F-GMHK10

ナノイー発生機 F-GMHK10の画像です。加湿タイプ。ナノイー搭載。エレガントホワイトとクロームブラックの2色があります。 ナノイー発生機 F-GMHK10の画像です。加湿タイプ。ナノイー搭載。エレガントホワイトとクロームブラックの2色があります。 ナノイー発生機 F-GMHK10の画像です。加湿タイプ。ナノイー搭載。エレガントホワイトとクロームブラックの2色があります。

「ナノイー」+加湿でうるおう贅沢空間。

スライド画像1枚目です。寝室にぴったり。寝ている間にもうるおいをお届け。
スライド画像2枚目です。卓上タイプだから、書斎にも使える。

加湿機能

気化式加湿だからうれしい省エネ。しかも、静かに加湿できる。

方式は気化式を採用。お部屋の湿度変化に合わせて自動で加湿量を増減するので、結露などの心配もありません。
また、1か月あたりの電気代は約32円。スチーム式などと比べても断然省エネです。
さらに、強モードで運転しても34dBと静か。寝室や書斎などの使用にぴったりです。

● 地域、気象、ご使用条件等により電力量が変わることがあります。

1ヶ月当たりの電気代 約32円。しっかりうるおう200ml/h。静音設計34dB。
1回の給水で6時間連続加湿※3できる。

強モードで使用しても、6時間連続で加湿できます。長時間の使用に便利です。

加湿ありなしで1年中使い方いろいろ。

「ナノイー」+加湿でも、「ナノイー」単独でも使えます。
場所や使い方に合わせて切り替えられるため便利です。

加湿フィルターは10年交換不要★1

加湿フィルターは10年間使用できるため経済的。フィルターは水やぬるま湯で、押し洗いができるため洗いやすさが違い、キレイに気持ちよく加湿できます。

★1 加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づき当社で算出。
ご使用状況によっては寿命が短くなることがあります。定期的にフィルターのお掃除が必要です。

回転ルーバー

スポットと空間全体を切り替えられる。

スポットと空間全体の切り替えができる「回転ルーバー」が、狙ったところへうるおい&キレイをお届けします。

回転ルーバー[スポット]の画像です。
[スポット]

風量「弱」でも80cm先までうるおいをお届け。

回転ルーバー[空間全体]の画像です。
[空間全体]

お部屋全体にすばやくうるおいをお届け。

自動停止機能

自動停止機能で、切り忘れを防止。

切り忘れ防止のため、運転してから約8時間で自動停止します。

「ナノイー」技術

「ナノイー」技術 除菌の画像です。
除菌★2

空気中に浮遊・付着する菌★2。「ナノイー」は包み込んで活動を抑制します。

「ナノイー」技術 脱臭の画像です。
脱臭★3

スチームより微細な「ナノイー」は繊維の奥まで入り込むので、脱臭★3に高い効果を発揮します。

「ナノイー」技術 うるおい美肌空間の画像です。
うるおい美肌空間※4

「ナノイー」が皮脂となじんで肌をコーティング。キメが整ったうるおい美肌へ。

★2 <浮遊菌>約10m3試験空間での約240分後の効果です。(※5)

<付着菌>約1m3試験容器内での約24時間後の効果です。(※5)

★3 約250L試験容器内での約30分後の効果です。(※6)

主な特長

F-GMHK10
F-GMHK10
F-GMK01
F-GMK01
「ナノイー」が届く
範囲の目安
約3畳 約1畳
加湿
(約6畳)
運転音(強) 34dB 23dB
運転音(弱) 34dB 20dB

別売オプション

専用加湿フィルター(1個入り)
FE-ZHG10
メーカー希望小売価格:3,500円(税抜)

●交換の目安は約10年(約120か月)

●ナノイー発生ユニットは交換不要※1
※ オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1 故障の時は交換が必要です。
※2 風量「強」1日8時間×30日間運転、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)の場合。
※3 日本電機工業会規格JEM1426に準拠。室温20℃、湿度30%時、風量「強」の場合。室内の気温や湿度によって、加湿量は変わります。 
※4 【試験依頼先】(株)エフシージー総合研究所 【試験方法】40±2歳の女性20名 10名は「ナノイー」発生装置を自宅で28日間運転、別の10名は「ナノイー」非搭載の装置を自宅で28日間運転。
※5 <浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】直接曝露し捕集した菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出 【対象】浮遊した菌【試験結果】99%以上抑制 北生発21_0142号 <付着菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】布に染み込んだ菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出 【対象】標準布に染み付いた菌【試験結果】99.9%以上抑制 北生発20_0154_2号 試験はそれぞれの1種類のみの菌で実施。
※6 【試験機関】パナソニック(株)解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】ナノイーを放出 【対象】付着したタバコ臭 【試験結果】臭気強度1.9に低減。