ナノイー発生機 F-GME15

ナノイー発生機 F-GME15 生産終了

ナノイー除菌※1で、お部屋の空気を清潔に。

  • 住まいのさまざまな空間に「ナノイー発生機」
  • ナノイー技術は花粉※2やカビ菌※3を抑制
  • 約8畳までのお部屋に
    (適用床面積はナノイーの届く範囲の目安です)

※1
【シングル】<浮遊菌>●試験機関:(財)北里環境科学センター ●試験方法:10立方メートル試験空間内で直接曝露し捕集した菌数を測定。●除菌の方法:ナノイーを放出。●対象:浮遊した菌。●試験結果:240分で99%以上抑制。北生発21_0142号。<付着菌>●試験機関:(財)北里環境科学センター●試験方法:1立方メートル試験容器内の布に染み込んだ菌数を測定。●除菌の方法:ナノイーを放出。●対象:標準布に染み付いた菌。●試験結果:24時間で99.9%以上抑制。北生発20_0154号。【ダブル】<浮遊菌>●試験機関:(財)北里環境科学センター●試験方法:10立方メートル試験空間内で直接曝露し捕集した菌数を測定。●除菌の方法:ナノイーを放出。●対象:浮遊した菌。●試験結果:120分で99%以上抑制。北生発21_0044号。<付着菌>●試験依頼先:(財)日本食品分析センター●試験方法:6畳試験空間内の布に染み込んだ菌数を測定。●除菌の方法:ナノイーを放出。●対象:標準布に染み付いた菌。●試験結果:24時間で99%以上抑制。第209071031-001号
※2
●試験機関:パナソニック電工解析センター(株)●試験方法:45Lの試験容器内で直接曝露しELISA法で測定●抑制の方法:ナノイーを放出●対象:衣類などに染み付いたアレル物質(花粉)●試験結果:99%以上抑制。 E02-080303IN-03
※3
試験依頼先:(財)日本食品分析センター●試験方法:6畳の実験室においてカビ菌数の変化を測定●除菌の方法:ナノイーを放出●対象:浮遊したカビ菌●試験結果:60分で99%以上抑制。第205061541-001
このサイトの記載内容は発売時点のものです。
品番 F-GME15
色柄名称 -W ホワイト (生産終了) 商品写真
-R レッド (生産終了) 商品写真
-T ダークブラウン (生産終了) 商品写真

● 商品の色は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。